« 〇は✕! ~ステッピングモーター、怒りの回転~ | トップページ | アリとキリギリスならどっち?な年末天文民の生活 »

2019年12月14日 (土)

トリプル一番を撮る ~内1つは星とは無縁ですが~

寒くなって空気が澄んでくるとベランダでも楽しめることがありまして。
なので出掛ける機会を逸しているのも事実ですが・笑

オリオン座あたりが月を引き連れて来るような日(12/8)は、月没ごろの東天は春星座となります。
カメラレンズでシコシコしたい私はちょっと受難な季節でもあります。
しかし夜明けが遅くて、夜明け前の空も撮りやすいので、ちょっと撮ってみました。

寝る前の曇りが嘘のように晴れ渡っています。
さすが、満月期(ちょっと早いですが)は良く晴れる。
1_20191208152801
これはなかなかきつめの構図ですが、左サイドは水星となります。
水星と言えば太陽に一番近い惑星
右側は日本一標高の高い場所にある市役所。
一番&一番とゴージャスな組み合わせというこじつけ的。

そして地球から見て、全天で一番明るい恒星と言えば(太陽除く)?
普段、私の星景写真だと昇ってくるシーンでお世話になってるシリウスです。
2_20191208153501
ある出勤の時に、実はちょっと面白そうな位置に沈んでいることを発見。
マンションの通路にカメラを出すのははばかられますが、他の住人とバッティングしないことを願いつつ、さっさと撮ってみました。
実は縦パノラマで中央道や街並みと合わせようと企画してみたのですが、輝度差がありすぎるのか合成してもらえず。


沈む直前を大トリミングで。
21
雪が降って前景が白くなっているともうちょっといい感じだったかもしれませんね。
あの鉄塔に直に絡ませるには、あと何メートルか移動が必要で惜しかったです。

|

« 〇は✕! ~ステッピングモーター、怒りの回転~ | トップページ | アリとキリギリスならどっち?な年末天文民の生活 »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 〇は✕! ~ステッピングモーター、怒りの回転~ | トップページ | アリとキリギリスならどっち?な年末天文民の生活 »