« トリプル一番を撮る ~内1つは星とは無縁ですが~ | トップページ | 年末だけど今年初の天体写真 ~364日振り・笑~ »

2019年12月21日 (土)

アリとキリギリスならどっち?な年末天文民の生活

とうとう2019年もあと1週間ちょっと。
今年は全く星撮りができないという不遇な一年でした。
正確には、できなかった&しなかった。
前者は用事や天候など不可抗力で後者はビールと熱燗最高な週末・笑


唐突ですが、アリとキリギリス。
あれ、皆さんは何処で終わってるでしょう?
大概は、働き者で慈悲者のアリが、遊び過ぎて食料が枯渇したキリギリスに食べ物を分けてやって、めでたしめでたしって話じゃないでしょうか?
しかし調べると、食料枯渇したキリギリスがアリに乞うたところ、アリはそれ拒否してキリギリスは餓死するというのが元ネタのようです。
何ともブラック!
「備えあれば憂いなし」という教えと、「人はしょせん独善的でケチな闇な部分も持っているもの」と、2つの教えを表してるようです。

さて、年末の星撮りに備えるにあたっては、家庭の諸々の憂いを無くしておきたいのが心情です。
天文民の皆さんは、ここからの新月期に向けて今頃せっせと大掃除をしていることでしょう。
『家のことなんてせずに冬休みは9連荘で星だぜ!』と言うキリギリス的なツワモノ、いえキワモノはいますか?笑
私は家庭を顧みないことはできませんので、11月頃からアリの如くせっせと大掃除をしてました。

なので、この新月期からの出動態勢は万全なので9連荘で星撮りをします!
唯一の不安は、コタツとヒートテックとお布団と熱燗の温々攻撃。
ぬくぬくの波状攻撃にやられそうな予感しかしませんが・笑

暖冬というのは平地に暮らす庶民にはありがたく思う時もあります。
12月の暖冬は雪もなくてマシですが、1月以降は魔の南岸低気圧(あれはダメだ)。
12/14の朝なんて、ノー手袋&ヒートテックの上にシャリジャーだけで10分間なら撮影できました。
最初は、”昇るシーケンス”に突入した早朝のベガと木星を撮ったのですが、あまりにも映えないので写真はボツ(ツイッターのみ)。

十六夜月が良かったので撮ってみました。
と意気込んで撮って、後で調べたら立待月だったそうです・笑
12142
なぜ十六夜月に意気込むかと申せば、ただ単に昔アイドルの河合奈保子さんの十六夜物語という楽曲が頭から離れないからです・笑
薄明が進んでそんなに暗くないし、そんなに蒼くないけど淡めなブルー系の朝の背景というのが難しかったです。
カシャっ!の一瞬に諏訪から原村へ出勤中のカラス軍団が飛び込んでアクセントに。
(写真はトリミング)


空が明るくなる前に、月光を使って阿弥陀岳を撮ります。
12144
どうしてこんな構図無視なのか?
撮りたかったのは、山中腹の人工灯がどんな感じなのか見たかったからで、小さな点々がいくつかありますね。
これらは右側が別荘地で中央左側が山荘系の灯りと思います。
普段は農業大と山荘の中の1個だけの灯りしか見えないですが、写真にしてみると結構外灯があるなぁと。
里と山の境目(車の光跡)が標高1000~1100mなんで、随分と高い位置にも人の営みがあるってのが分かります。
まぁ、あそこは寒そうで私には別天地のように思いましたが・笑

|

« トリプル一番を撮る ~内1つは星とは無縁ですが~ | トップページ | 年末だけど今年初の天体写真 ~364日振り・笑~ »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

平成版アリとキリギリスは、

勤勉なアリは越冬を試みましたが厳冬のため凍死、一方、投資に成功したキリギリスは南の島でバカンスを過ごしています。これが格差社会です。

ブラック落語が好きな楽太郎(現円楽)の作です。

さて、令和のアリとキリギリスはどうなりますやら。

投稿: 北杜の犬 | 2019年12月24日 (火) 08:23

>北杜の犬さん
そもそも、日頃の行いってあるんでしょうかね?
頑張って年末のことを前倒したけど連休は天気悪そう…
令和はAIで両者快適な生活を送れたけど、最後はAIが暴走してAIに殺られる世界ですね。
ターミネーターかっ!

投稿: ふみふみ | 2019年12月24日 (火) 20:43

格差社会。。身近にもキリギリスな人がいて、何と言っていいやら言っちゃいけないやらな気分です(笑)
ええ、どうせ私は凍死寸前のありんこですもの。

9連荘、行けちゃいますか!いいなあ。
こちら、ちょうど年越しの辺りで天気が最悪な予想になっています。
この画像で車が1000mなら、山の上はかなりの標高なんですね。
お山の上に行けば、雲に邪魔されずに、星がつまめる程の空が広がっているのでしょうか。
私は見たことがありませんが、いいなあ。

投稿: めりー | 2019年12月25日 (水) 14:14

>めりーさん
いや~、何処の世界にもキリギリス人間はいますよ。
でも本人はそういう感覚無いのでしょうねぇ。
どれだけ迷惑かけてるか…
雲に邪魔されないなら、そうですねぇ、標高10000mならリスクは少ないですね・笑
平地だろうと山だろうと、晴れなければ無意味なんですよ…
この山、曇ってばかりだし。

投稿: ふみふみ | 2019年12月25日 (水) 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トリプル一番を撮る ~内1つは星とは無縁ですが~ | トップページ | 年末だけど今年初の天体写真 ~364日振り・笑~ »