« 赤道儀の電源モバイル化計画2 ~1はあったっけ?~ | トップページ | 初秋のチロル風ぐるぐる ~となりのトトロ的なナイスな妹~ »

2018年8月19日 (日)

ジャコビニ_ツィナー彗星 ~広瀬すずに萌えた天文おじさん~

実に久しぶりの天体撮影に挑戦。
シグマArt50-100に替えてから、広角気味の星野写真にハマりそう。
今回も焦点50で撮ってみます。
それと、新バッテリーの実践稼働テスト(こちらは順調)

唐突に、ラジオのこと。
ぼっち撮影だと撮影中は暇なんですね。
車の中で寝れない人間で、スマホ持ってない人間。
熊避け用に持って行く携帯プレーヤーで音楽かラジオを聞いて淋しさを紛らわせています。
深夜のAM放送は混線激しく雑音が五月蝿いだけだし短波もイマイチ。
FMはFM長野かNHKで電波の入りもイマイチ。
そんな中、6月に信越放送ラジオのワイドFMがスタート。
星撮り中に、オールナイトニッポンなんて聞くことができるようになりました。
この日は本放送の前に、広瀬すずのオールナイトニッポンを聞いていたんです。
最初は広瀬さんとは知らず、真夜中に聞こえてくる若くてしっとりと囁くような喋り方に「なんかスゲー萌えるぜ~」などと、天文おじさんは胸をときめかせてしまいました。
オールナイト~は、天体少年だった頃に別の意味で胸をときめかせて聞いていた鶴光に限ります。
しかし、あれだと天文おじさんの今でも撮影に集中できないでしょうね(笑


問題の(?)写真はこんな感じ。
ラッキーとアンラッキーが入り混じってます。
_3fl
EOS X4(SEO-SP4C/HEUIB-Ⅱ)   シグマArt50-100の50   f2.8   ISO1600   2.5分x8枚(比較明合成※)
RStacker(ダーク減算)   PSCC2018   フラットエイド   撮影日2018.8.17


さて、なぜ加算平均合成ではないのか?
撮影中は雲が流れていて素材は劣悪になってしまいました。
加算平均をするとどうもイマイチ。
そう言えばぐるぐる写真で比較明をすると、ノイジーさは軽減されているなぁと思い出す(有効性は知らん、感覚的経験的)。
加算平均がダメならいい状態のコマを活用して比較明で。
この行為、理論上はノイズ減らしには無駄な抵抗なんでしょうね。
加算平均と比較明の比較でこちらを採用した次第です。

ラッキーなことに流星までオマケされました。
右上のクエスチョンマーク星雲から、カシオペア座付近の淡い星雲を経て、左下にお馴染みの心臓胎児星雲とhχ星団。
ジャコビニ_ツィナー彗星(21P)はちっこいですが、総じててんこ盛りな構図と絵になりました。
アンラッキーは雲だらけ写真で、輝星が滲んでしまった。
カシオペア座のWが分かるのが案外に良いかも、と前向きに考えておきましょう。

考えていたのは、EF135F2L時代よりも露光を短くしたい。
それにより撮影枚数を増やし、さらなるノイズ低減を図りたい。
シグマのf1.8を活かして、今回はf2.8として露光2分30秒としました。
EF135の時はf4.0の5分(ISOは同じ)が蓼科辺りでは適正露出と考えていました。
この設定なら計算上は露出時間は同じとなります。

今までやりにくかった夢の32枚加算平均も、90分ぐらいでできるわけです。
そして総時間を短くしたことで、バッテリー1個で一晩で2対象ぐらいは撮影できるわけです。
今回も32枚予定(曇りで21枚で終了、悪画像を間引いて8枚使用)
この後に、すばる星団~カリフォルニア星雲を撮って天文薄明を迎える算段でした。
ところが開始1時間ほどで全面雲に覆われてしまい、万事休すとなったのでした。
残念無念。

|

« 赤道儀の電源モバイル化計画2 ~1はあったっけ?~ | トップページ | 初秋のチロル風ぐるぐる ~となりのトトロ的なナイスな妹~ »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。鶴光でおま(笑)
若いころは萌えましたね~。
で、天文おじさんになった今、ラジオの広瀬すずに萌える。
わかります。わかりますよ~(笑)
でもほんと、変な意味じゃなくて、撮影中に流す深夜ラジオから若い声が聴こえてくると、ちょっとうれしくなりますよね。
シグマArt、いい仕事しますね。あれもこれもてんこ盛りで素敵です。


投稿: おりおん | 2018年8月19日 (日) 10:42

>おりおんさんへ
あれは別の意味で萌えるどころか、燃えてました。
鶴光のミッドナイトストーリー(爆
アートレンズで深夜2時ごろに絶頂ヘンタイ、いえ天体写真を撮っていきたいです。
ジェットストリームとかオサレも良いんですが、ちょっと猥雑な深夜のAM放送。
ピチピチな声を聴きながらシャッター切りたいですよね!

投稿: ふみふみ(中の人) | 2018年8月19日 (日) 13:03

おぉ、カシオペア座のWを全部入れて、主要な星雲がちらほらと。
IC59、IC63まで見えていて、ナイスなバランスの処理ですかねー。
流星は「ラッキー」とはいえ、「楽しさ」がわかる構図でとてもいいっす。

長野に遠征に行くと、まれに関東のTBSラジオが入ることがあって、
好きな番組がリアルタイムで聴けちゃってうれしい思いをしています。

ところで、この日は僕も遠征しようかと思っていましたが、
雲がなくならないだろうな、ということでビール呑んでました。

投稿: ミッチー | 2018年8月19日 (日) 17:01

>ミッチーさんへ
ICやNGC、そこそこ知っていたのもあり、広めにしたらどんなものかな~って。
案外と写り込んでいて楽し。
ラジオマニアじゃないんですが、通勤時間帯しか聞かないので深夜のラジオって新鮮ですよね。
TBSのお気に入り番組を南信で受信とは、なかなか通ですなぁ。
この日は嘘つきGPVは曇り予報だったんですが、嘘なんで出掛けたら本当でした。
自分を信じて失敗、今度は自分を信じられなくなりました(笑

投稿: ふみふみ(中の人) | 2018年8月19日 (日) 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤道儀の電源モバイル化計画2 ~1はあったっけ?~ | トップページ | 初秋のチロル風ぐるぐる ~となりのトトロ的なナイスな妹~ »