« 蓼科リフレクション…企画バレバレ | トップページ | 重力の井戸の底でアトラス彗星を狙ってみる »

2020年11月 2日 (月)

エアコン騒動記 ~恐怖の狂ったマンション編~

古来から長野県は(夏は)エアコン要らず、ゴキブリ知らず…だったんです。
今はマンションですが、前身のアパート時代からゴキは見るようになりまして。
ベランダでホタルしようとして、手すりや壁に黒い物体が張り付いていると腰を抜かす訳です。
ホタルしてるくせに昆虫見てビビるなって話です。

で、エアコンに関してはどうでしょう…??
確かに数年前は我慢できたのですが、マンションがいけないのか気象変動なのか、はたまた歳を喰ったってことか…
ここ数年は扇風機で外からの温風を入れてるだけじゃ、どうしようもない事態になってきました。
スポットクーラーなんかも導入したんですが、今年は許容オーバーを感じたわけです。

いつかはタカハシ、いつかはクラウン、いつかはエアコン。
そんなことをずーっと考えていまして。
ある日、行きつけの床屋に行った時に「ふみふみさんも、地域商品券を是非買ってね」と言う話題になったんです。
で、そういうのには興味ない私ですが、地域がコロナ禍が疲弊しているなら何か協力できないか?
なぜか責任感が湧いてきました。
”3割増しの商品券で何か買おう”と思うようになってきたのでした。

1万円ほど買って飲食に使うのも手ですが、3割増しならもっと大物でも良いかな?
だったら早かれ遅かれ必要になるエアコンでも買っちゃおうかな~と考えたのです。

ここで『何処から買うか?』ということが問題になります。
ヤマダ電機でも商品券は使えそうですが、安価なネット通販でもいいかもしれません。
一瞬の支出を考えれば、通販の方が断然お得なのでしょう。

しかし、母親が街の電器屋を便利に使っている先例を知っているので、ここは街の電器屋で買って懇意になろうと企んだわけです。

我が街にも、個人店の電器屋さんはこそこありますが、HPを持っている会社の方が商売のやる気あるんじゃないか?
と、選択したお店に行ってみました。
すると…

只今留守にしているので電話下さい』と無情な張り紙(いったいどうなってるの?)。
で、店前で電話したら午後にでも伺うとのこと。
基本、他人を部屋に入れたくない私ですが背に腹は代えられない。
電器屋さんが来たのであれこれ話して現場(部屋)を見てもらったら驚くべき真実です。


マンションはエアコン取付ができるようになってるんですが、建物の形状的に『これでは標準工事にはなりません』とのこと。※
※これが後々の仇になります。

で、見積をお願いしたのですが、これまた驚くべき真実。
私の調査では、P社のとある機種は通販最安値で11万、ヤマダだと13万。
まぁそんなもんでしょとタカを括っていたら、標準&オプション工事込みで20万ですって!
一瞬たじろぎましたよ。
商品券をMAX購入しても13万円で、アシが出すぎです。
店の選択を再考した方が良いのか否か?

目先のお金に目が眩むのもヨシ!
このまま電器屋さんに発注するのもヨシ!
決め手は母親の街の電器屋は便利という言葉。

その証拠に、ダメもとでお願いした”鉛シールドバッテリー”の廃棄。
鉛バッテリーは捨てるのが面倒です。
見積しただけでしたが、ずうずうしく『こんなの引き取ってもらえるの?』とお願いしてみました。
そしたら、笑顔を引きつらせながら『オッケー』とのこと・笑
永年の懸案だった天文機材であるSG-1000はこれで廃棄できたのでした。

街の電器屋さん
家に来てくれるってのが良いですね。
今は車も運転できますし身体も動きますので、ヤマダとかエディオンに行ってしまえば済む話です。
ネット通販で安いところに発注してしまえば済む話でしょう。
しかし修理とかは、断然街の電器屋さんの方が使い勝手が良い。
そう考えて、金銭的には驚きですが今後の為にも近所の業者を選択したのでした。

前置きが非常に長くなりました。
ここからが本題です。

なんだかんだでエアコンを注文して取付日を設定しました。
打ち合わせの中で念を押されたのは『10時に入るけど確実にお昼は跨ぐ』とのことでした。
見積段階で様子は分かっていたので『ならば15時前には終了かな?』と予想します。
さぁ、工事日がやってきました。

定刻通りに搬入、早速工事に入ります。
_1_20201019175501
今日は貴重な一時帰休当番デーです。
俺の休みを割いていますので『さっさとやっちゃってくださいね~~!』(心の言葉)

お昼になっても作業があまり進んでないんだけど…

ちょっと嫌な予感がしますが、15時にはまだ時間はあります。
が、室内機から出ている銅パイプの曲げに苦労している様子。
ちっとも進まない。

14時
まだ室外機に手を出していない…
次第にイライラしてきます。

15時
室外機の台座を店忘れたから取りに行ってきま~す
オイオイ…

我が家は東南向きなんです。
秋の陽はつるべ落とし。
16時も過ぎると電気を点けたい部屋になります。
ここでようやく室外機に取り掛かります。
作業終了はいつなんだろう??明日???

たかがエアコンの取り付けで、不安になる俺・笑

で、ようやく作業終了したのが18時です。
もちろん片付けして初めて撤収です。
試運転して初めて撤収です。
取説の説明して初めて撤収です。
そんな行動が19時直前まで続きました。


作業進捗の様子や心理状態などをツイッターに書いたところ、多くの方が反応してくれました。
『ウチは3時間位で終わったけど』という返信が中心です。
7時間掛かっている我が家は、何かがおかしいのか??
それとも電器屋が悪いのか??

_2_20201019181701
幸いにフォロワーに元量販店販売員と言う方がいて、ご親切にも知り合いの業者に工事内容を照会していただけました。
どうもこの分譲マンション(諏訪には沢山ある)、エアコン取付要注意マンションらしい…笑
つまり、標準工事では先ず終わらず、概ね追加工事などが発生するような”変な造り”になっているとのことでした。
なので、丁寧に工事をしようとすると4時間以上は必要とのこと。
客観的な意見が聞けて良かったです。
多分作業は真丁寧(諏訪語では”まてー”)でした。
カバーのちょっとした曲がりに対しても微調整をしてる様子は見て取れました。

はい、納得、理解しました!

電器屋さんの力量は分かりませんが、先ずはこのマンションが狂ってる!!笑
いろいろ話してみて、エアコン設置はできるようになっているのに工事の難易度は低くない造りらしいです。
ご覧の通り、90°曲げが室内で3ヶ所、室外は120°曲げが1ヵ所です。
室外への誘導は元々ある穴を使いましたが、その真下に外気導入の穴があります。
そうなると配管を普通に垂直に真下に延ばすこともできません(120°曲げが発生する部分)。
エアコン設置前提の造りなのに、ベランダにドレン水排水の溝が無いことを初めて知りました(共用廊下にはある)。

私、その日は何もしてないんですが、大変疲れました。
とにかく試運転もままならず、19時前に完全撤収と相成った訳です。

試運転ままならず…
ええ、後日ですが、初期点検と称した試運転と排水確認で貴重な休日の数時間が潰れました。
そんなこんなでようやく設置できたのでした。

丁寧な工事故に時間が掛かったと、前向きに理解して一段落しました。
今は暖房運転で使っている訳ですが、運転させて初めて知る痛恨の発注ミス!
_3_20201102083401
先ほどベランダにドレン水排水レールが無いということを書きました。
それは後付け品を取り付けるように依頼して事なきを得ています。
誤算は、放熱板(?)の霜取り水は別の穴から流れ出ること。

結果論ですが、実は上のような設置の場合、偶然にも室内機からの配管(ドレン排水管含む)と霜取り排水口は直線上で重なっています。
なので排水レールをドレン用と霜取り用で共用させることが可能です。
ベランダの見た目重視で上記の取り付けをしましたが、今では水路が2つできてしまいました・笑
霜取り水はただの結露で、汚くない水が垂れ流れるだけなのでそうそう気にすることはありません。
また霜取りの季節は凍みる季節でもあるので、レール上に流した時の悪影響が予測できません。
ひとシーズン使ってみて、レールの位置のDIYを考えようと思った次第です。

あと、大規模修繕の時は室外機は少し移動か一時撤去とのこと。
それを予め知っていれば、エアコン設置は大規模修繕後にしました。
丁寧に設置してくれたのに、別の業者によって動かされるのはちょっと嫌だな…
ヘタにいじってガスが抜けてしまったというトラブルもありそうですし。

エアコン設置で随分長々と書きましたが、マンションへのエアコン設置の盲点。
これから設置しようとしている人の目に留まって知っていただけたらと思います。

(ええ、星ネタがないものでこんなことを書くしかないんです)

|

« 蓼科リフレクション…企画バレバレ | トップページ | 重力の井戸の底でアトラス彗星を狙ってみる »

日常写真」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。天文話ではないけど、なんだかじっくり楽しく読ませていただきました。
「恐怖の狂ったマンション」というサブタイトルに大変興味がわきました。
そういえば、当日、実況中継をTwitterで見てました。こういうのを待つ時間というのは本当につらいものですね。ともかく、お疲れ様です!としか言いようがないです。ふみふみさんにも、業者にも。
来年夏は大活躍してくれることでしょう!!

投稿: ミッチー | 2020年11月 3日 (火) 08:40

>ミッチーさん
狙いは夏休みの天体写真の画像処理なんですね。
今までは絶対にやる気起きなかったです。
ただ、おそらく甲子園見ながらごろ寝になってしまうかも。
ホント、見積で知った”マンションの設計ミスだろこれ!”ってね。
今は…エアコンよりコタツで丸まってます・笑

投稿: ふみふみ | 2020年11月 3日 (火) 15:37

業者さんがしっかりしていてくれてよかったですね。関西の仕事が終わって東京に戻る際、大手量販店で購入したエアコンを取り外したときに新築マンションの壁に巨大な穴ができていたのを発見。お店で回してくれた業者さんのミスでしたが、さすがにビビりました。

投稿: 北杜の犬 | 2020年11月 6日 (金) 11:39

>北杜の犬さん
業者も作業者も様々ですしね。
たまたまいい業者に当ったと思いたいですが、エアコン入れるにほぼ1日は勘弁してって感じです。
産みの苦しみというか、その甲斐あって快適リビングになること間違いなし!笑

投稿: ふみふみ | 2020年11月 6日 (金) 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蓼科リフレクション…企画バレバレ | トップページ | 重力の井戸の底でアトラス彗星を狙ってみる »