« SIのトラップで本田が危なかった  彗星&水星 | トップページ | カリフォルニア再訪  国境に無くて画像処理にあるもの »

2017年2月 5日 (日)

オメガ星団を救出せよ2  オメーもワシもオメガかぁ!

2/3は出動する気満々。
そういう日に限って仕事が思うように進まず、絶好調な空に反比例して気持ちは絶不調。
そんな日は、ベランダに出撃だ

雪が少なくて挑戦したい風景になっていないのと、仕事のせいにして自身を納得させる。
決してコタツと熱燗のせいじゃありません

使用がご無沙汰している赤道儀のセッティングからオートガイド開始まので練習がてら、長めに撮ってみようと思います。


手始めに、これは何だ?
1_3


ドーナツ星雲(M57)でした。
2_2
EOS X4(SEO-SP4C+HEUIB-Ⅱ)   EF135F2L   f5.0   ISO200   5分x1枚
GPD2   M-GEN   PSCC2014    撮影日2017.2.4


こんな感じの設定でやってみようと思います。
本日のメニューは、先週のリベンジとしてオメガ星団撮りです。
1_2
前回の反省を活かして、1枚撮りなら高感度よりも低感度じっくり露光のほうが写りは良さそうです(個人の感想)。



ピンボケ気味ですが、上の画像をトリミング。
2_4
光害地、低空の気だるさをイメージしてみました


ところでオメガ星団の視直径の大きさは周知のことです。
しかし、写真で大きさというのはなかなか伝わりませんね。
同じ距離の位置に比較対象を置くとか…??(それは無理ですけどね)


果たしてどれだけ大きいのか、その実力を計測してみましょう。







3
ちっちゃっ
┐(´д`)┌ヤレヤレ



ムラ取り失敗だけど
4
ワシもオメガじゃぁ~~
左の黒いのは、八ヶ岳南端の編笠山山頂付近です。

|

« SIのトラップで本田が危なかった  彗星&水星 | トップページ | カリフォルニア再訪  国境に無くて画像処理にあるもの »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ISO200って、ISO2000の間違いじゃないですか?!
背景のグレーが透明感があっていいですね。
オメガ星団は、高度が低いのにお見事です。もう撮れるのですね。
大きさ比較は、月にして欲しかったなぁ
ムラ取りは根気が要りますよね。途中で投げますね、私の場合(笑)

投稿: ヤマボウシ | 2017年2月 5日 (日) 07:45

>ヤマボウシさんへ
露光を延ばす分はISOかfで調整です。
これでヒストグラム真ん中やや左って感じです。
拾っている明かりの大半は街明かりでしょうけどね。
いや~、やっぱ比較はヤマボウシさん発見のネコ星雲でしょ(笑。
手元に甘夏星しかなかったもんで(笑。
ムラは私も投げますよ。特にこのシーンは無駄な抵抗です。

投稿: ふみふみ | 2017年2月 5日 (日) 09:22

ふみふみさんこんにちは
ベランダ撮影シリーズ絶好調ですねこれなら遠い寒い恐い所行かなくてもいいのでは、
一晩でオメガWゲット収穫沢山の夜でしたね。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2017年2月 5日 (日) 12:04

>夕焼け熊五郎さんへ
はい!寒くて怖いのは嫌いなんで助かってます。
でも怖いところで撮ったほうが星は綺麗に写りますね。
一晩で…、いえいえ、25分でWオメガをゲットです(笑。

投稿: ふみふみ | 2017年2月 5日 (日) 14:03

おはようございます
やはり、どちらのオメガもおめ~がオメガか!の迫力ですね。
わかりやすい比較もありがとうございます(笑)
早くも夏の星雲てんこ盛りじゃないですか。
ベランダ遠征で大漁豊作、うらやましいです。

投稿: おりおん | 2017年2月 6日 (月) 07:40

>おりおんさんへ
おめーとかオメガとか、訳わからなくなってきました。
写すだけならベランダ遠征は楽で良いですよ。
撮影も処理もいろいろ考えなくてもいいですからねぇ。
星団の大きさ実感してもらって何よりです(笑。

投稿: ふみふみ | 2017年2月 6日 (月) 12:25

オメガ2連発とは贅沢ですねー
それにしてもみかんデカ!
これがあれば遠征に行く度にみかん食べれますね(笑)

それはさておき
電波銀河映ってますね~
これひそかに憧れなんです。
撮影できるかな、みかん出てきたら無理かな。。

投稿: 道端小石 | 2017年2月 9日 (木) 00:26

>道端小石さんへ
低空は季節と天気との勝負ですよね。
被っても新DSSと新フラットエイドで蹴散らしてやって下さい(笑。
みかんの偉大さが分かっていただけましたか!
信州のりんごと思ったのですが、あいにくりんごは切らしてました。
みかんはヤバいですから、出る前にお早めに(笑。

投稿: ふみふみ | 2017年2月 9日 (木) 07:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SIのトラップで本田が危なかった  彗星&水星 | トップページ | カリフォルニア再訪  国境に無くて画像処理にあるもの »