« 企画倒れな花火星景4 しつこいんですが、ホントのラスト | トップページ | 横谷峡で滝巡り4 王滝と霜降りの滝 »

2016年8月20日 (土)

惑星とかグルグルとか三角とか

週末の満月期は、良く晴れる…
なんど、こんなフレーズを使ったことでしょう。

昼間は真っ黒な雲が広がっていて、「こりゃ激雨来るな」なんて考えながら仕事していて、終業時間とともに何故か快晴になりました。
気温湿度は高く、うだる暑さ。
最悪の夕方パターンなのに、なぜか空はスッキリしています。
なんだかなぁ~~って感じですね。


最近、星を撮ってないのでレンズを空に向けてみましょう。

ところで、私、気が付きました。
今季、夏の天の川撮ったの1回だけ。
しかも春霞が酷い日の、”ろくすっぽ”しか撮ってない
もう、アホとしか言いようがありません
全ては天候とプレミアモルツのせいなんですがね



先ずは8/19の夕方の西空。
水星が東方最大離隔ということなんで、久しぶりにギリギリ水星でも。
Photo
あれ?水星が妙に明るく、大きい。



と思ったら、木星と金星でした。
Photo_2
水星は既に山の向こう側だったようです。
でも、この空、楽しい



この勢いを駆って、こちらも久しぶりに
Photo_3
左下に諏訪湖の定例花火がオマケしてます(湖上花火大会ではないです)。
少し雲の流れはありますが、こういう空を待ってたんですよねぇ。
北斗七星とカシオペア座の定番構図。
左右のヘンなケラレは、レンズフードが斜めに装着されていたのでした
こういう日に、ベランダで撮ってちゃダメですね。
果たして私はベランダから出られるのでしょうか?

このあと、結局は曇り出したので撤収。
就寝前に空を見たら再び快晴。
なので、起床して5秒後に遠征地へ到着


翌朝は4時に眼が覚めたんですね。
そうしたら空が意外と暗いです。
どうせ曇ってるんだろうと思って見たら、スッキリ快晴の空に冬の星空が見えているじゃありませんか!
ちょっと前までは、3時も過ぎれは明るくなっていたのですが、季節の移ろいを感じることができました。


かなり寝ぼけていたのでピントもアマアマですが、8/20の冬の空。
Photo_4
オリオン座は既にクリアできています。
シリウス、プロキオン、ふたご座の兄弟星。
こんなの見たら、眠気も吹っ飛びました。




Photo_5
そして、この記事を公開する頃は陽が昇ってギラギラ太陽が顔を出し。
日中は酷暑か夕立
夜は曇っているからと言ってビール
そして、実は快晴で後悔するパターン
たまりませんなぁ。

|

« 企画倒れな花火星景4 しつこいんですが、ホントのラスト | トップページ | 横谷峡で滝巡り4 王滝と霜降りの滝 »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

ふみふみさん こんにちは
はい肩の力を抜いて星を眺めてみましたどれも素晴らしい画像と思います。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2016年8月20日 (土) 17:23

> 夕焼け熊五郎さんへ
あまりガツガツすると、そう言うのが写真にも出ますよね。
リラックス、深呼吸。
自然体で楽しみましょう。

投稿: ふみふみ | 2016年8月20日 (土) 19:38

こんにちは。
木星金星が反対側から出てきたんですね。
さらに冬の大三角までも!
季節はどんどん過ぎて行きますね。
それにしても、満月が煌々としていて恨めしいです。

投稿: ヤマボウシ | 2016年8月21日 (日) 04:47

> ヤマボウシさんへ
空や空気の様子で季節の変化を感じられるって良いですよね。
ちょっと前までは、オリオンなんてギリギリで撮っていたのが、今じゃ余裕の高度。
雲も高高度にあるようになって、秋だなぁって思いました。
シリウスも見てしまったので、気分は冬対象へと向かってます。
私も含めて”天の川バカ”にならなければ、月光も星景のお供になるので、
こんな日も外へ繰り出してみようかな、なんて思ってます。

投稿: ふみふみ | 2016年8月21日 (日) 05:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 企画倒れな花火星景4 しつこいんですが、ホントのラスト | トップページ | 横谷峡で滝巡り4 王滝と霜降りの滝 »