« 見える星全部がベガやアルタイル? ~天の川挫折~ | トップページ | 我がビックデータから最初の1枚を発掘した ~某ポータルサイトの企画パクリ~ »

2019年3月16日 (土)

大人の事情で勇気ある撤退 ~別名、敗退~

3/8の星撮りの続きです。
前回に書いたように予想以上に木が迫っていて、空が広くありません。
日付が変わった頃には、枝の向こうには名だたる星が断片的に見えてきます。
少しでも頭(視点)がズレると、星は枝の向こうに消えてしまいます。
このような状況なので星座線が結べず、星はいくらでも輝いているのに何座が目の前にあるのかがさっぱりなのです。

地平高度(?)が高すぎて、途中から『これ、天の川がいつまでも見えてこないパターンじゃん』と気付きます。
23時ごろにぐるぐるをして、天の川タイムまで3~4時間。
この場所で十分にそれを堪能するには4時過ぎになるかもしれません。
翌日に何もなければオールでも良いんですがね。
翌日の諸々の用事を考えると、そうもいかない大人の事情も(笑

見えそうで見えない場所で待つよりも、見える場所へ移動(下山)した方が良いかな?
いろいろ考えているうちに日付変わり、ベガや木星、アンタレスが昇って…
ぐずぐずしてしまいました。

で、ここなら夏の大三角が見えると陣取ったものの、アルタイルがなかなか出てきません。
出てきたのは分かっても、写真に写ってくれません。
ファインダーで木の間からそれらしい一番明るい星が見えた瞬間でシャッター切ったのですが、果たして三角が成立してるでしょうか?

_41
ちなみにデネブは写野左の超ギリギリに収めました。
構図を移動させると、枝向こうに行ってしまうからです。
右側に木星が燦燦と輝いてますが、これも気を抜くと枝に隠れる…
干潟星雲が写ったのは偶然だなっ!(笑

『寒いし、朝になっちゃうし、布団干しと洗濯しなきゃならないし』(大人の事情)
天の川もなんとなく写っているようなので、今日はこの辺で勘弁してやろう(笑
と言うことで天の川を堪能せずに勇気ある撤退、いえ敗退したのでした。

下山で道路にライトを照らすと、道路が向こう側に落ち込んで見えなくなる場所がありました。
意外と急坂を登って来たんだなぁと、自分で自分を褒めてやりたい気分でした。



_5
ぐるぐる撮影の途中で、出発時に後発した人が通過して行った光跡です。
露光は10分なので、10分間の様子。
彼の目的地まではあと4分の3。
「ファイトぉ~!」と見送ったのでした。

|

« 見える星全部がベガやアルタイル? ~天の川挫折~ | トップページ | 我がビックデータから最初の1枚を発掘した ~某ポータルサイトの企画パクリ~ »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした~~
シリーズで大変さがとても伝わってきましたよ。
しかし、あれです。
これはヘタレじゃなくて、すごいです。

こういう天の川は革新的な構図ですね。
わたしにはこれは考えつかないです。
さすがふみふみさんだなぁって思いました。

あと、この星の雰囲気いいですねー。
星景撮影するとき、こういうのをいつも思い描きながら撮影はするのですが
どうしてもこうはならないっす。

いつも美しいやつありがとう~~

投稿: 道端小石 | 2019年3月16日 (土) 16:28

>道端小石さん
こちらこそ、ますます強力になっていく天体写真ありがとうです。
見晴らしの良いところで天の川どーん!っていう単調さがちょっと物足りなくて。
最近はこんな感じに前景で星空を隠してしまえってね。
実はヘタレじゃないって気が付きましたか!?
実はスノーシュー持ってないのにこんなところまでやって来るし、中に着る防寒着を家に忘れてるし。
おやつの最中は潰れてるし、鼻水凍るし。
根性だけは出して撮影してました!(笑

投稿: ふみふみ(中の人) | 2019年3月16日 (土) 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見える星全部がベガやアルタイル? ~天の川挫折~ | トップページ | 我がビックデータから最初の1枚を発掘した ~某ポータルサイトの企画パクリ~ »