« 諏訪湖祭湖上花火大会2017  撮影中止(泣 | トップページ | ニッポンのモンサンミッシェルとアーバンな夜景(笑 »

2017年8月19日 (土)

コンデジで花火  リベンジ…成らず

8/15の諏訪湖湖上花火大会は天候不順でダメでした。
何よりもコンデジ操作が不慣れだったこともあり、ハッキリって不本意。

最大のネックは、勝手に始まるダーク減算(長秒ノイズリダクション)。
Tvモードで15秒以下はしないというネットの噂を信じて試写をしてみます。
確かに10秒程度ならダーク減算しない様子。
「これは良いぞ」と、秒数を変えたりしながら試写を繰り返していると…

ダーク減算をしたりしなかったり。
ネット記事もガセだったわけです。

”したりしなかったり”の境目は、秒数だけではなさそうです。
Tv以外のモードでやってみましたが、結果は同じでしたりしなかったり。
一方で、普通に明りを点けた部屋の中で20~30秒のバルブ撮影してみてもなりません。

もしかして、明るさが関連するんじゃないかと思いました。
そうじゃないと、日中に撮った時もダーク減算をしたりしなかったりするはず。
なんでオフ機能がついてないんだろう?


推察するに露光時間に関係無く、
暗い画像→暗部がノイジー→ノイズリダクション開始
明るい画像→ノイズ目立たない→ノイズリダクション無し
明暗の境目はカメラのみぞ知る。


レリーズ(リモコン等)はないので、手ブレ予防でセルフタイマーを1秒だけ使います。
勝手なダーク減算&セルフタイマーのお蔭で、タイミングが全く掴めません。
シャッターチャンスを多数逃しました。
1
カメラモニターで見る限り、写りはまぁまぁと思いました。
PC画面で見たら、所詮はコンデジって感じでした。


2
画質の粗さは、デジタルズームを使ったからかもしれませんね。
照明周囲のモヤモヤしたのが嫌い。

結論
我が家からの花火撮影はイチガン&望遠レンズで撮るべし。

|

« 諏訪湖祭湖上花火大会2017  撮影中止(泣 | トップページ | ニッポンのモンサンミッシェルとアーバンな夜景(笑 »

日常写真」カテゴリの記事

コメント

バルブでレンズ直前のうちわパタパタ手動シャッターってのはどうでしょうか?
これならシャッターチャンスをもう少しだけゲットできそうな・・・。
でも、やっぱ一眼の方が断然いいですね。

投稿: カメラde遊ing | 2017年8月19日 (土) 06:42

>カメラde遊ingさんへ
なるほど、それならシャッターチャンスという部分はマシになりそうです。
実際イチガンで、そういう花火撮影している方も知っています。
古い手法ですが、こうして今でも重宝されるということは、うちわシャッターは優れ物なんでしょう!
メーカーも見習って欲しいものです。
キヤノン製うちわシャッター(笑

投稿: ふみふみ | 2017年8月19日 (土) 07:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 諏訪湖祭湖上花火大会2017  撮影中止(泣 | トップページ | ニッポンのモンサンミッシェルとアーバンな夜景(笑 »