« かなり頑張った割には頑張ってなかった登山星景 | トップページ | ちょっと世知が無いので”きぼう”の星2景 »

2020年4月 4日 (土)

不味いレモネードで気合入れる

3/21早朝登山の続きです。
記念写真を撮ってませんので先ずは例の如く・笑
北八ヶ岳ロープウェイ
向こう側ではぐるぐるを撮ってます。
このような場所は静寂感とお思いかもしれませんが、下の駐車場にやってくる車のエンジン音が時々聞こえてきます。
国道(県道?)から駐車場はかなり急坂で、皆エンジンを唸らせて登ってきます。
こんな山の中にもそれが響いてくるとは。
ま、静寂だからこそ雑音も伝わってくるのかもしれません。

お気づきでしょうか?
山に登って自撮りすると出て来るこのガッツポーズのようなポーズ。
大昔に”8時だョ”の体操コーナーで、スーちゃんがやってたのをイメージしています。
本来はテッペン獲った時のプレミアムポーズなのです!
今週は悲しいニュースが飛び込んできましたよね。

薄明まで1時間ちょっとで撮影的には追い込みタイムです。
星空と風景に集中している中で、ふっと視線を逸らすと視界の端に光が見えました。
『何だ何だ??』
再度その方向を見ると登山者がやってきます。
登山道で星撮りをしていると、たまにそういう遭遇があります。

撮影場所は登山道から若干離れています。
こちらは星撮り最中でライトを点けていません。
山登りに集中している時に、暗闇から急に人影が出てきたりすると相手は腰を抜かします(自分だったら抜かす・笑)。
なので、したくもない咳払いとライトを点けて予め存在をアピールします。
近くにやって来るタイミングで『こんばんは…』と思ったのですが。
その方、目の前にヤバめな人がいると思ったのか、猛スピードで闇に消えていきました・笑
(雰囲気的にここで止まりたくなさそうな歩みだったので、声を掛けれなかった)

20200321__5
そんなときの写真がこちらです。
シャッター速度は1分なので、随分と速いなぁと思いました。

天の川もだいぶ高度を上げて横構図が厳しくなってきました。
最初から構図作りに困ってますが、ラストショットも困った時のパノラマ・笑
縦6枚となります。
20200321__6
今度は左右の余計な物を切り捨てて天の川に特化してみました。
低空には火木土星が集結しているのが前半とは異なります。
一見アーチに見えますが、わたくし的にはこれはアーチと言いません!( ー`дー´)キリッ
やはり、夏秋冬の3シーズン180°アーチにならなければね。

先日ツイッターで、気温-10℃でカフェインレスな眠気覚ましドリンクは何が良いかと問い合わせてみました。
皆さんは何かスペシャルドリンクをお持ちでしょうか?
私はコーヒー派だったんですが、カフェイン飲料は歩きメインの星撮りする時の水分補給にならず、どんなものが良いのかなと。
そしたらタイムラプスでお馴染みのspitzパイセンが、「レモネード濃いめ、酸っぱめでお目めパッチリ」と教えてくれました。
確かに柑橘系は良いと思って、早速レモネード(粉末)を作って持って行きました。
しかし粉の量をケチって作ったものだから薄味で不味いこと!笑
次回はケチらないで濃いめを作ろうと思います。
そんな不味いレモネードをグビリとやって、気合を入れ直して下山の途に就いたのでした。


20200321__2_20200330184901
登りはあんなに時間がかかったように感じたのに、下りはあっという間に到着です。


20200321__4_20200330185001
空もだいぶ白んできて、ロープウェイも始発を待つばかり。
駐車場のそこかしこからも、そろそろ活動を始めている登山者の息吹が聞こえてくるのでした。

|

« かなり頑張った割には頑張ってなかった登山星景 | トップページ | ちょっと世知が無いので”きぼう”の星2景 »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かなり頑張った割には頑張ってなかった登山星景 | トップページ | ちょっと世知が無いので”きぼう”の星2景 »