« 縄文の星空2 縄文の星空は光害だらけだった(笑 | トップページ | 縄文の星空3  熊の餌場で撮ってみる(嘘) »

2017年1月15日 (日)

こんなの見たくない 天の北極にオリオン座出現!

写らなかったしぶんぎ座流星群の写真ですが、せっかくなので処理してみます。
前回は焦点20ミリ版でしたが、今回はさらに広角モードです。

その前に、コンポジット過程で恐ろしい写真が出来たのでネタとして紹介しておきます。

オリオン座ぐるぐる
Photo
リゲルの上あたりを中心に星がまわってます。
いつから天の北極が移動した??

と、わざとらしいですがつまり写野回転ってやつですね。
北極星はアングルプレートの覗き穴で導入。そして短焦点。
”そりゃなるでしょ”と承知で撮ってます。
が、こうして合成したのを見ると具合悪くなりますね。

地軸が大きくずれたら、こんな光景になるんでしょうか?
一晩中見えたら、オリオン大星雲の有り難味が無くなりそうで、こんなの見たくないです
季節先撮り派にとってはって意味です。

先撮りと言えば、今年は先撮りのモチベーションが上がりません。
そろそろオメガ星団とか大阪おばちゃんが対象なんですがね。


そして変形モードでチマチマと補正して作ってみました。
4
カリフォルニア星雲が窮屈ですね。
おおいぬ座の左側の薄い星雲まで入れたくて、わざとこんな構図にしたわけです。
よくよく見れば、肝心の入れたかった星雲の手前に木が…

もともと流星用に撮っただけの、いい加減な写真なのでお気楽画像処理にしました。
星マスクをサボったら、なんとシリウスが偉容(もしくは威容)な存在感になりました

EOS X4(SEO-SP4C+HEUIB-Ⅱ)  トキナー11-20の11  f4.0  ISO3200  2分x23枚加算平均
LEE#1  TG-SP  Rstackerダーク減算  PSCC2014 


いつかはちゃんと撮ってみようと…
あまり、思ってませ~ん

|

« 縄文の星空2 縄文の星空は光害だらけだった(笑 | トップページ | 縄文の星空3  熊の餌場で撮ってみる(嘘) »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 縄文の星空2 縄文の星空は光害だらけだった(笑 | トップページ | 縄文の星空3  熊の餌場で撮ってみる(嘘) »