« 定点撮影じゃないんですが本日の八ヶ岳と夏星空 | トップページ | ドMが”カイっカン”した写真 テンタイかヘンタイか? »

2016年12月23日 (金)

快晴のカリフォルニアにはコネはありません

熱中時代刑事編の頃は天文少年で星に熱中してたので、内容はよく覚えてません。
同じ刑事物なら、右京さんなら毎週見てるんですけどね。

カリフォルニアには何のコネクションも無いんですが撮ってみました
実はこの前段でモクモク系を撮っていたんです。
しかしオートガイドが上手くいかなくて、こちらの星雲は惰性で撮ってみただけです。

手軽に狙える対象ですが、有名処は画像処理の個性を発揮できないので意外とつまらないです
でも、このエリアは分子雲が多くてスケベー根性丸出しです。
ワクワクして処理してみましたが、雲なんて何処にもない快晴のカリフォルニアになってしまいました


やはり星空は雲が無いほうが良いですね
負け惜しみですが...


快晴なカリフォルニア星雲 雲は何処へ?
3
EOS X4(SEO-SP4C+HEUIBⅡ)  EF135F2L  f4.5  ISO1600  6.5分x14枚加算平均
GPD2  M-GEN  Rstakerダーク減算  PSCC2014  2016.12.3撮影

今回は想定外の撮影で、構図に捻りがありません。
だからといって、右下の星雲を同時に入れて画像処理しようとすると悶絶するらしいです。
結構炙ってみたので、もう少し分子雲の雲感が出るかと思ったです。
が、そもそも私はそういうものを炙り出す術(すべ)を知らないのでしたぁ~~

来年の今頃に、ネタが無かったら少し気合入れて処理をし直してみます。
撮り直せよ!って感じですがね

|

« 定点撮影じゃないんですが本日の八ヶ岳と夏星空 | トップページ | ドMが”カイっカン”した写真 テンタイかヘンタイか? »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

スカッと晴れたカリフォルニアが好きです。
と知ったようなこと言ってますが
行った事はないです(笑)
わかった!次が悶絶エリアで
それをモザイクってことですね。。。

投稿: 道端小石 | 2016年12月23日 (金) 08:20

こんにちは。
周辺部に分子雲?らしきものが有りますね。
赤だけ(と言っても綺麗ですが)の場所ではなかったんですね。
あともう14枚ほど追加したら、大分違って来るかもしれませんね。
煽ってませんよ

投稿: ヤマボウシ | 2016年12月23日 (金) 10:53

ふみふみさんこんにちは
カリフォルニアばぅちり捉えましたね星の光条も綺麗です。次は何が出てくるでしょう。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2016年12月23日 (金) 11:46

>道端小石さんへ
私も行ったことないです(笑。
悶絶エリアとのモザイクですか!?
最近”とし”を撮った人がやるべきですね。
小石さんも一緒に悶絶しませんか?

投稿: ふみふみ | 2016年12月23日 (金) 12:20

>ヤマボウシさんへ
もっと炙ると実は潜んでいるのが出てくるのですが、
なんか別の変なものも出てきます(笑。
仰るように2倍以上は枚数欲しいですね。
もちろん、その煽りには乗りたいですよ。
一晩で一点集中型で、今度挑戦してみたいです。

投稿: ふみふみ | 2016年12月23日 (金) 12:22

>夕焼け熊五郎さんへ
あまりこういう星雲は好みではないのですが、臨時と無気力で狙ってみました。
次はですね、真っ黒い棒のようなものがむくむくと…
只今、写真見ながらシコシコしてるんですがなかなか出ないんです(爆。

投稿: ふみふみ | 2016年12月23日 (金) 12:26

こんばんは
熱中時代は先生編のほうはよく覚えてるんですけどねぇ。
にしても快晴のカリフォルニア、色鮮やかですね。
この対象ってどうも人気薄なんですけど、表現の仕方によっては人気が出ると思うんですけどね~。
とはいえ、分子雲は淡いですし、星雲も赤のっぺりなので、個性を出して人気を得るのは難しいんでしょうかね。
カモノハシに似てるといえば似てますけど、カモノハシ自体がマイナーです(笑)

投稿: おりおん | 2016年12月23日 (金) 22:42

>おりおんさんへ
私はプテラノドンの頭だよなぁと思ってましたよ。
その”目”が出ないんです。
焦点不足かもしれませんが、このワンポイントで随分と締まってくると思うのですね。
ポイントは目と分子雲でしょうか。
来年もフィーバーしていたら再挑戦ですね。

投稿: ふみふみ | 2016年12月24日 (土) 05:35

おはようございます。
深紅のカリフォルニアとても綺麗ですね!
私も先日アポゾナーで撮りましたが、すぐ近くのIC348の炙り出しには苦労させられました^^;
撮影地が明るかったこともありましたが、分子雲の炙り出しはむずかしいですね。
IC348と勾玉星雲近くのレムナントはいつかイプシロンで狙ってみたいと思ってます(^^)

投稿: Mr.JDIS | 2016年12月24日 (土) 08:12

>Mr.JDISさんへ
フルサイズと135なら窮屈なく写る魅惑の構図ですよね。
これをAPS-Cで狙おうとする私はどうかしてますね(笑。
炙りはできても写真として成立しない…
やはり私の場合は、ほどほどじゃないとダメそうです。
黄色い筒ならレムナントもなんのその!
どんどん行って下さいね~。

投稿: ふみふみ | 2016年12月24日 (土) 14:11

こんばんは。画像処理大変そうですが、素晴らしい色ですね。こんな写真が撮れるなら、星野写真も面白そうですねー。さらにエスカレートすると望遠鏡が欲しくなるんですかね〜?

投稿: みち | 2016年12月25日 (日) 17:27

>みちさんへ
広角では見えにくい天体が見えてくるってのが好きですね。
星景は好きなんですが、昔々雑誌で見たことのある天体の姿も魅力です。
望遠鏡写真は考えていませんが、高性能のカメラレンズが
…欲しくて欲しくて(笑

投稿: ふみふみ | 2016年12月25日 (日) 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 定点撮影じゃないんですが本日の八ヶ岳と夏星空 | トップページ | ドMが”カイっカン”した写真 テンタイかヘンタイか? »