« 諏訪湖上花火大会2 成功したり失敗したり | トップページ | 怒りのぐるぐる とりあえず前倒ししておいた »

2016年9月 3日 (土)

諏訪湖上花火大会3 しみじみ

本日は新作花火大会だと言うのに、未だに湖上花火大会の写真です

後半からは撮影のコツもつかめてきて、自分なりで撮影が楽しめる様になってきました。
しかし”やたら明るい花火”は対応できず、総撮影の4割程度は失敗としました。
特に中盤は個性的なのが多く(競技花火だから?)、失敗=廃棄データが多数を占めました。


201681512
こんな感じのは、最後の火の粉が舞っていくシーンが何処か淋しげで、好きですねぇ




201681513
地上に火の粉が降り注いでいるように見えますが、大丈夫なんでしょうか?


そこを拡大すると、、、
201681514
諏訪湖をはみ出しているようにも見えますが…
~(°°;)))オロオロ(((;°°)~



201681515


撮影に余裕が出てきたので、おりおんショット風自撮りなんかを撮って遊んでました。
次回は、ちゃんと人物が写るようにライティングを工夫しようと思います
その時の記事↓
https://hoshizorasagashi.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/post-bff6.html
下の写真は、正に自撮りをした時に上がっていた花火っぽいです。


花火撮影は、一つのプログラムの中での構成や大会全体の流れなど、いろんな輝きや形状があるので、それらに応じて構図や設定を変えた方が写真の成功率は高くなるように思いました。
でも、これから上がる花火がどんな形や明るさ、大きさかなんて予想出来ないんですよね。
出たとこ勝負で、撮りまくるって感じかもしれません。


そろそろ終盤です。
それは大会の終了が近いことを意味し、大会終了は諏訪地方の夏の終わりを告げるようで名残惜しかったりもします

周囲はコウロギの鳴き声がしています。
遠くでドカ~ンドカ~ン、近くでコロコロコロ~~。

201681516
「秋だなぁ」としみじみしてくる時間帯です

この頃、実際はまだまだ、ク○暑いんですがね

|

« 諏訪湖上花火大会2 成功したり失敗したり | トップページ | 怒りのぐるぐる とりあえず前倒ししておいた »

日常写真」カテゴリの記事

コメント

シリーズ1-3読破!
いや、どれもいいですね。コレ自宅からなんですよね?
とってもうらやましい限りです。
そして、だんだんシャープ且つエー感じの写真に進化されてるし、
ふみふみさんの研究熱心さには脱帽です。
来年がさらに楽しみですねー
ハードルあがりましたよーーーー(笑)

投稿: 道端小石 | 2016年9月 3日 (土) 10:56

こんにちは綺麗な花火楽しませて頂きました。暑い々と言いながらでも約束通り季節は変って行きますね、特に秋になるともの寂しくなります、もうすぐそこまでお迎えが来てる様です。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2016年9月 3日 (土) 12:38

> 道端小石さんへ
EF1352Lなのでピントは気を使いました。
星ならジャスピンは分かりやすい(赤フリンジ・笑)ですが、
動く花火でピント合わせやりながら何とか数枚成功ってところですかね。
それと画像処理も回を追うごとに慣れたってのもありますね。
シャープとノイズ低減の塩梅なんかも。
万年同じ構図の自宅ですよ。
夏は星ネタができないので、これで助かってま~す。

投稿: ふみふみ | 2016年9月 3日 (土) 13:53

> 夕焼け熊五郎さんへ
夏も終われば、澄んだ夜空に冬の星たちが私たちを迎えにきますよ!
寒さに負けずに、どんどん出掛けましょうよ。
私は星空も好きなんですが、家でコタツが迎えてくれるので、冬はこっちの極楽天国が好きなんですけど(笑。

投稿: ふみふみ | 2016年9月 3日 (土) 13:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 諏訪湖上花火大会2 成功したり失敗したり | トップページ | 怒りのぐるぐる とりあえず前倒ししておいた »