« サボっているとかっちょいいシーンを撮り逃すという事例 | トップページ | 2019入笠山遠足1 ~満月期の晴れは許す~ »

2019年9月20日 (金)

諏訪湖湖上花火6 ~逝き急ぐ?花火たち~

諏訪湖祭湖上花火のフィナーレは、キッスオブファイヤーとナイヤガラ大瀑布。
前者は両端から中央に向かって水中スターマインがちょっとずづ接近。
中央でめでたく合体(笑)したところで祝砲?が上がる仕組み。

ちなみに若干フォギー効果が出ていますが、最後の方は実際に夜露攻撃に遭ってました。
この日は台風で風もありましたが、湿度も高かったのです。
2019_20
面倒なので、最初から最後(ほぼ)で撮れたコマ全部比較明合成で。

今年は合体にトラブル発生!
誰が見ても「何かヘンだぞ」と思わせるシンクロずれ。
左がぐずぐずしてるのか、右が逝き急いでいるのか…笑
既に中央では右から来たのがファイヤー状態なのに、左側がまだ準備で来てません。
そんなトラブルもたまにはありますよ。


恒例の?パラパラ漫画にて(15コマ、0.8秒、クリックしてもらうとパラパラするかもしれません)。
Photo_20190916151901
右側がやや大きい(早い)ように見えます。
左側が準備が整っていないのに右だけバンバン上がってます・笑
若者よ、そう焦るな・笑


全長2キロメートルのナイヤガラはここからだと良く見えません。
こちらも面倒なので、最初(点火開始)と最後(打ち上げ終了)の2コマ比較明。
2019_21
これで終わり…

これで終わりのはずなのですが。
何かの間違えか、そういうプログラムか??
ナイヤガラが終わったかに見えた直後に、中途半端な数発が上がったのでした。
こんな隠し球のようなものがあったとは・笑

これで40000発打ち尽くして残弾ゼロ。
湖上花火が終わるとその瞬間から諏訪は秋の気配が濃くなったと感じる、ちょっと淋しげが漂う時間帯なのです。

|

« サボっているとかっちょいいシーンを撮り逃すという事例 | トップページ | 2019入笠山遠足1 ~満月期の晴れは許す~ »

日常写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サボっているとかっちょいいシーンを撮り逃すという事例 | トップページ | 2019入笠山遠足1 ~満月期の晴れは許す~ »