« 不評過ぎるエリダヌス座スーパーバブル | トップページ | アンタレス周辺撮ったどぉ~(写っただけ) »

2019年1月19日 (土)

寿命400年確定か!? ~亀仙人超えた日~

各機材のファーストフライト、を兼ねた12/30の星撮りの様子です。

今回の初物は、『EOS X4(SEO-SP4C+HEUIBⅡ)』の星景写真。
X9を購入した際に、今まで星景に使用していたX4ノーマル機を人にプレゼント。
それに伴って、今まで星野で使っていた上記機種を星景用に転用。

ベランダで試したところ…
強い光源があると赤いゴーストが出る。
熱ノイズが出る(のは前からで、短時間なら許容範囲じゃない?)。
一抹の不安を残しての実践投入です。

不安はやはり出ることとなります。
20181230_0
いつもの場所(右下)に熱ノイズ。
ダーク減算すれば良いだけのことです。
面倒くさがり屋の私はそれが面倒。
「このカメラは卒業かな?」頭を横切ります。
「ああ、そうだった。内臓のNRがある!」と延命策を思いつきます。

で、星撮りには先ずあり得ない長秒ノイズリダクションをONします。
すると、当たり前ですがNRはされます。
しかし、当たり前ですが1枚に掛かる時間は2倍となります。
面倒くさがりの割には、2倍の工数は面倒じゃないのか?(笑

この待ち時間が『寒くて、怖くて、退屈で辛いよぉ~~』
速写性は失いますが、もうしばらくこれを使おうと思います。

改造カメラの星景と言うのはあまりやったことがありません。
空の色合いが気に入ったところに収まらずに四苦八苦。
自分はノーマルカメラの星景が好きなので、星雲が写って違和感も感じます。
『ん~、やっぱりカメラ替えようかな』(笑



20181230_2_2
相変わらず林の中から見上げたようなのしか撮れません。
最近は高性能カメラ&レンズで撮った他人の写真で目が肥えてしまいました。
広角レンズの周辺星像がうざったく思うようになっています。
『やっぱりレンズも替えちゃおうかなぁ~』(笑

こんな感じの写真を量産するのですが、如何せん時間が2倍。
構図のちょっとした微調整をしながら何枚も撮りたいので、撮影が面倒になってきます(笑


20181230_3
休憩がてら、向こうの夜景を撮ってみました。
すると出ました、赤ゴースト。

それはともかく富士見パノラマスキー場の照明が今年から白系になってました。
スキー場照明は大敵ですが、どうせ消せないのなら従来のグリーンの方が綺麗だったのになぁ…
2倍遅くて赤いゴースト。
3倍速い赤い彗星とは雲泥の差だな。
などと思いながら時間を潰します。


「おかしいなぁ??ちっとも出てこないぞ!!」
待てど暮らせど出てこないカノープスを展望デッキで待機します。
南天はデッキから撮影となりますが、駐車場と違って寒風の吹き抜けが強くなります。

20181230_4
カノープスの出るのが先か、寒さで撤退するのが先か。
根競べ状態でストレスが溜まります。
そして、こうして今年も出会えたわけですが「ちっとも面白くない」(笑
なんて言ったら、見られない地域の人には申し訳ありませんね。

今シーズンも寿老人を見ることが出来ました。
なので私はあと400年生きることでしょう。
亀仙人を超えたなっ(笑

ピッコロ大魔王目指して頑張ります…

|

« 不評過ぎるエリダヌス座スーパーバブル | トップページ | アンタレス周辺撮ったどぉ~(写っただけ) »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

いいですねー
こういう針葉樹の星景は当地では撮ることができません。あこがれます。
私も星景で赤物をガンガンあぶり出すのは好きではありません。
でもM42のピンクは出したいのでこれはとても美しいと思います。
カノープスも見えるし、最高のロケーションですね。

投稿: まるひ | 2019年1月19日 (土) 10:43

>まるひさんへ
まるひさんは針葉樹派なんですね。
って、そちらは針葉樹ってないんですか?
地域によっていろいろあるんですね。
こういうの、枝振りの良いでやると格好良いですよね。
カノープス…
難しい地域の方の慰めになれば(笑

投稿: ふみふみ(中の人) | 2019年1月19日 (土) 15:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不評過ぎるエリダヌス座スーパーバブル | トップページ | アンタレス周辺撮ったどぉ~(写っただけ) »