« 縄文の星空1 ショック!北極星がぐるぐるしていたという事実(笑 | トップページ | こんなの見たくない 天の北極にオリオン座出現! »

2017年1月14日 (土)

縄文の星空2 縄文の星空は光害だらけだった(笑

2016年の12/30に縄文遺跡と星空を撮ってみました。
前回はぐるぐる写真を載せましたが、今回は追尾写真となります。
とはいうものの、実はそんなにたくさんの風景があるわけではなく、似たような写真のオンパレードになります。

ここ八ヶ岳周辺は広域的に遺跡が見つかっています。
少し興味が湧いたので、昨年に近所の博物館を見学してみましたところ、私が持っていた縄文人の原始的なイメージと違う暮らし振りを知ってビックリです。
”縄文人も巨木を倒して曳いて建てたかもしれない”と、御柱的(お祭りというよりも祭祀?)なことをやっていたそうで親近感も湧いていました。

それで、このブログのテーマである『地元の未だ見ぬ星空風景』として撮ってみようと思った次第です。

1
印象としては悪くないです。
欲しい星空の方向は博物館や体験施設の常夜灯が入ってしまって、古代の雰囲気は出ませんでした



2
出来るだけ人工灯や建物が入らない場所を探します。
が…、

幹線の市道が横にあって、車の走行音が常に聞こえてきます。
落葉で透いた枝の隙間からは、信号機も見えています。
駐車場のEV車充電スタンドが視界に入ると眩しいくらいでした

街に近いので、写真は街灯りを結構拾っているなぁという印象です。
補正していますが、夜空はそこそこムラムラでした。
随分と現代的で騒がしい縄文時代になってしまいました

ま、縄文時代の星空を今に求めるのは酷なんでしょうけどね。
撮影時間も早かったせいか、天の川も見えるようで見えないような微妙な星空です。

この後に寄り道した、現代人が整地した水田地帯の方が良く見えましたよ

|

« 縄文の星空1 ショック!北極星がぐるぐるしていたという事実(笑 | トップページ | こんなの見たくない 天の北極にオリオン座出現! »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

ふみふみさんおはようございます。
寒いですねそちらは雪凄く降ってませんか。
縄文の星空シリーズオリオン座が綺麗ですね。
木々のコントラストも最高ですこう言う感じ好きですね。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2017年1月14日 (土) 07:32

>夕焼け熊五郎さんへ
木を入れる場合は、単純じゃないほうが良いですね。
広葉樹はまさにそんな風景を出してくれます。
冬型になると、諏訪地方(平地)はそんなに降らないんですよ。
北アなど西側の高山が雪雲をブロックしてくれます。
その代わり激寒です。
外気温より冷蔵庫が暖かい(笑。

投稿: ふみふみ | 2017年1月14日 (土) 07:57

こんにちは!
木々の隙間から見えるシリウス(そして大三角形)が素敵ですね。
私もこういう、木の存在感が強めな星景写真を撮ってみたいのですが、なかなかいい場所がなくて...
さらに今は天体写真でいっぱいいっぱいで余裕もないので、しばらくはふみふみさんの写真で楽しませていただこうと思います^^

縄文時代の夜空、どんな感じだったのでしょうか。きっと想像を絶する美しさなのでしょうね...( ´ ▽ ` )

投稿: kuu | 2017年1月14日 (土) 14:25

>kuuさんへ
私なんて星景も天体も全部中途半端です。
天体写真でいっぱいいっぱいって言ってみたい(笑。
冬は枝の隙間からの星空って良いですよね。
写真は視野が固定されるので、自分が感動した星空の感じにならないことが多いです。
大げさですがミリ単位で構図決めないと、シリウスtと枝が重なって写っていないなんてことざらです。
縄文時代…、温暖な時期でもあったので、大気の透明度も悪くて星は見えなかったかもしれませんね。
なんだか夢壊しちゃったようで、ど~もすみませんねぇ。

投稿: ふみふみ | 2017年1月14日 (土) 15:18

こんばんは
縄文時代の星空は、ふみふみさんが撮った6等星も見える星空そのまんまが肉眼で見えていたでしょうね~。
当時の雰囲気を楽しませていただきました。
ほんと、今と比べものにならない暗さだったでしょうね~。
ちなみに隣の市に「弥生文化博物館」ってのがあるんですけど、今は北極星すら見えにくい空になってます(笑)

投稿: おりおん | 2017年1月14日 (土) 21:42

>おりおんさんへ
縄文人はその時代の苦労はあったでしょうが、陽が昇れば起きて沈めば寝る。
そんな暮らしぶりだったんでしょうかね。
自然体で羨ましい限りです。
でも夜は暗黒世界で、そういうのは忌み嫌われるだろうから、星を眺めるなかったのかなぁ。
欲望渦巻く現代人にしてみたらもったいない(笑。
そちらの弥生文化は随分と光害が進んでいる弥生時代なんですねぇ。
やっぱ、欲望渦巻きすぎはよくないですな。

投稿: ふみふみ | 2017年1月15日 (日) 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 縄文の星空1 ショック!北極星がぐるぐるしていたという事実(笑 | トップページ | こんなの見たくない 天の北極にオリオン座出現! »