« 喜びのぐるぐる やる気は…あまり無い | トップページ | 蓼科の星空2 アーチ天の川とオマケでオリオン座 »

2016年11月12日 (土)

蓼科の星空1 ごみ置き場星景?

11/4に蓼科の撮影地へ出掛けました。

待ちに待った新月期週末、そして快晴
ちょっとやってみたい星空写真(星景)もありまして、「何処で、どうしよう」などと一日中考えてました。

やってみたい星空写真の、今回は序盤的な話です。
それは、折角なので風景の素敵なところで撮りたいなぁと考えていまして、候補は富士見方面某所だったんです。
東西が開けて、東西に光害の影響があまり無く、北方向の風景がイイ感じの場所。

でも、結局は蓼科某所にしました。
理由は、同時に赤道儀も動かしたかったので。

出掛ける前にライブカメラを確認すると、全天絶好調のはずなのに麦草峠が霧に覆われている様子
方向的には同じなので、これが気掛かりでした。
北八は晴れれば抜群ですが、山からの霧にやられやすい場所なのです。
結果的には、山からの霧ではなくて上昇気流による霧(たぶん、雲海になる雲)で、2回ほどやられました
目的の星空はその前に撮ることができました。



着いて早々、ポタ赤の試し撮りして違和感が。
201611411
なんだかちょっと流れ気味になってしまって、『あれー?』っと思ったら、極軸を合わせないで撮ってました。
いえ、正確には『極軸』の存在を忘れてました。

超久しぶりで、目に突き刺さるほどに眩しい星を前にアドレナリンが漏れ出してます
撮影の所作を忘れていました。
例えばベランダの”しょぼいカシオペア座”に見慣れ過ぎていて、大袈裟に言えば、着いて早々はカシオペア座がどれだか分からなかったです

さて、一枚目はアイディアなく、ごみ置き場と星空になってしまいました。
併設の美術館の裏手で、廃棄物置き場やら設備関係も写って無節操な構図ですなぁ


予定通り開始ができたので、予定通りの位置にオリオン座が昇っていました。
適当な場所を探して、機材を設置します。


やりたかった星空の西端
201611412
夏の大三角が沈もうとしています。
このシーンが欲しかったです。
しかし、すでに雲が襲来しています。
沈むのが先か、雲るのが先か。
撮影的にはギリギリセーフでした。



やりたかった星空の東端
201611413
夏の大三角が沈む頃に、ちょうどオリオン座が昇ってきます。
なのでこの両者が空に共存する数分間だけが勝負です。


もうお分かりでしょうが、夏から冬の天の川を星景写真として繋げてみたかったんです。

さそり座からカシオペア座の天の川は年中行事のように撮ってます。
夏~秋バージョンは風景に八ヶ岳が入るので、星景写真としては割りとやりやすいです。

夏~冬バージョンの天の川は、風景や光害の関係で手を出さないでいました。
それで昨年から各地ロケハンをした中から、富士見某所と思っていたんです。
でも二兎を追いたくて、この場所で妥協したという次第です。

上手く繋がるかな

|

« 喜びのぐるぐる やる気は…あまり無い | トップページ | 蓼科の星空2 アーチ天の川とオマケでオリオン座 »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

ふみふみさん良い感じの撮影地ですね、構図も沢山あって星景には持って来いですね最後のオリオン座
私は好きですね。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2016年11月12日 (土) 07:47

> 夕焼け熊五郎さんへ
空が澄んでくれて、良い星空でした。
スキー場と登山口を兼ねているので、夜間でも人の出入りは
あるところですが、こういう設備の整った場所はありがたいですね。

投稿: ふみふみ | 2016年11月12日 (土) 13:03

こんにちは
ほんと、いい場所ですね。
奈良、和歌山にはこういう景色の場所が少ないんですよ。
暗い場所は狭いか、星景には向かない所が多いように思います。
で、うまく繋がりましたか~?

投稿: おりおん | 2016年11月12日 (土) 16:16

> おりおんさんへ
こっちは冬は雪と凍りで強制的に閉鎖ですよ。
真冬でも半袖OKの南国スサミ&晴天率の高い西日本で、のんびり星撮りしたいです(笑。
星景はいろんな風景とあわせると面白いですよ。
写真はコンピュータで簡単に繋がりますが、最近、人と人との繋がりが希薄になっている
私めでしたぁ~(泣

投稿: ふみふみ | 2016年11月12日 (土) 17:21

そうそう、この前11月の観望会の連絡を書いているときに見つけたんです。
この時期だけが夏の大三角から冬の大三角が同時に見えるんですよねー
結果楽しみにしてます!

投稿: 道端小石 | 2016年11月12日 (土) 20:09

> 道端小石さんへ
夏冬の三角は同時に見られるのですね。
富士山なら星を眼下に見下ろすので可能かも。
でもそれは小石さんの分野なので、来年よろしくお願いします(笑。
オリオンと三角までは注意してたんですが、三角&三角は構想外でした。
興味湧きますね。

投稿: ふみふみ | 2016年11月13日 (日) 07:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 喜びのぐるぐる やる気は…あまり無い | トップページ | 蓼科の星空2 アーチ天の川とオマケでオリオン座 »