« ストレス発散できず  干潟星雲と土星、ついでに車掌さん | トップページ | 星ネタ枯渇期の機材ネタ3  微動雲台コンプリートか? »

2017年6月24日 (土)

大阪おばちゃんと萎縮ペリカン 主役の座を奪う

前回に続いて街中天体写真です
光害に邪魔されますが、機材ネタを考えるよりも楽しいです
今回は北アメリカ星雲…ではなくて、その東側にあるsh2-119を狙ってみました

↓以前のトリプルワンの時に練習した奴です。
https://hoshizorasagashi.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-e7c4.html

とは言う物の、これも練習ですのでテキトーにご覧下さい。
今回は構図練習ということで、デネブを写野から外し、”おばぺり”は脇に追いやりました
そして主役を正々堂々と真ん中に据える構図としました(ちょっと外れましたが)。

が、さすがは最強タッグの”おばぺり”コンビだと思います
このような構図にしても、写真を見ると右端に目が行ってしまいませんか?
主役を喰ってます。
もっとも、主役のくせに存在感が薄い方が悪いのですが

1
EOS X4(SEO-SP4C/HEUIB-Ⅱ)  EF135F2L  f5.0  ISO800  2分x24枚(加算平均合成)
GPD2  M-GEN  PSCC2017  Rstacker(ダーク減算)  少しトリミング   2017.6.16撮影

理論上の露出はトリプルワンと同じです。
それと比較して、淡いところが若干濃いめに写っている程度した。
前向きに考えれば、少しでも写り込んだ(炙り出せた)のはコンポジットの効果ですね。
後向きに考えれば、思ったほどパッとしないのは光害地撮影の悲しい現実であると思いました。
全体としては五十歩百歩の写り具合じゃないかなぁと感じました。
今回は赤を多めに盛ったので、ちょっとだけ派手っぽくなってます
梅雨明け後にここを狙うかどうかは微妙ですが、淡くて大きな面積があるのが好きなので、そのうち山で挑戦してみようと思います。


おばぺりが何か企てていました
2

|

« ストレス発散できず  干潟星雲と土星、ついでに車掌さん | トップページ | 星ネタ枯渇期の機材ネタ3  微動雲台コンプリートか? »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
たしかにどうしても、おばちゃんに目がいってしまいますよね(笑)
sh2-119は名脇役ってことで納得してもらいましょう。
私もこれを主役で撮ったことはないんですけど、かなり厳しいでしょうかね(笑)
いちど撮ってみようかな。スピンオフ作品で。

投稿: おりおん | 2017年6月24日 (土) 17:28

ふみふみさんこんにちは
誰ですか綺麗な画像にいたずら書きするのは勿体無い私なら一生の宝物です。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2017年6月24日 (土) 18:23

>おりおんさんへ
スピンオフ(笑
100ぐらいの広角だと目立ず、
600ぐらいの望遠だとちょうど良さそうですが単発は面白くなさそう。
構図的には意外と難しそうです。
でもおばぺりとの輝度差や、微光星の多さは、おりおんさんにピッタリの対象かもですよ。
ぜひ、ケフェ薄々のついでにこいつもお願いします。

投稿: ふみふみ | 2017年6月24日 (土) 20:05

>夕焼け熊五郎さんへ
いえいえ、落書きしてこその天体写真です(笑
この落書きをしたいがために写真撮ってるようなものでーす。

投稿: ふみふみ | 2017年6月24日 (土) 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストレス発散できず  干潟星雲と土星、ついでに車掌さん | トップページ | 星ネタ枯渇期の機材ネタ3  微動雲台コンプリートか? »