« 横谷峡で滝巡り3 おしどり隠しの滝 | トップページ | 惑星とかグルグルとか三角とか »

2016年8月16日 (火)

企画倒れな花火星景4 しつこいんですが、ホントのラスト

全くしつこくてスミマセン
実はこのシリーズの落とし所は、8/15に行われる諏訪湖上花火大会と決めてました。

で、夏休みも終盤、午前中からにわか雨で洗濯物を濡らしたりして、既にズクが無くなっていたんですが、夕方に少しスッキリめの空が広がったのでカメラを出してみました

今年は合成など使わない、一枚撮り長時間露光で花火を、できれば星景で撮ってみようというのが趣旨です。
今まで3回にわたって実験して、私の機材的には”ムリ”という結論です。

花火写真そのものは追々とネタにしていきますが、先に無理は承知の花火星景ネタとなります。


『やっぱり無理だった』、というオチの写真
20168151
花火部は完全におかしいです。画像処理でいじってません。
f値の選択ミスですね。
でもこれ以上絞ったら、何とか写る星も写りません。
ちなみに空には北斗七星の柄杓部分が写ってます。
強炙り出しとノイズ低減強めでようやくこんな感じでした
(焦点23 ISO100  f18  6分1枚)

この後に更に広角にして北天ぐるぐるの10分露光に挑戦したのですが、その間に雲に覆われて写真は”おじゃん”になってしまいました。

ここで一枚撮りに拘ったのが、後々の桜星景や夜景星景に活かされればいいかなぁと考えています。




これで花火星景は終わりですが、転んでもタダで起きたくないので少し遊びましょう。

20168152
広角過ぎて(焦点70)上2/3が真っ黒な花火写真。
住宅地で撮ると、下は電線やら人の家が写るのでこういう構図にせざるを得ません。
花火、真っ赤というかピンクばかりですね。
実はSEO-SP4で撮ってます。

だからという訳ではないですが、ノーマルカメラで撮った方も、この撮り方(f20ぐらい、長時間露光一枚撮り)だと何故か赤系の写真ばかりでした。
いろんな色があったはずですが、結局、f20付近を通す明るさは赤系だったってことでしょうか?

なので、赤一辺倒にならないように彩度を抑えました



20168154
こちらは花火が明る過ぎて、特に中心部が完璧に飽和してしまいました。
部分マスクで明るさを抑えて中心部の構造も何とか分かる感じになりました。
広角&横構図だと、周りの町並みと比較して花火の大きさが分かりますね



おりおんショット風な自撮りもどき
20168153
結構良いアイディアと思ったんですが、撮影者(写野左半分の大きな影)が心霊写真のようになってしまいました
”ちゃんと撮っているカメラ(右側)”は、撮影が終了したシーンが含まれるので、ファインダーの中にも花火が写っているように見えますし、モニターにもビューが写り出されていて、なかなか賑やかだと思いませんか?


星ネタが全くありませんが、機材ネタ2つをキープ中です。
その前に、花火と滝が暫く続きます。
でも、この間に本当の星空が広がって、星空写真が撮影出来て、公開できるようになって、機材ネタなんてがボツになればいいなぁ、と思ってます

|

« 横谷峡で滝巡り3 おしどり隠しの滝 | トップページ | 惑星とかグルグルとか三角とか »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

星ネタはなかなかできませんね。
3枚目の写真、街灯りとの対比がとても素敵です。

昨日、BS放送で諏訪湖の花火大会やっていたので見ましたよ。現場で見たらすごい迫力でしょうね!
地元の花火大会はなんかだんだんショボくなっているような気がして残念です。

ところで、”ズク”って何度か見かけたのでググってみました。
なるほど、納得しました。
初めて見たときには唐突にガンダムの何かの喩えなのかなって、ガンダムは全く詳しくないのであまり深く考えませんでしたが、今回も見かけたのでこれは違うなと調べてみたのですが「根気」の意味だとは全く想像しませんでしたよ(^^;

投稿: カメラde遊ing | 2016年8月16日 (火) 16:31

> カメラde遊ingさんへ
おお~、ズクに喰いついて下さってありがとうございます!
意識して信州発ブログであることを心がけています(笑。
モビルスーツとは思ってみませんでしたが、斬新な発想だと思いました。
”シャア専用ズク”(爆

大昔は諏訪湖畔に住んでいて見たことあるんですが圧巻でした。
今の家は8㎞ぐらい離れるのですが、この花火(実は諏訪湖では夏に毎日小さいのが上がってるんです)はバカでかいです。
毎年、テレビで良いやって思うのですが、私の眼の黒いうちはついついライブで見てしまいます。

投稿: ふみふみ | 2016年8月16日 (火) 17:34

帰宅してテレビつけたらちょうど諏訪湖の花火中継やってました。
ふまふみさんは撮ってるんだろうなって考えてました(^_^)
機材的に無理ということはやっぱサムヤンさんポチりですかね(笑)
自撮りはヤバイことになってますねぇ。。

投稿: びっけパパ | 2016年8月16日 (火) 19:38

> びっけパパさんへ
へ~、あちこちでやってたんですね。
撮るか撮らないか、迷ったらベランダへgo!(笑
サムヤンさん、ますます欲しくなりますねぇ。
星が出るか出ないか確率の悪い夏場、年に1~2回の花火のために。
う~ん、持ってる人に発注した方が早そうですな。
自撮り、イケてるでしょ。
2分間中腰でじっと耐えてましたよ。ネタのために(笑。

投稿: ふみふみ | 2016年8月16日 (火) 20:18

いや〜自撮り心霊写真、びっくりしましたよ(笑)
花火綺麗ですね~。写真を拝見すると、街のビルの間から上げてるように見えますけど、そんなことはないですよね(笑)
やはり、花火と星は難しかったですか。しかしその努力はすごいですね。
花火だけに飛んでますけど、北斗の柄杓がしっかり写ってるのが素晴らしい。
次回はサムヤンさんで挑戦してほしいですね。

投稿: おりおん | 2016年8月16日 (火) 20:39

わたし、人が多いところがすきじゃない(暑苦しい)ので
花火には出かけないことにしてます(笑)
なので撮影したことがありません。
なので花火撮影って難しいなぁと、
ふみふみさんのブログを見ていつも思ってるわけですよ。
来年ももちろんチャレンジですよね??
楽しみにしてマース。

機材ネタも楽しみだわ、私も機材ネタありますよ!!
だいぶチャージできてきたのでこれから書こうっと

投稿: 道端小石 | 2016年8月16日 (火) 21:47

> おりおんさんへ
実はビルの隙間から上がってます。
毎年子に日は、下の住民はヘルメット着用で生活しているそうです(笑。
サムヤン氏の持ち主である、おりおんさんにこの企画をバトンしますので、来年お願いしまーす(爆。
おりおんショット風、カッコいいでしょ。
今度お試しくださいね。

投稿: ふみふみ | 2016年8月17日 (水) 07:20

> 道端小石さんへ
人混み、私も嫌いです。
なので毎年ベランダなんですね(笑。
混まない場所もあるんですが、そういうところはやぶ蚊がいっぱい出そうで。
来年に向けて、何か考えます。
ネタ在庫が沢山ありそうで羨ましいです。
自転車操業は辛い。

投稿: ふみふみ | 2016年8月17日 (水) 07:23

ふみふみさん おはようございます。
何時もながら写真に対する前向きな姿勢勉強になります、そして参考にさせて頂いてます。
新月期でない時はロケハン便りとか撮影設定方法とか有難いです。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2016年8月17日 (水) 07:33

> 夕焼け熊五郎さんへ
全部備忘録と自己満足の世界です(笑。
何かの役に立てれば本望ですよ。
新月期もこんなことばかりしている私って…(泣。
早く外で写真が撮れればいいなぁと思います。

投稿: ふみふみ | 2016年8月17日 (水) 12:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横谷峡で滝巡り3 おしどり隠しの滝 | トップページ | 惑星とかグルグルとか三角とか »