« 速報! 今朝のきぼう(笑) | トップページ | 大雪にご用心 »

2018年11月 3日 (土)

秋のぐるぐる  ~上下左右の概念~

毎度お馴染みの場所からの撮影ですが、当人、本当に飽きてます(笑
タイトルに秋と入れるので紅葉ぐるぐるか?
っと期待させておいて、単に秋に撮ったぐるぐると言うだけのものです。


_
EOS X4   トキナー11-16の11   f4.5   ISO400   1.5分x40枚ぐらい(比較明合成)
PSCC2019   撮影日2018年10月27日


満月が過ぎたばかりの月明りで照らされた夜空と街灯り。
見た目では星なんてあまり見えなかったですが、写真にはそこそこ写りこんでいました。
星空的にはベガやデネブ、夏星座が西に傾いている最中です。
北極星を入れたかったので、アルタイルまで写野が届かなかったのは残念。



以前に追尾の星景写真で使っていたカメラを人にあげたと書きました。
それで今度は、今まで星野写真で使っていたX4のSEO-SP4C(HEUIB-Ⅱ)を星景用にしようかなと。
改造カメラ特有の赤カブリはHEUIBフィルターとカメラ側のWBを調整して、まぁまぁな感じで克服したんです。
しかし困ったことに、広角&クリップフィルターのお蔭でしょうか?
ちょっとした光源が写野(レンズ内)に入り込むと、赤いゴーストが出るようになりましてね。
この辺、今後の星景写真の戦略を考えてます(笑


ぐるぐる撮影中、別のベランダではコリメート撮影に四苦八苦。
遊びなんで、架台はポルタⅡにしてるんです。
つまり望遠鏡の固定撮影なんですが、星がどんどん動くので結構大変でした(笑

月に続いて、すばる(多分)を撮ってみました。
星はただの丸い点だったという話で無念…
4
ED81Sf    NPL30   ポルタⅡ   G9XのAVモード   4枚加算平均合成   PSCC2019

フラットフレームが必要な状況ですが、遊びなんで。
上下左右が合ってないように思うのです。
しかし、そんなのは地球の重力に魂を縛られた人の概念ですから。
ん?人間である以上は、左右の概念はあってもいいのかな?
自分も宙に行ったことないんで、よく分かりませぬ。

これが社畜だと、水平直角、枠内と日々言われる訳です。
じゃぁ、そういうこと言ってるあんたは、あんたの家の中も水平直角枠の中なんでしょうね!
っと、下請け小心社員は心の中で呟いているのです。
あー、めんど。

|

« 速報! 今朝のきぼう(笑) | トップページ | 大雪にご用心 »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^^)
秋なので「飽きて」と絡めてるのかと思いきや、本当に飽きてるんですか(笑)
夜空の寂しい季節ですけど、ぐるぐるだと寂しさを感じませんね。

上下左右の概念、すこし話が違うかもしれませんが・・・
天文台で月を見てもらったときによく「左右逆に見えますね」と言われます。
私はあまり気にしたことがないんですけど、そう言われる方が多いのに驚きます。
いつも望遠鏡の特性説明の後に「ま、宇宙に上も下もありませんけどね」と答えてるんですけどねぇ。
そういう概念や面倒な事柄にとらわれない日々を過ごしたいもんです(笑)

投稿: おりおん | 2018年11月 3日 (土) 10:33

>おりおんさんへ
中高年男性になると、前頭葉のリミッターが外れておやじギャグで出るらしいですよ。
そちらの皆さん、まさに外れまくり(笑。
なるほど、一般の地球人はそうなりますか?
自分は望遠鏡写真が慣れてないので、頭が混乱してしまいますが地球人で良かったです。
左右上下の面倒からは解放されたいですが、赤緯赤経はきっちりした方が良いですよね!(笑

投稿: ふみふみ(中の人) | 2018年11月 3日 (土) 14:26

チコちゃんに叱られるネタですな。(笑)

投稿: 北杜の犬 | 2018年11月 5日 (月) 21:45

>北杜の犬さんへ
ぼ~っと生きてるんでww

投稿: ふみふみ(中の人) | 2018年11月 6日 (火) 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 速報! 今朝のきぼう(笑) | トップページ | 大雪にご用心 »