« 怒りのぐるぐる第382弾 歯抜けぐるぐる | トップページ | 蓼科の星空1 ごみ置き場星景? »

2016年11月 6日 (日)

喜びのぐるぐる やる気は…あまり無い

ようやく新月期週末が晴れました。
11/4のことです。

ステラナビを見ていて、ちょっとやりたい星空風景がありまして。
飛び石の出勤日だったんですが、撮影地をどうするか?と朝から悩んで仕事になりませんでしたよ

悩んだ割には、無難と妥協でいつもの場所へ行きました。
ここ、最初は良いと思ったんですが、通っているうちに飽きてきまして、星景のアイディアも浮かばなくなってしまいました。
やはり星景はいろんな場所のいろんな星空と風景を撮りたいです。
まぁ、傍らでは久しぶりに赤道儀も回してる関係で、無難なここにした次第です。


私にしては早めの到着でしたが、先客らしきが2組いました。
同好者だからと、素性の知らない人とは交わりたくないので、挨拶せずに勝手に設置
だいぶ素行が悪いです

すぐそこには従業員寮があるのです(写真の左下の建物)。
夜間にも関わらず1組は割りと大きめで音楽(ラジオ?)。
1組は何かモーター音を響かせていました。
たまにここで撮影していて、駐車場で物音をさせている星マニアと相席すると、従業員に迷惑かけてるんじゃないかと、ちょっとドキドキします。
風向きの関係で寮への音害はなかったと思いたいですが、素行の悪さはお互いですね


さすが北八。
空は抜群なんですが、ガス(霧)が何度か巻いてきまして、一進一退の攻防になりました。
撮りたい星空は撮れたと思いますが、これから処理しようと思います。

今回は、撤退前に撮っていたぐるぐるになります
後半で惰性で撮った、やる気ないぐるぐるなんです。

怒りのぐるぐるに対峙して、喜びのぐるぐるを撮りたいのです。
が、今回は霧の影響で時間的には40分ぐらいしか回せませんでした

やる気の無さが写真にも表れてしまいまして、ベランダ感覚で低感度にしたら露出不足で真っ黒な写真に
なので泣く泣く強調処理でどうにか誤魔化して回復です

201611403
嬉しいので前置きが長くてすみません。
撮ってる時にタクシーが来ました(深夜1時頃)。
登山者が、北八に車を置いて別の登山口から登って北八に降りて車で帰る、という工程の最初の活動だと思います。
こんな真夜中に標高1700まで配車してくれるんですね。
別の登山口までいくらするんだろう?
そんな一連の、深夜の人間模様をノーカット版で表現できました。


星空は、右下に北斗七星のひしゃくが昇ってきました。
左上にカシオペア座が西に傾き、更にはくちょう座(多分)が沈もうしているシーンです。
(X4  トキナー11-20の11  f5.0  ISO200   LEE#1  6.5分x7枚(約45分間)  比較明合成)

|

« 怒りのぐるぐる第382弾 歯抜けぐるぐる | トップページ | 蓼科の星空1 ごみ置き場星景? »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

ふみふみさん こんにちはやっと思い腰持ち上げてベランダから外へ出られましたか。
矢張り喜びのぐるぐるが撮れましたね、こんな綺麗なぐるぐるなら怒れないでしょう。
さ~次は何が出てくるかたのしみです。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2016年11月 6日 (日) 15:25

> 夕焼け熊五郎さんへ
お尻に生えた根っこを引っこ抜いてきました。
ええ、人には怒られないでしょうが、いつも自分と空に怒ってます(笑。
そんなに次に期待しないでくださーい。
宇宙人出しちゃいますよ(笑。

投稿: ふみふみ | 2016年11月 6日 (日) 15:34

やる気のないぐるぐるといいながらも、いいぐるぐるですね。
建物や山の配置が見事です。
タクシーのライトもいい感じのアクセントで。
夜中1時の登山口間タクシー。
高そうだなぁ。

投稿: びっけパパ | 2016年11月 7日 (月) 13:23

> びっけパパさんへ
ありがとうございます。
低感度だったのが幸いして車のライトはいい感じですよね。
深夜のスキー場のタクシー。
場違いなように思いますが、そういう使い方もありなんですね。

投稿: ふみふみ | 2016年11月 8日 (火) 07:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 怒りのぐるぐる第382弾 歯抜けぐるぐる | トップページ | 蓼科の星空1 ごみ置き場星景? »