« 横谷峡で滝巡り4 王滝と霜降りの滝 | トップページ | 横谷峡滝巡り5 乙女チックじゃなかった乙女滝 »

2016年8月22日 (月)

冬の星空の光跡

台風が接近し、天気予報各社も曇りマークを打っていた8/21の早朝

「前日のようなスッキリした空は短かったなぁ」などと諦め…
いえ、諦めきなかったので翌日も空を見上げたら、雲は流れているもののスッキリした空が広がってるじゃないですか!

なんてこったです。

なので、寝ぼけ眼で急きょ遠征実施。
5秒で到着、急いでカメラをセットです。

前日は既に薄明時刻中の撮影だったので固定短時間でしたが、今朝は空が白むまで時間はありますので冬星座の日周運動でも。

5秒で遠征地から帰着し二度寝



3
今までちゃんとした撮影地に行かず、北側のベランダで研鑚を積んできた撮影方法を惜しみなく使う時がきました。
『光害地で長時間露光だけどマスク合成を使わずに夜景を飽和させないで撮る方法』。
半年間の努力虚しく、南側のベランダでは国道が明るすぎて飽和してしまいました
特にデニーズの黄色の看板め~

やむを得ず、地上部分に一番暗そうなコマを比較暗合成する始末。
しかもコントラストダウンでちょっと怪しげ仕上げ
(ISO100  f5.6  4分x18枚比較明&夜景部分は1枚を比較暗合成)


なお、シリウスが欲しくてコマはもう少し稼いでいます。
しかしながら、雲の向こう側からシリウスが昇ってくる頃から薄明が始まってしまい、全コマを使うと空の色がかなり青くなってしまうのと、星も淋しくなってしまったので泣く泣くカットした次第です。

34
4:00のコマで微妙に空が明るくなり始めて。


3416
4:16のコマではこの有様(ここでシリウス登場、分かりますか?)。

それでも夜は長くなってきているので、この趣味にとってはありがたいです

|

« 横谷峡で滝巡り4 王滝と霜降りの滝 | トップページ | 横谷峡滝巡り5 乙女チックじゃなかった乙女滝 »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
もうオリオンの日周運動が撮れる季節になったんですね~、しみじみ・・。
デニーズの黄色の看板には残念でしたけど、遠征地まで往復10秒ですからね~。
そのあたりは仕方ないですね(笑)
少しずつ夜が長くなってきてるのはうれしいですけど、も少し涼しくなってほしいです。

投稿: おりおん | 2016年8月22日 (月) 10:56

> おりおんさんへ
こんなに長く軌跡を描ける季節なんですね。
しみじみですねぇ…
そちらは暑いですか!?
こちらは空が青く、雲が白く、秋っぽい空になってきてパンツ一丁だと寒いぐらいですよ(笑。
もう少ししたら夏のどんより空から星空が解放されそうで、楽しみにしてます。

投稿: ふみふみ | 2016年8月22日 (月) 12:29

土曜日に観望会をしたのですが
そのときにシリウスみたい!と行ってる方がいて
まだ見えないよーとか説明したのですが
明け方に見えちゃうんですね。
じゃーそろそろ20世紀梨のシーズンだわ。
20世紀梨おいしいよー
私の果物お勧めベスト3です(笑)

投稿: 道端小石 | 2016年8月22日 (月) 21:30

> 道端小石さんへ
まだ冬空に慣れていないと、不意に明るい星が南東から昇るのでびっくりします。
古代ナントカ人は、シリウスで季節を計ったらしいので、シリウス=梨はまっとうな考えですね。古代人の場合(笑。
岡山は果物県なんでしょう。負けじと我が甲信もフルーツ王国!(特に山梨)
ぶどうは親戚、桃は親戚、リンゴは親戚、みかんは知り合い、柿は実家。
何でも身内や知人から届くので助かってます(笑。

投稿: ふみふみ | 2016年8月23日 (火) 06:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横谷峡で滝巡り4 王滝と霜降りの滝 | トップページ | 横谷峡滝巡り5 乙女チックじゃなかった乙女滝 »