« ペルセウス座流星群まとめ ~空からアレが降ってきたぞ!~ | トップページ | 我が街に巡回写真展がやって来た! »

2020年8月17日 (月)

写真撮るより水分摂る方が大切な天体観望

たまには望遠鏡で何か見てみようとベランダ近征をしました。
この時季での近征は大失敗です。
コンクリの放射熱(?)で夕涼みどころではありません。
何が楽しくて汗だくで天体観望してるのか…

1_20200817175301
くっそあちー
久し振りに木星や土星を見まして、なかなか感動してるわけです。

観望していると、撮りたくなるのが心情。
とは言うものの、私は望遠鏡撮影機材は持っていませんので、ここはコリメート撮影をしてみましょう。
コリメートの機材は昔買ったアダプターがありますが、光軸合わせがとても厄介です。
接眼レンズとコンデジを直結するタイプが良いですね。
厄介を招く機材を装着してまで面倒なことはしたくありません。

ここは男らしく、ガツンと手持ちで撮ってみましょう!・笑

_1_20200817175901
コリメート撮影でありがちな土星・笑


最初はアイレリーフが長めの接眼レンズで撮ってみました。
低倍率で視界が広めでコンデジの導入は楽でしたが写りがちょっと小さい。
無理を承知でオルソ5ミリで挑戦してみます。
覗く穴(?)も小さいので導入できるかな?と思ったら意外とできました。
その後も接眼レンズを変えながら撮影やら眼視をしてました。


息を殺してちょっと工夫してシャッターを押します。
_5_20200817180001
やっぱ惑星は土星ですよ。
どせい…ひらがなは変ですけどね。



_4_20200817180201
イオ(?)が木星の表だか裏に入るようなタイミングで衛星がくっ付いたように見えてました。(写真はそのあと)
もくせい…まぁまぁだな。

この後はアンドロメダ大星雲でも見ようと探しましたが、ちっとも見つからず。
やっぱ光害地は厳しいと思ってまして、後日に位置確認をしたら全然違うところを探してました。

夏休みです!(もう終わったけど8/14の話)
天体望遠鏡を覗いて夜更かしなんて、これぞ『天文少年の夏休みだなぁ~』
が、女鳥羽川で星を観ていた昔の天文少年はそこにおらず、熱射病を気にするただのおっさんなのでさっさと撤収した次第です。

写真撮ってないで、水分摂らないと…

|

« ペルセウス座流星群まとめ ~空からアレが降ってきたぞ!~ | トップページ | 我が街に巡回写真展がやって来た! »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

私も久しぶりに観望しました。お盆なのでどこも込んでると思い、南アルプスのとある場所へ。遠く伊那谷と松本平を眺め、諏訪盆地を俯瞰する360度見渡せる茅野のあの場所。45mmの双眼鏡(ただし防振)でNGC55の形がわかりました。もちろん、暗くなったネオワイズ彗星、北アメリカ、網状星雲も。標高2000mの空は暗いですね。天の川も濃かったです。ビバ茅野!ちなみにお盆にもかかわらずいたのは私一人でした(笑)。

投稿: 北杜の犬 | 2020年8月17日 (月) 22:11

手持ちでコリメートとは、漢っすね!
(私は1度やってみたらお話しにならなくて、それ以後トライしていません)
望遠鏡の撮影機材が無いとか。。
ベランダがそんなに暑いのとか。。
びっくりしましたわー。
アンドロメダの手動導入は、やってて楽しくなりますよね。え?私だけ?
でも、晴れてていいですねえ、楽しそうーー、羨ましいーーー。きーー。
(笑)

投稿: めりー | 2020年8月18日 (火) 12:08

>北杜の犬さん
標高2000ですか!
星が降ってきそうですね。
自分は1980mが自己最高地点です・笑
星雲の眼視って良いですよね。
写真写真と言ってないで初心に戻って星を眺めるのいいなぁって。
って言いながら写真撮ってました。

投稿: ふみふみ | 2020年8月18日 (火) 18:01

>めりーさん
ええっー、灼熱のベランダをご存知ないとは!
この日はコンクリの上で目玉焼き焼いてました。
経緯台はブンブン振り回せるのが良いです。
自分は宝探し感覚で使ってますが、赤道儀の目盛環導入もそろそろ勉強しなければ。

投稿: ふみふみ | 2020年8月18日 (火) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ペルセウス座流星群まとめ ~空からアレが降ってきたぞ!~ | トップページ | 我が街に巡回写真展がやって来た! »