« デジカメで銀塩カメラのとんでもない姿を激写する!泣 | トップページ | 満月は難しいから誤魔化す »

2021年3月 3日 (水)

ノートンの自動更新を止めて新規購入した話(2024年時点無効記事)

★重要★
【2024年3月3日時点お知らせ】
下記の記事は実施当時のことです。
2022年頃よりライセンス有効期間の途中で新規購入は出来ない仕様となっているそうです。
筆者も2024年3月3日でライセンス残余残り3日となり新規契約を試みましたが、アップグレードを促す画面が出るばかり。
対策としては
①ライセンス有効期間が終わるのを待って公式HPで新規申し込みをする
②ヤフーや楽天の公式ショッピングサイトから新規購入
いずれかからプロダクトキーを入力する方法があると、他人のブログで紹介がありまた。
筆者は②を選択して鋭意対応中となっています。

以下は2021年3月に記載した記事となります。
因って、現時点では参考にはなりません、あしからず。



言わずもがなのノートンです。
私はノートン360プレミアムを使っていました。
プレミアムというなんとも高級感あふれる響きですが、実は私にとってはとんだ曲者な高級品であったことを知りました。
(”使っていた”ということは、今はデラックスにダウングレードしています)

先ず曲者となった背景を解説しますと…

私は以前からデラックス(と思う)を使ってきましたが、ある日、PCの右下からノートンからのお知らせがポップアップされます。
そこには『今ならプレミアムへ無料アップグレード!』なる文字が。
無料でプレミアムへ変更できるなんて、なんてお得でラッキーなことでしょう!
早速アップグレードをしました。

月日が経ちライセンス更新の数日前となりました。
自動更新の設定をしているので、ここはほったらかしでいいでしょう。

…ほんとに?笑

ところでプレミアムの値段っていくら?
調べると、1年延長コースは1.1万円じゃないですか!!!(腰抜けた)
こんなにも何故驚いたかと言うと、もう何年も前ですが当初導入した時は確か1年コースで4千円ぐらいだったと思います。
自動更新で年々値段が上がっているのは感じていましたが、品質向上や物価反映でそう言うものだろうと気にもしていませんでした。
しかし、4千円スタートで1万円はさすがに高いと感じるようになります。↓
20210307-140420
そこで、どうしてそうなったかを調べたら、原因はあの日の無料アップグレードのせいでした。
対応可能デバイスが、プレミアムは5台ですがデラックスは3台です。
そして自動更新は、あくまでも現状維持(かそれ以上の選択)しかできない仕様です。
タダほど高いものはない、という典型的な例ですね。

もともと私にとってノートンが必要なデバイスは2台分です。
このまま自動更新すると3台分のお金をドブに捨てる羽目になります。

この辺を調べていたら、自動更新は割高だから更新の都度に新規購入して節約しているという人も多数いました。※
なら『俺も節約しようっと』笑
※自動更新で得られるメリットもあります

でも、自動更新を止めて新規購入となると既存のアカウントってどうなるのだろう?
素人なんで、疑問というか不安が出てきます。
アカウントにアクセスするには、メアドとパスワードが必要です。
メアドは同じで、パスワードでアカウントを切り分けるのかな?
管理項目が増えて面倒くさいな…
調べていると、既存のアカウントの中に新しい契約を追加できそうでした。
しかし、そういう文献を読んでも書いてあることが何が何だかサッパリ分かりません。
最後は『え~~い、成すがままよ!』笑

では早速購入して”手動更新”してみましょう。※以下覚え書き
20210306-174805
数日前からこのような告知が出るようになります。
何気ない文書ですが、字体が中国語っぽくて怪しいですね・笑
ここで保護をクリックすると、そのまま現行プランかそれ以上のメニューページに飛びます(1枚目の絵)。
なので、何度もビックリマークが出ようとも、この告知は無視し続けます。

有効期限間際の適当なタイミングで、ノートンのHPから新規購入で好きなメニューを選びます。
私はノートン360デラックス3年版を購入しました。
購入手続きが済むと、ノートンからプロダクトキーが付与されますのでメモっておきます。
(購入確認のメールも同じ内容が記載されているからメモらなくてもいい)

既存のノートンライフロックを開いておいて、プロダクトキーをコピーして…
ライフロック内にあるプロダクトキー入力欄にペーストします。

ここでプロダクトキー入力欄は何処にあるか?という最大の壁にぶち当たります・笑
プロダクトキーはここにあります↓
Inked-20210305-175936_li
ヘルプ→ヘルプセンターの右下にあります。
分かりにくいですね。


これをクリックすると、こんな画面になります↓
20210306-065507
ここに先ほどコピーしたプロダクトキーをコピー(または入力)して次へ。


するとこんな画面になります↓
20210306-183807
既存のライセンス残余期間は引き継がれませんという旨の注意が出てきます。※
恐れずにに次へ行きます。
※後でノートンのサポートセンターへ電話して既存ライセンスの残余日数と新規の残余日数を合算させることが可能です。
※電話以外にもチャットでも可能かもしれません。
※筆者は面倒くさいので3日分を捨てました。


これで新規ライセンスの購入が完了しました。
20210306-184131
すると、このような画面になって新規購入ライセンスに切り替わりました。
契約した3台分のライセンスに変更されています。


念のため、今まで使用していたパスワードを入力して、アカウント内ではどうなってるか確認します↓
20210306-184554
デラックスが今回購入した内容でアクティブになっています。
プレミアムもライセンスは残っていて、期限切れ間近のアラートになってます。
インターネットセキュリティは昔に契約していたサービスです。



20210306-184235
3年分が残余期間で残っています。
自動延長サービスになっているので3年後に注意しなければなりません。
自動を解除する方法(というか場所)もややこしいけど今回は省略・笑

以上、知ってる人は知っている単なる備忘録なネタでした。

 

|

« デジカメで銀塩カメラのとんでもない姿を激写する!泣 | トップページ | 満月は難しいから誤魔化す »

日常写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デジカメで銀塩カメラのとんでもない姿を激写する!泣 | トップページ | 満月は難しいから誤魔化す »