« デンタルケアとガム星雲 ~らしんばん、方向示せず~ | トップページ | 長秒を比較明合成させる新技発動 ~いえ、バカ技~ »

2020年2月22日 (土)

未来予想図Ⅱ ~嘘、物は書きような北天ぐるぐる~

スキー場での星景写真(追尾編)は不満の残るところでした。
こんなこともあろうかと、バックアップでぐるぐる比較明も撮っておきました・笑
ぐるぐるが満足だったと言うことではないですが…

北横岳が良い感じでしたので、昇ってきた北斗七星と合わせましょう。
撮影ポイントがイマイチで、いろいろ考えてこんな構図にしてみた次第です。
手前の土手に雪が欲しかったです。

北天ぐるぐる

EOS X4 
トキナー11-1611  ISO400  f4.5
星空;3x20枚(1時間分比較明合成)
地上;同上を比較暗合成してマスクで適当に合成
PSCC2019   撮影日202021

星空的には北斗七星が昇ってきている最中で、残雪の中で早春っぽさを狙ってます。
スキー場
シリーズ(というのは存在しないけど)の最初で書きましたが、車中泊の車の往来も少し多いように思いました。
久しぶりに来たら様子が変わったてしまったのか…(前はもっと閑散していたように思う)
目の前に道路があるので、当然のことながら車の光跡が入ってしまいます。
これを比較暗で作為的に消しておきました。
空の状態は良いので過度な補正をせずに済みました。
風景が明るいのは、街灯りの光害と月光の効果です。

広角レンズに保護フィルター装着と言うこともあり?、光源によってはゴーストが出ます。
今まではそこを何もしない(補正しない、できない)ことがありました。
今回も小さいのがありましたが、天リフさん直伝のフォトショップ小技で消しておきました。
確か『塗りつぶし、コンテンツに応じる』という技だったと思います。
※センサー塵跡を消す技の応用


ちなみに車の往来があるとこんな感じです。
比較明合成
ブレーキランプ、5回点滅、ア・イ・シ・テ・ル
ドリカムのロマンチックなあの曲…なんだっけ??笑
♪何年たっても変わらない♪、きれいな星空であって欲しいものです。
こういうのはアクセントにはちょうどいいですが、本作では風景に静けさが欲しかったので消しています。
一枚撮りの人には怒られそうですが、私はデジタル写真の表現方法としてどちらもありと思ってるので。
あしからず。

折角の機会でしたので、山どぉ~ん!的なのを撮りたかったなぁ…

|

« デンタルケアとガム星雲 ~らしんばん、方向示せず~ | トップページ | 長秒を比較明合成させる新技発動 ~いえ、バカ技~ »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デンタルケアとガム星雲 ~らしんばん、方向示せず~ | トップページ | 長秒を比較明合成させる新技発動 ~いえ、バカ技~ »