« 注意0.1秒怪我一生的な話 | トップページ | 遅報! 月と金星と土星が接近 »

2020年12月13日 (日)

今朝も快腸、今朝の空も好調

世の中の天文民が浮かれている12/12~13の新月期週末・笑

ふたご座流星群の極大日となる日曜夜から月曜日早朝は、まじめなサラリーマン的にはさすがに無理があります。
よって前日にふたご群を狙っていきましょう…

と思ったらなかなか雲が取れそうにない空模様です。
しかし、天気予報的には深夜~未明は晴れそうなので頑張りましょうか?
と思ったですが目先の雲行きに『天気予報は当たらない』と早々諦め、とりあえずひと眠り・笑
起きたら大快晴になってました。
SNSを眺めていたら、裏番組的に月と金星の接近があることを知り狙いをそちらに定めます。


ふたご群も撮ってみましたが、2時間撮影して暗い流星が1個だけ写野を横切っていました。
写野以外には、長くて明るいのがいくつか見れたのですが…
まぁ、最近征(つまりベランダ)だとさすがに流星群撮影は厳しいですね。

で、傍らで流星を撮りつつ月の出を待ちます。
途中、朝の腸活がやって来まして。
以前にも書きましたが、りんごとジョア(当時はヤクルト)と寒天のお陰で毎日快腸でして。
それが元で、早朝出動しにくい身体になってしいました・笑
そんな時でも焦らず慌てずじっくり”攻める”ことができるのもベランダ近征の最大の強みです・笑
出すもの出して再度出動です!

さて月の出タイムです。
先ずは金星が八ヶ岳の南端、編笠山の稜線から昇ってきます。
_1_20201213150601
下の白亜の宮殿のようなところは諏訪中央病院ですね。
コロナで医療関係は大変と聞いています。
ここはコロナ患者受入病院ではありません(多分)が、報道などを見聞きする限りは全医療関係には感謝したいところです。
八ヶ岳登山で事故るとヘリで運ばれる最初の病院はこちらです・笑
まぁ冗談はさておき、今の状況を考えると年末年始の不要不急のケガや病気には気を付けましょう!


直後に月齢28が、地球照側から昇ってきました。
_2_20201213151201
こういうのって、望遠鏡で見たらクレーターと金星の満ち欠けが同時に見えるのでしょうか?
来週には土星と木星の超接近なんてのもあって、大変興味深い並びです。
(後で金星の動向を調べたら、この時期の金星は丸に近いだけのようでした・笑)

カメラはAPS-CにEF135F2L(ISO1600)で撮ってます。
固定撮影の場合、日周運動にならないのは5秒以下のシャッター速度が必要です。
カメラの測光だと5秒以上のSSとなっていたので、出来るだけ点で捉えたかったのでSSは2秒前後としました。
そのお陰で前景が暗めになってしまいました。


_3_20201213152001
最後は構図を変えてお馴染み(?)の市役所と共に。
今年はラニーニャのお陰で激寒な冬と聞いています。
各地からはスキー場開きの便りが届いていますが、この向こう側にある富士見高原はゲレンデ整備の灯りはまだ点灯していませんね。

あとは手を変え品を変えて、ツイッターへ写真をアップしてありますので興味ある方は探してみて下さい。
それにしても、新月期は曇るはずの八ヶ岳西麓ですが先月に続いて良く晴れました。
流星群で盛り上がった人、月で盛り上がった人などいると思いますが、正直な気持ち私は星雲を撮りたかったです…笑
年末年始は満月期になるので、運良く雪があれば月光星景を狙ってみたいですね。


オマケで『高速月の出”行ったり来たりバージョン”』を付けておきます・笑

|

« 注意0.1秒怪我一生的な話 | トップページ | 遅報! 月と金星と土星が接近 »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

稜線から昇る地球照をまとった月と金星が幻想的ですね。

双子群極大日の夜に、昼間曇っていたのでこれは無理だろうと早めに一杯やってしまったら快晴(泣)。撮影は諦めましたが、めげずにベランダからオリオンを眺めると15分で10個飛びました。さすがに大流星群。ちゃんと飛びますね。寄る年波もあるので今年の双子群はこれでよしです。

昭和時代の呼称”天キチ”のふみふみさんなら103a-E+R64フィルターをご存知かと思いますが、金曜日に届いたフィルター(Hα 半幅値7nm)をナイトスコープに付けたら、まさに103a-E、TP2415の世界が飛び込んできました。北アメリカ星雲、カリフォルニア星雲、バラ、バーナードループ、勾玉が手に取るように見えました。40年前はあれだけ長時間露光して必死に星雲を浮かび上がらせたのに、ナイトスコープではあっさり見えるので思わず笑いがこみ上げてきました。私はナイトスコープの星雲浴で盛り上がってます(笑)。

投稿: 北杜の犬 | 2020年12月13日 (日) 22:46

>北杜の犬さん
ええ、自分も早めに一杯の口です・笑
なのでベランダでくすぶってましたが、お蔭で月金星が撮れました。
もっとも観望先から帰宅後にも狙えるんですが、何しろ一杯やってますので。
昭和って言っても私は小学生なのでアレですが、見えそうな機材ってのは品番から想像しますよ。
令和ではそういうのがあっさりですか!
長生きはするもんですねぇ・笑

投稿: ふみふみ | 2020年12月14日 (月) 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 注意0.1秒怪我一生的な話 | トップページ | 遅報! 月と金星と土星が接近 »