« 絶好の機会を得たものの撮る気失せる… ~作戦失敗~ | トップページ | 未来予想図Ⅱ ~嘘、物は書きような北天ぐるぐる~ »

2020年2月16日 (日)

デンタルケアとガム星雲 ~らしんばん、方向示せず~

皆さんはデンタルケアしてますか?

(というよりも口腔)のケアは身体の健康のためにも大切と聞きます。
そして何よりも、大好きなかりんとうをバリバリするには歯が健康でなければね!

私、昨年10月頃に行きつけのクリニックから歯の定期健診のお誘いを受けて行ったんです。
虫歯がなくても歯石除去の流れになるので、そういうのを期待して通院したわけです。
で、作業をしている最中にガリガリ削る(?)器具の先端を、歯と詰め物にの境目に引っ掛けたんです、衛生士(?)さんが。
「ん?先端を引っ掛けたな?」
その瞬間に詰め物が”ポロっ”と外れてしまったんです。

あの時の衛生士(=女性)の『あぁっ…♡』という色っぽい小声が今でも脳裏に焼き付いています・笑
そこから少し大ごとになりまして。
詰め直してもらったんですが、高くて噛みしめると痛い。
歯石と詰め物の調整も含めて6回ぐらい通院する羽目になってしまいました。

さて…この件(くだり)からガム星雲とは如何に?笑

歯のケアと言えば歯磨きが基本。
歯磨き粉にGUMという商品があったかと思います(ちなみに私はクリニカ派・笑)
私は食後のガム噛みなんてのは習慣にしています。
歯と言えばガム、ガムと言えばガム星雲!?…
しーーーーーーん

ガム星雲はgum氏によって発表された南半球で見えるHⅡ領域、と誰かが言ってました。
かもめ星雲の頭部?はgum1と番号が振られてるようです。
おおいぬ座の尻尾あたりのHⅡの大きな広がりもガム星雲だったと思います。
今回はいくつかあるガム星雲のうち、らしんばん座の上(北)のガム星雲に挑戦してみました。

sh2-312(gam12b)
ガム星雲
EOS X9(HKIR+HEUIBⅡ)   シグマArt50-100の100   f3.2   2分50秒x32枚加算平均合成
GPDⅡ   M-GEN   Rstaker   PSCC2019   star net++   フラットエイド旧   撮影日2020年2月1日~2日

私の撮影地では街灯りが干渉するような高度となります。
よって一番高くなる南中時刻の前後で撮影する作戦としましたが、暖簾に腕押し。
カブリ(というかムラ)が酷くて補正に手こずりました。
グラデーションマスクやフラットエイドで頑張ったんですが、どうにもこにも迷走。
羅針盤のくせに、私は着地点を見失いました。
「俺はいったい何がしたいんだぁあああ!」

今回発表したのは第2版目のなのですが一向にムラがとれません。
ある段階で”こいつはもしかして分子雲的な変なものでは?”と思いましてムラ取りは止めました。
写真の左上側に白っぽい極淡いモヤっと感があるように見えるのですが??果たして????
いろいろ手を掛け過ぎてダメージした部分もありますが、引き返すのも面倒なので一時終了です・笑

私は手動導入をしていまして、導入や構図は目ぼしい恒星を目印にキャリブレーション(?)しています。
今回のこの写野には目ぼしい明るめの星がありません。
周辺の星から辿ったり、ファインダーに見える弱々しく光る星、試写で撮った写真などと星図を比較しながら導入しました。
現場ではその実態が見えないため、ちゃんと収まっているか不安でした。
左側がはみ出てしまったですが、実は焦点距離のミスりです。
導入メモには『80㎜』と赤ペンで記入してあったのに、どういう訳か100㎜を使ってしまった愚かさ…笑
羅針盤のくせに、私は方向を見失いました。


この星雲の存在は前から知っていて、いつか撮ってみたいと思ってました。
撮影地の都合等でなかなか機会に恵まれませんでした。
しかし、前回の記事のように、好機が巡ってきて良かったです。
ガム星雲
『再びふみふみの理想を掲げる為に!gum星雲成就の為に!スキー場よ!私は還ってきた!』
前、アナベルガトー専用の赤道儀・笑
奥、シャア専用の車・笑
ここはソロモンかっ!


折角なので小さめを置いておこう!笑
22__4_fljpg_

|

« 絶好の機会を得たものの撮る気失せる… ~作戦失敗~ | トップページ | 未来予想図Ⅱ ~嘘、物は書きような北天ぐるぐる~ »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
「あぁ・・・♡」その歯医者さん、紹介してください・・・(-_-)(笑)
じつは私も先日、数年ぶりに歯の定期健診に行って、歯石を取ってもらったんですよ。
いや~、いいもんですね♪ あんなに若い女性に近づいてもらえることはないですから。
半年後の定期健診が今から楽しみで楽しみで・・・(笑)

sh2-312、いいじゃないですかっ!!
次新月期に真似して撮りますっ!!

投稿: おりおん | 2020年2月17日 (月) 18:27

>おりおんさん
自分なんて歯医者の前にシャワー浴びてきますよ、何かあってはいけませんのでね。
あぁ…♡、実際は『あ゛あああ~』ってかなり動揺感漂ってましたが・笑
この時季の単焦点の活動としてはちょうどいい塩梅な星雲で、南天が暗そうなそちらならバッチグーかもですね。
期待してますね~。

投稿: ふみふみ | 2020年2月17日 (月) 21:51

おー、昔の天キチの憧れの天体。他の人が103a-E+R64フィルターで撮った写真にわくわくしたものです(遠い目)。こんなにあぶりだせるものなんですね。立派!私も24mmF1.4(でもコンデジ(笑))で何とか映し出せました。

投稿: 北杜の犬 | 2020年2月18日 (火) 09:46

>北杜の犬さん
ツボにはまって何よりです。
コンデジで!?そっちの方が凄いですねぇ。
私は炙り出しより、何しろ見えないものですから、勘導入して写野に入って良かったです・笑

投稿: ふみふみ | 2020年2月18日 (火) 18:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絶好の機会を得たものの撮る気失せる… ~作戦失敗~ | トップページ | 未来予想図Ⅱ ~嘘、物は書きような北天ぐるぐる~ »