« 出たぁぁぁ~~ 熊人間と南極老人 | トップページ | 静かな車山山頂2 天空の神社 »

2016年10月16日 (日)

静かな車山山頂1 これは星景写真なのか??

10/15の真夜中に車山に登ってみました。

前回は忘れもしない2014年11月。
長野県北部の地震の時(神城断層地震)でした。
あの日は、揺れでドームから軋み音はするし、地震メールが来るし、奥さんと友達から心配メールは来るし、人は登って来る(同好者)はで、
大騒ぎで写真を撮っていました。
身近な地域での大地震だったので、こんな場所で震災にあったらどうなるんだろう?と考えさせられた日でもありました。

快晴とはいえ、満月期。
こんな日に星撮り(?)で登山するアホは私しか居なかったようで、下の駐車場も人っ子一人いなかったです。

そして、こんな感じの星景をやりたいので、今までちょっとずつ装備も整えてきました。
今回はある程度の機材が揃っての出動で、以前に比べて快適な撮影ができました。
そんな機材話(つまり、ポチリヌス菌話)も盛り込んで紹介していこうと思います。

深夜1:00に登山道をひたひたと登ります。
前回記事では熊人間に遭遇したと書きました。
実際は奴等は餌不足で里に降りているのと猟友会の人にも確認しているので、熊確率はだいぶ低いと自己暗示して
勇気を振り絞って登山です(あくまでも山に限ってです。周辺の湿原、草原は目撃情報もあります)

で、寒いのに大汗掻いて登頂成功
風引きそう…

気温は5℃以下(勘)、風も穏やかで、虫の音はすでにせず、鹿の気配もなくてとても静かな山頂です。
時折、レーダードームから不気味な機械の唸り音がするのみ。



お決まりの儀式
201610151
今まで紺の作業用コート(ドカジャン)でしたが、暗闇で他人と居合わせた時は相手に私を認識させたほうがいいだろうという私の親切心
発汗や動きやすさなどの機能性の追求、間違って猟師に鉄砲で撃たれないために、また万が一遭難したときに目立ったほうがいいだろう、
ということで今期からこのような格好になりました。
このハードシェルは実は春にポチってました

満月近い月が西の空から差し込んでいて、星は楽しめませんが風景が面白いです。
なので、今回は星景写真というよりも、夜の風景写真という感じです。
本当は星景として3時間ほどぐるぐる写真を撮りたかったですが、山頂から見える風景を見て”撮りまくる”へ路線変更しました。



201610152
岩がゴロゴロ、逆光の影がいい雰囲気だと思います。
今回は風景メインだと思っていたので、ポタ赤とソフトフィルターなし。
使ったレンズも、今まで使っていたトキナー11-16です。
春先に新調した11-20は未だ出番が来ません



201610153
遠くには北アルプス。
月の下には御嶽山が頭を出してます。



201610154
こっちは手前に蓼科山、遠くには浅間山系と佐久平の風景。
山の上には、中途半端な北斗七星も。
撮影機材の陰も写ってますが、月が沈むのはまだまだ先です。

三脚は…、またポチリました
このようなシーンで使えるとてもコンパクトなヤツです。
今までのは縮めた時に長過ぎで収納と運搬で難儀してました。
今度のは軽くて短くて小さくて、ザックにもすっぽり収納。
機動性が向上したのは、昼夜問わずに山歩きでは重宝します。



201610155
今度は南八ヶ岳方向。
手前の岩の向こうには富士山の姿もありました
左側には車山神社の真新しい御柱も建たって(建って)います。
今年の諏訪地方は、どこもかしこも御柱祭で各地区忙しいです。
今日はレーダードームよりもこれをメインにしたいと思います。



201610156
こっちは南アルプス。
低空の霞の状態が心配ですが、カノープスタイムまであと3時間
木道は既に凍みていて(凍り付いて)、月光に照らされてきらきら輝いています。
載ったらズルズルと滑りました。
逆光写真は難しいですが、少し幻想的になるので嫌いじゃないですね。

|

« 出たぁぁぁ~~ 熊人間と南極老人 | トップページ | 静かな車山山頂2 天空の神社 »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

車山山頂遠征お疲れさまでした。
それにしても、眺めが最高のロケーションですね!
日本にもこんな良いところがあるんですね。
新月期だったらさぞ素晴らしい星景写真が撮れたことでしょう。
やはり、ふみふみさんのお決まりのポーズは絵になりますね(笑)

投稿: Mr.JDIS | 2016年10月16日 (日) 08:23

> Mr.JDISさんへ
ここは見晴しはいいですね。
山の上は見晴らしが良いだけの星景になりがちですが、
こうして建物があるので活用しやすいです。
一度月明かりなしで天の川撮ったことあるんですが、なかなかでしたよ。
スキーシーズン直前の、雪が程よく積もっている時に挑戦したいです。
儀式のポーズが思いつかなくて…(笑。

投稿: ふみふみ | 2016年10月16日 (日) 08:58

車山登山お疲れ様です。見晴らし抜群ですねだからこそレーダードームあるのですね、でも一人で私には出来ません。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2016年10月16日 (日) 09:13

> 夕焼け熊五郎さんへ
疲れました。
富士山から移転して、標高も下げたのでレーダーがちゃんと雲を拾わないのかなぁ。
だから天気予報も当たらないんですね(笑。
私も一人ではできませんが、一人しかいないのでやりました~。

投稿: ふみふみ | 2016年10月16日 (日) 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 出たぁぁぁ~~ 熊人間と南極老人 | トップページ | 静かな車山山頂2 天空の神社 »