« 満月(期)の底力 ~現実対虚構の狭間で~ | トップページ | ただの愚痴 ~に強引に星的なネタをねじ込む~ »

2019年2月24日 (日)

北極星ぐるぐる ~には程遠い~

ネタ枯渇期につき、強引にネタ作り(笑

天体マニアみんなが観測や撮影の際に1回は絶対に見る星空を撮りました!
最近はハイテク機器を駆使する人が多いので見る人は少ないかな?
私は未だに光学極望。
例えカラフルアンタレス領域が見えても、先ずはここが見えないと話になりません。
ちゃんと目で見えているとホッとします(笑

だけど滅多に撮られないであろうレアぐるぐる写真。

”こぐま座”です(笑
_1
EOS X9(HKIR&HEUIB-Ⅱ)   シグマ50-100の70ぐらい   f2.8   ISO200
1分x17枚(比較明合成)   PSCC2019   撮影日2019年2月23日


広角レンズで星景やるときは空を青めに。
標準レンジでこんなの撮ったことないのでどういう色合いが良いのか?
とりあえず星野風にしてみたら地味過ぎた…

『何がどうなってるかって?』

_2
こんな感じで昇っている最中です。
上のちょっとした星座線はきりん座のごく一部。
北極星も日周運動するんですね(知ってるって!)



20161015144
撮影した2/23は富士山の日なので、昔撮ったのを置いておこう。

|

« 満月(期)の底力 ~現実対虚構の狭間で~ | トップページ | ただの愚痴 ~に強引に星的なネタをねじ込む~ »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 満月(期)の底力 ~現実対虚構の狭間で~ | トップページ | ただの愚痴 ~に強引に星的なネタをねじ込む~ »