« 企画倒れになりそうな花火星景2? | トップページ | 山の日に川に行ってみた »

2016年8月10日 (水)

企画倒れな花火撮影3?  実はまだ続くとは…

倒れると言っておいて、このシリーズが第3弾になってしまいました。
暑いし、晴れないし、夏だし、暇だし、ネタないし…


しつこい

実はまだまだ追求しているのです。
今回はその写真はありません。
正直、他人にとってはどうでもいいことなので、備忘録的ネタです。


一枚撮りの花火星景写真は実現可能なのか?
201581544
写真はイメージです


前回までに考えたのは『f値を大きめに設定する(絞って)ことで、飽和してしまう花火の光量はコントロールできそうだが、それだと星や夜空の写りが悪くなる』ということでした。
折衷案的にはf8~10ぐらいかなぁと考えました。
実践してみたら、やはり星と空は暗く花火の明るい部分は飽和しました(前回の記事)。



「露光中に絞りを変えられればいいんだけどなぁ…」

「ん?どこかでそれをやっている人がいたっけ?」

星とニッコウキスゲの写真でお馴染みの宮坂氏がやっていた”露光中絞り可変法”(そんな感じの名前)を思い出しました。


なるほど
宮坂氏のやっている方法ならば可能かも。


ここから、導く仮設定は、
ISO100 f4→(花火上がる、露光中f変換)→13 SS4~10分
(我が家から撮影という前提なので、撮影地によって数値は違う)



ISOとfと露光で夜景と空と星の写りをコントロールします。
(ISO100 f4 SS4分=ベランダぐるぐるの設定)


そして、露光中に上がる花火の写り具合は、fでコントロール(f変換)します。

実際、花火は連発するので、f変換は露光中に何度か必要で、写したくない場合はf22まで絞ります。

備考
※花火は一瞬なので途中にfをいじっても、その間の星の写り具合は大して影響を与えない(?)
※撮影地の条件が整えば、追尾することで天の川&花火のコラボ可能(?)(ただし風景はずれるけど)
※固定なら光跡が長く星の色も付いた良い感じのグルグルに(?)
※高原や冬の花火ならそこそこイケる(?)
※夏だと薄明終了時間が遅い点も考慮する必要ある
※夏だと花火大会時間中は、大三角は真上、さそり座は南西低空、東は秋星座で少し淋しい
※風向きも注意


如何でしょうか?
もし違っているとか、別のアプローチとか、付け加えがあったら教えて下さい。
撮影手法よりも、※印ラスト3つの方が案外難しそうです。

ところで、これをするにはレンズ側に絞り環が無いとできません。
ざっと調べたら、一部のマウント変換アダプタ―とかニコンの一部デジカメ向けレンズ(?)にはあるそうです。
サムヤン14には絞り環があると聞いたのですが、もし上記のような使い方ができれば可能性はありますね。
結局、私はサムヤンを持ってないのでできません

ということで、私の機材的には企画倒れですが、諸条件が整えば可能かもしれないというところまでは扱ぎ付けることができました

|

« 企画倒れになりそうな花火星景2? | トップページ | 山の日に川に行ってみた »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

ふみふみさん こんばんは
いつも研究心旺盛ですね、私は日増しにやる気無くなって行く様な気がします、夏ばてかな
ふみふみさんの説明にて参考にさせて頂いてます。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2016年8月10日 (水) 18:53

> 夕焼け熊五郎さんへ
何を仰います?
精力絶倫な熊五郎さん!
牛3頭の天の川がバッチリだったじゃないですか?
こちらは夏バテよりも、曇りバテで完璧にやる気ダウンです。
なんで雲ばかり出るんだろう???

投稿: ふみふみ | 2016年8月10日 (水) 19:34

こんにちは
やはりそういう事でしたか。
可変なんたら・・・ですよね(笑)
これはもうサムヤンさんに来てもらいましょうよ~(笑)
コスパはかなりいいですよ。それになんと、星も撮れるんです。そりゃそうだ(笑)
ほんと、わりと星像もいいですよ。

投稿: おりおん | 2016年8月11日 (木) 09:37

> おりおんさんへ
先ずはサムヤン相談室、ありがとうございました。
あのコメを待って、この記事書きました(笑。
今年、新しい星撮れるレンズ買っちゃったんですね~。新たな沼への誘い?
確かにコスパ良いんですが、使ってこそのコスパなんですね。
年に1~2回の高原花火大会に行くか行かないか分からないし、
普段使いの星景レンズもあるし、難しい選択肢ですなぁ。

投稿: ふみふみ | 2016年8月11日 (木) 13:11

ここまできたら、仮説を確かめる必要がありますね。
息子の担任は理科の先生なのですが、仮説を立て、試して、結果を得るを繰り返し教えています。
サムヤンさん、いいですね(笑)

投稿: びっけパパ | 2016年8月11日 (木) 15:29

> びっけパパさんへ
ええ~~~。
やりたいのもヤマヤマなんですが、やっぱやらなきゃいけませんかね??(笑。
多分ですが、この仮説で成功すると思うのですが…
私を実験台にしないで(爆。
サムヤンさん、実はシーン別天体系撮影には使い勝手が良いんでしょうね。
今更マニュアルレンズが使いたくなるとは思ってもみませんでした。
我が国のカメラ屋さんはデジタルという便利グッツに頼り過ぎて、実は光学の力で
写真を撮る楽しさ苦しさ難しさを提供するということは忘れちゃいましたね。
デジカメと画像処理で何とかしようとする自分も忘れてました(笑。

投稿: ふみふみ | 2016年8月11日 (木) 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 企画倒れになりそうな花火星景2? | トップページ | 山の日に川に行ってみた »