« 熊った時のスプレー | トップページ | 星見に行って災害に遭ったらどうしよう… »

2019年6月22日 (土)

月に踊らされる日本人たちに告ぐ…俺?

今月の満月はストロベリームーンと言うそうで、それはどこかの国の呼び名とか。
ストロベリーで騒ぐなんて、ハロウィンやバレンタインデーを楽しんでしまう日本人らし発想です。
これらはマスゴミによって踊らされているイベントや現象でもあるんですね。
こういうことに、まんまと踊らされるのも日本人らしいというか。

硬派な私はそんなマスゴミに踊らされることはありません!
軟派な世間に背を向けて、逆方向、つまり西の空にレンズを向けてみました。
火星と水星が接近中とのことで、この地味な現象はどんなものか?

出だし好調でスッキリしたイイ感じの空が広がっています。
暮れる街並みに、誰も見向きもしない2大惑星の競演!(笑 
06172
予想はしていましたが、広角レンズ&いつまでも明るい夏至空のために何が写っているのかさっぱり分かりません。
ふたご座の星も見えてはいるのですが…
欲しいのはインパクトファクターなのだよ!



ならば望遠レンズで日周運動(比較明合成)を企画しました。
巷でブームになっている(?)、望遠レンズ星景ですね。
061701
望遠すぎて穂高連峰(右端)が入らなかったのでした(確信犯)。
オマケに街灯りが凄くてゴーストが出まくりで、別の意味でインパクトがあったぜ。
街灯りのレンズゴースト…これがホントのゴーストタウン(…決まったぜ)。

ちなみに左が火星で右が水星です。
水星は東方最大離隔が近いので見易いですね。



ちょっとやそっとじゃブームに踊らされない私ですが、同時にこんなものも撮ってました。
06170
ストロベリームーンです
(笑
 
月と言うよりも、月を入れた街並みですね。
既に高く昇っているのでストロベリー感は微塵もありません。
コンデジ望遠で甘めになってしまいましたが、絵的にはこっちをイチガンで撮るべきだったな。
やってることがダサすぎて、どなたか月に代わってお仕置きしてください。

|

« 熊った時のスプレー | トップページ | 星見に行って災害に遭ったらどうしよう… »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちわーす。
最後の月景の、雲の質感がすごいですね!
満月なんて毎月別名が付いてるのに、耳馴染みのいいとこだけ取り上げてはしゃいでる感じがしますよねー(笑)
と言う私も、たまたま撮ったついでに、ちょっぴりイチゴ色に仕上げてみたりしましたけど。
夏至も過ぎたし、これから本格的な夏の撮影シーズンでしょうか。

投稿: めりー | 2019年6月24日 (月) 12:49

>めりーさん
十六夜月なんて和風な呼び名がが風流あって良いですね。
雲もくもくは、撮ってる時は気が付かなかったんです。
現像してみて、おおっ!てね。
夏至と言いつつ、こっちは梅雨雲ばかりでやるせないです・泣

投稿: ふみふみ | 2019年6月24日 (月) 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熊った時のスプレー | トップページ | 星見に行って災害に遭ったらどうしよう… »