« 惑星とかグルグルとか三角とか | トップページ | 冬の星空の光跡 »

2016年8月21日 (日)

横谷峡で滝巡り4 王滝と霜降りの滝

”おしどり隠しの滝”を後にして再び密林(?)を歩いて王滝展望台へ到着です。
王滝は渓谷の中では落差が大きくて撮り応えもありそうです。

以前は未整備の歩道を自己責任で傍まで行けたようです。
しかし昨年の挑戦時同様、その道が見当たらず(多分ここだろうというポイントはあるのですが)、展望台からの眺めとなってしまいました


2016811_1
オマケに展望台の下に倒木があって、写真だとちょうどそれらがファインダーに入ってしまい、イマイチ良い構図になりませんでした



2016811_2
各所にはマイナスイオン数が表示されています。
洒落なんでしょうが、こんなのを見ながら歩きます。
ポイントによって数千~数万個

私は昨年も浴びているので…



2016811_3
イチロー選手は大リーグ通算3000本安打の偉業を達成で、将来は殿堂入り(?)
私は横谷峡で通算90000ccぐらいマイナスイオン浴び達成だけど、写真は殆どお蔵入り



2016811_4
何となく、道端の食べられそうにもないキノコ


この辺に”霜降の滝”があるはずなんですが、看板を見落としていたようです。
ここがそれとは分かりませんが、何となく滝だったので撮りました。



2016811_5
写真はイイ感じのが無かったので、アート風でごまかし


この後に、普通の遊歩道と氷瀑コース(川に近いハードコース)なる岩ゴロゴロ道に分岐。トレッキングの元を取りたいのでハードコースを行きますが、夏なので氷瀑は無し(当たり前ですが)。



2016811_6

横谷峡入口に近づいているようで、普通の観光客の姿も見られるようになりました。
そして適度に湿気を帯びた涼しかった風が、生温かな風に変化していると感じ、標高も下げてきているということを実感できました。
全長約6㎞、標高差200mの静かなトレッキングコースです。

|

« 惑星とかグルグルとか三角とか | トップページ | 冬の星空の光跡 »

日常写真」カテゴリの記事

コメント

どれも音が聞こえてきそうな写真ですね。
とくにラストは「やられたー」ってくらいすばらしい。
音に加え、涼しさも届きました。
まだまだ残暑で暑い日が続きますが
この記事でとってもさわやかになりましたよー
ありがとう!!

投稿: 道端小石 | 2016年8月21日 (日) 11:34

> 道端小石さんへ
残暑厳しき折。
涼を感じられるネタを狙ってここで企画してみたのですが、
実は信州、お盆過ぎたら妙に涼しくて、書いている当人は寒いです(笑。
スライム感と氷感を出してみましたが、意図が伝わって良かったです。
ただ、一旦シリーズを始めると暑苦しいくらいに続編を出すので帳消しですね。

投稿: ふみふみ | 2016年8月21日 (日) 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 惑星とかグルグルとか三角とか | トップページ | 冬の星空の光跡 »