« プレモルの誘惑に負けた | トップページ | 星ネタ枯渇期の機材ネタ2 バッグ買って沼にはまる »

2017年6月 4日 (日)

星ネタ枯渇期の機材ネタ1  登山星景用三脚

星系写真家達にとって、ネタ枯渇の季節がやってきました

なので、恒例の?機材ネタシリーズです。
他人の機材なんてどうでも良さそうですね。
単なる自己満の記事です。



過去に何回かやってみた、登山星景写真のこと。
※登山と書きますが、実質は低山トレッキングです。
20161015211
実際に夜間登山なんて滅多にしませんが、やった時に難儀するのが三脚の運搬だと思います。

そこで、ワイズカメラさんでで紹介していたのがちょうど良いんじゃないか?と思って購入しました。

シルイ(sirui)の三脚で、T1004Xと言う奴です。
自由雲台入れて2kgくらいでしょうか。
カーボンだったりアルミだったり、いろいろラインナップがあるようです。
ブログ主さんは上位機種でしたが、自身の用途と財布と相談して良さそうなのを選択しました。

携行性重視で選んだら小さくて(軽くて)、ポタ赤を載せたらトップヘビーで全体のバランスが少し不安定になりました。
※この辺の対策は後日談で準備


普段使用しているポタ赤三脚と比べると、山用はこんな感じです。
1
一見するときゃしゃに見えますが、余程の重量級レンズとフルサイズカメラでなければ、カメラだけなら普通に載せて使えます。
購入は昨年9月頃ですが、以降のぐるぐる写真はこれで撮ってます。
一枚目の写真は車山山頂ですが、この時がファーストフライト(?)です。

携行性重視の機材となるため、ポタ赤を使わない選択も有りだと思うのです。
最近の星景写真は、固定撮影でも星が止まって見える技法も流行っていますし(でも、やっぱり追尾したい)

大きいやつを使うかは、撮影状況で使い分けってとこですね。
この三脚のメリットは、他の機材含めて登山ザックにオールインワン収納ができます。
今までの三脚は少し大きくて収納できませんでした。
なので山へは三脚を手で持って登っていました。
真っ暗な中、荷物を手に持って登山するのは危険なのですね。
日中のトレッキングでも三脚が欲しかったことは多々あります。
軽量コンパクトさを活かして、昼に夜にいろんな場面で使っていきたいです。



最小に畳んだときの長さはこんな感じ
2
しかし小さい三脚なんて、世の中ゴロゴロしています。
星を撮るための剛性と山に登るための携行性を兼ね備えさせるなら、これくらいが最低限なのかなって思いました。
長さ的にはプレモル2本半ですね
(比較対照が悪い)

と、ここまでは三脚の話なのです。
ここで詳しく書くと、後に続きません。
今回の機材ネタシリーズは単発モノではなく、一連の流れで進みます。

先ほど”ザックにオールインワン”と記載しました。
これは登山用ザックの話です。
登山ザックは機能的で良いのですが、撮影機材を運搬するには少々不満が残ります。
山へ行っても固定撮影だけではなく、ポタ赤を使いたいという願望も残っています。
つまり、そこら辺の駐車場などでやっていることと同じことを、山の中や上でもやりたいということです。

ならば!と…

|

« プレモルの誘惑に負けた | トップページ | 星ネタ枯渇期の機材ネタ2 バッグ買って沼にはまる »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

プレミアムモルツとの比較はとてもわかりやすくてタメになります(笑)
僕はフツーの三脚すら持っていませんでして、非常に「やだぁー、ケメ子、興味あるぅ〜」です。
で、ザックにポタ赤も入れて、みたいなの、ちょー憧れです。
僕の場合、山に登るというのはあまりないと思うのですが、電車乗っていくとか、そういう遠征も楽しそうですし。
次回も興味あるぅ〜

投稿: ミッチー | 2017年6月 4日 (日) 17:31

>みっちーさんへ
ケメ子さんも興味持ってもらって良かったです。
機材ネタは、とかく他人には参考になりませんものね。
ええー、普通の三脚持ってないんですか!?
普通の三脚が必要な時は、天体望遠鏡に載せて撮ってるんですか?(笑
夏に遠征を邪魔するプレモル、こんなところで役に立ちました。
例えば、中央線で塩尻・岡谷経由の飯田線で天竜峡辺りなら、、、
一日掛りですな。
気が遠くなりそうですが、この夏は青春18きっぷで挑戦してみますか?
リニアなら名古屋から阿智まで30分

投稿: ふみふみ | 2017年6月 4日 (日) 19:33

登山用三脚 響きがいいですねー
これは山岳フォトグラファーですね。

今年の夏は楽しそうだなぁ
次はザックですとー
楽しみしてます!!

投稿: 道端小石 | 2017年6月 5日 (月) 18:43

>道端小石さんへ
ちょっと仰々しいですね。
散歩用の三脚かな?
そして、リクエスト通り(?)、この話はザックへと繋がります。
果たして、ちゃんと収納できるのでしょうか?
そこが問題なのです…

投稿: ふみふみ | 2017年6月 6日 (火) 07:31

なんか見たことある〜って思って楽天の購入履歴調べてみました。
私の三脚はT1005Xでした。
ポラリエ撮影に使用しています。
普段使いとして最近も子供の運動会、エレクトーン発表会と大活躍です。
富士登山にも持っていきます。
SIRUI安いんですよね。
積載荷重も公表は10kgですし。
あ、ザックには収まってないのですが、、

投稿: びっけパパ | 2017年6月 7日 (水) 08:09

>びっけパパさんへ
1005はもう少し大きめなのかな?
他のメーカーも似たようなのるかもしれませんが自由雲台が良いですよね。
あれは気に入りました。
10kgというのは、この自由雲台のことらしいですよ(定かでなないですが)。
自分のは3kg超えたら脚がヤバいんじゃないかって、結構華奢に思えます。
でも軽量なので使い勝手が良いです。

投稿: ふみふみ | 2017年6月 7日 (水) 12:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プレモルの誘惑に負けた | トップページ | 星ネタ枯渇期の機材ネタ2 バッグ買って沼にはまる »