« 困ったときの金星、水星、木星、八ヶ岳 | トップページ | 暮れなずむ街にオリオン座昇る ~リベンジ前倒し~ »

2018年12月23日 (日)

八ヶ岳失敗 ~そして今年は初体験2つで終了~

一番身近な星空をどうしてやろうか?

12223
昨年、偶然?にも八ヶ岳がイイ感じだったと自画自賛していたので、今年はちゃんと撮ってみたいなぁ(これは昨年版)。

こういうシーンが撮れるチャンスと言うものは、星景写真で拘りの風景を追い続けている人は分かると思うのですが、そうそうありません。
天候は当たり前。
八ヶ岳の雪模様、八ヶ岳に昇るオリオン座、八ヶ岳を映す月。
この3つを満たすのは、実は12月中旬過ぎしかありません。
11月は雪が無い。1月はオリオン座が早く昇る。月はオリオン座より早く昇る必要がある。月と山との位置関係。夕方の街並み。

で、今年も若干フライング気味で挑戦。
今回は街灯りに気を使ってみましたが…
12221_2
山が暗くて雪が見えない。。
しかも街&空別撮りマスクで合成で合成感丸出し。
まぁ、また来年挑戦してみますよ(笑



今年は星空に関してはロクな目に遭いませんでした。
その中で自分なりに拘ったり頑張ったりした一枚はコレっ!(既出)
2点、初体験版でまとめてみました。

【星野写真の部】
12233
写真云々ではなく、新しいカメラレンズで撮った最初の星野写真。
高性能ミラーレス機やシグマArtで撮らなきゃ、天体写真として相手にしてくれない的な最近の一部の風潮が嫌いでして。
そんなの何だって良いじゃんって。
自分も実はArt50-100(ただし、このレンズは誰も持ってい無さそうw)ですが、その後の画像処理が機材の性能を殺しまくってます(笑
だから、そんな高性能で高額な機材なんてどうでもいいじゃんて、まぁ負け惜しみみたいなもんです。


【星景写真の部】
ブログのコンセプトが一応は『まだ見ぬ地元の星空風景』なんですね。
今までは「信州と言えば山」「ならば山と星だ」と偏重主義だったですが。
12232
地方都市星景なんてのに衝撃を受けまして。
「なんだ、諏訪湖でも星は撮れるじゃん」と初めて”平地”で挑戦した奴です。
これは諏訪湖名物の御神渡りがひと段落した時期でしてね。
今思えば御神渡りで撮れば良かったかなぁと。
でも、それができるのは超極寒の時なんで、そんな”ズク”は出ないんだろうな。
星景写真の機材は軽い方が機動性があるので好きなんです。
これはトキナーの11-16ですが、如何せん逆光性能が残念。
やっぱりゴーストの出にくい高性能レンズが欲しいなぁ(笑


【トラウマ】
こりゃ何だ??
12234
特に後半で活動が失速気味になってしまった要因です。
夏休みも終盤で、くすぶっていた天候もようやく回復したある日。
GPVの絶対的真っ黒の中で出掛けて行って、これはひどい仕打ち(笑
あれ以来、これがトラウマで遠征(と言っても自分はほぼ裏山なんですが)が怖くなってます(笑

あと1週間で冬休み。
今年はちょっと短いですが、できれば星撮りで没頭してみたいです。
という願望は毎年持つのですが、自分は熱燗炬燵ぬくぬく病に罹りやすいんでモチベーションがそこまで持つか心配なのです。

|

« 困ったときの金星、水星、木星、八ヶ岳 | トップページ | 暮れなずむ街にオリオン座昇る ~リベンジ前倒し~ »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

カメラを新調しました。

E-410です(笑)。

E-300からのステップアップです。今までは機械的なレリーズでしたが、露出時間、枚数が決められるリモコンが使えてこの御時勢で感動してます。現在の天体画像の本流からすると浦島太郎ですが、さすがデジタル、よー写るので4半世紀以上前の103a-E+R64チックな写真を撮りますよー。

目が元気なうちはまだ眼視を楽しみたいと思ってます。

投稿: 北杜の犬 | 2018年12月24日 (月) 13:35

>北杜の犬さんへ
なかなか渋い機材使ってますね。
自分もそうですが財布と相談しながらできることを楽しむのが良いように思います。
眼視ってのは、自分はやりたくてもなかなか機会が無いのですが、多分一番感動を与えてくれるんでしょうね。
デカいドブで星空見てみたいなぁ。

投稿: ふみふみ(中の人) | 2018年12月25日 (火) 07:11

ツイッターで絡んでいただいてありがとうございます。
熱燗炬燵ぬくぬく病は私も似たようなもんですねえ、晴れたら是非行って来て下さい。
遠征ってリスク高いですよねえ。
雲は読めないからなあ。

投稿: めりー | 2018年12月25日 (火) 07:47

>めりーさんへ
ぬくぬく病はとても危険ですw
ホント、晴れたらいいんですが、何せ出不精で晴れを求めてどっかに行くってことをしない人でして。
多分、ここ(家の周囲)は良く曇る場所なんで引っ越そうと思ってます。
来年は星が見すぎて飽きたって言ってみたいな。

投稿: ふみふみ(中の人) | 2018年12月25日 (火) 18:41

初めまして、天リフから飛んできました。
メッチャ地元の風景で懐かしいです。
といっても同じ県内に住んでいますが(笑)
松本の夜空は明るすぎて松本城と星景写真は考えてもみなかった。

投稿: せろお | 2018年12月27日 (木) 01:20

>せろおさんへ
始めまして、ありがとうございます。
信州は星空綺麗なんですが、星を追いかける人って少ないような感じですね。
むしろ大都会に住んでいる人の方が貪欲。
松本城は時々やってる人もいて、最近も格好いいやつを見ました。
都市星景の方法で狙えると思いまよ。
自分は松本出身で、いつか故郷のランドマークをと狙ってるんですが、いかんせん寒くて(笑

投稿: ふみふみ(中の人) | 2018年12月27日 (木) 07:14

都会の方々の方が高い山まで行ったり、行動力が凄いですよね。
松本市内でも少し移動すればそこそこの星空が見えるので、
いつも近場で済ませてしまいます。
松本にいるうちに松本城の星景写真を撮ってみようと思います。

投稿: せろお | 2018年12月28日 (金) 00:22

>せろおさんへ
市街地は明るいですが、深夜になると消灯する外灯もあって、
そういう時間帯はねらい目かもしれませんね。
ただ街中は酔っ払いと職質が怖い(笑

投稿: ふみふみ(中の人) | 2018年12月28日 (金) 06:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 困ったときの金星、水星、木星、八ヶ岳 | トップページ | 暮れなずむ街にオリオン座昇る ~リベンジ前倒し~ »