« 御柱を見に行ってみた 祭りじゃないよ | トップページ | デジタル天体写真2020年問題を考える(一部2018年) »

2016年7月 2日 (土)

御柱を見に行ってみた2 祭りじゃないよ

最近、嬉しいことに気が付きました。
50歳を前にして罹った五十肩が1年半振りに和らいだんです
40代で罹ったので四十肩


御柱の見学の続きです。
爽やかな五月晴れと新緑の木立の中で撮影しているので、画像処理のコントラスト調整で諧調がおかしくなっているところがあって見苦しいですがご勘弁を。

『今回の2本は境内の東と南にあって星と併せるには良さそうなんです。
でもそれは、空気が澄んだ頃に再確認ですね。
前回の2本は北と西にあり、特に北東側には諏訪地方の街があるので、ちょっと微妙かも。』
という感じで星景ロケハンもしています



20165631
前三の柱。



20165632
傍には小川が流れていました。



20165621
前二は境内の坂を上ってくると最初に見えます。
こちらも上流となる前三からの小川が流れて来て被写体として良い感じに思いました。

今まで、1→4→3→2と境内を反時計回りで紹介してみました。

今週のNHKスペシャルで縄文文化と御柱のことをやってました。
あれを見てしまうと(前にこのブログで茅野市の縄文ツアーを紹介していますが)、地元周辺の縄文文化について更に知りたく、撮りたくなってきてしまいます。



20165622
『肩の調子も良くなったで、次の御柱はひくっつぅもんズラ』
っと言うことで、次は寅年となります。


柱は経年で黒ずんできますので、夜空を合わせるなら早い方が良さそうです。
前宮はウチから見る限りでは結構暗い場所にあるので、光害とか贅沢を言わなければ都市星景というか、街星景的な感じで 少しやってみようかな、と思いました



2016567_2
歩いていたら参道にある協賛看板に、今はもうない諏訪の光学機器メーカーの名を発見。

親父のお下がりで、ここの銀塩一眼持ってるいるのと、懐かしい名前を見つけてちょっと嬉しくなりました。

ふみふみは、実はここの社員だったかもしれないという噂も…






















・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

聞くは一時の恥…
ということで、この場を借りて(って言っても、ここ自分のブログですが)お聞きしたいことがあります。
目に止まった同好の方、よろしければ教えて欲しいです。
併せて情報共有になればとも思ってます。

①ズバリ本質的な部分
win10で有難いフリーソフトのSirius comp、Rstacker、フラットエイド、有償のrap2は動きますか?動きませんか?

②実はwin7 64bitのハイスペック機が欲しい願望あり
2020年でwin7のサポートが終わり(skylakeのCPUは2018年まで)ますが、前項①が動かないことが判明した場合、特にフラットダーク減算ソフトでSIを持ってない場合はかなり痛手うになると思いますが、どう考えますか(対策)。
今更先が見えている7に設備投資するのも無駄と思う反面、①は今後も使いたいし…。
サポート無しで7を使うにしても機体の経年上の限界もあるでしょうし。

な~んてこと、そろそろ考えている方っていますか?

|

« 御柱を見に行ってみた 祭りじゃないよ | トップページ | デジタル天体写真2020年問題を考える(一部2018年) »

日常写真」カテゴリの記事

コメント

ふみふみさん こんにちは肩の方は大丈夫ですか、私もかなーり昔痛めた事があります夜も眠れず痛さで車のハンドルも握れませんでした、40パーセントとか50パーセントしか使えないので50肩と言う説もあるらしいです。
御柱祭りロケ地楽しく拝見しましたTV見て凄いお祭りだと思いました、また星が綺麗に見える所ではないですか。
私も7ですが詳しい事はわかりません、御免なさい。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2016年7月 2日 (土) 15:27

> 夕焼け熊五郎さんへ
なるほど!50%しか使えないから50肩。
これは目から鱗でした。
確かに50%ぐらいしか使えなかったような。
どうりで私の赤道儀の稼働も50%だった訳ですね(笑。
凄い祭りは、そちらにも毎年やってるのがあるじゃないですか?
こちらのはたまにやるから、燃えるんですが毎年だと続かないですよ。
最近PCをポチろうか迷っていて、こんなこと書きました。
天体写真を楽に頑張ろうとすると、怖いですね。

投稿: ふみふみ | 2016年7月 2日 (土) 16:26

あまりよくわかってないですけど、なかなか由緒あるお祭りなんですね。
ところでこの柱はこのあとどうなるのでしょうか?
って聞いたら世間知らずって思われそうですが、実は世間知らずです(笑)
でも、でっかい柱は圧巻ですね。
柱の下から柱の先端がアンタレスになるようにして、さそり座しとめたぞ~とかどうですか??
WIndows10でソフトが動くのかととわれると試してないのでなんとも絶対ではないですけど
RStaker、フラットエイド,Rap2は.netFramewaorkで開発されているので動くんじゃないですかね。
SiriusCompは無理ってどこぞのネットで書いてました。
わたしはWindows7のままですごそうと思ってます。
ただ、念のためWindows10のインストールディスクはダウンロードしました。
これが、7月29日以降もつかえるかどうかはわかりませんけど。。。
Windows7はいいOSですね。
ポチポチしましょう。

投稿: 道端小石 | 2016年7月 2日 (土) 20:06

> 道端小石さんへ
まぁ、お祭りなんてものは、地元民以外は興味ないですからね。
奇祭と言われていても、それに萌えてるのは地元民だけですから(笑。
7年後に、小宮(分社)に払い下げられたりしているようですよ。
確か隠岐だか壱岐の神社にも。
更にその後は…かわかりません(笑。
siriusは私も読んだことありますが、他はイケそうですかね?
小石さん、Rstaker使ってるんだから人柱になって下さい(笑。
やっぱ7が魅力ですがPCだらけになりたくないので、10を逝っちゃおうかなぁ…
悩む悩む。

投稿: ふみふみ | 2016年7月 2日 (土) 20:29

Windosw10 Home 64Bit ver1511 Build 10586.420 で
Sirius comp Release 20120217a は動きました。
FlatAde ver.2.5.1 は動きました。
他は使ってないので分かりません。

投稿: けむけむ | 2016年7月 3日 (日) 06:52

> けむけむさんへ
おおー、貴重で具体的な情報ありがとうございます!
星景やっている関係でシリウスは欲しかったですし、ムラムラする星野なので
フラットも欲しかったですので、とても参考になります。
win10逝っちゃう度70%に跳ね上がりましたよ。
一昨日まで40%(笑。

投稿: ふみふみ | 2016年7月 3日 (日) 07:14

こんにちは、人柱の小石でーす。
ウソです。天体用にはスペックが低いのでネットくらいしか使わない
Windows10のパソコンがあるので試してみました!!
SiriusComp,RStacker,フラットエイド 試してみましたよー
せっかくなのでブログにUPしましたので
結果はそちらからどうぞー

投稿: 道端小石 | 2016年7月 3日 (日) 12:28

> 道端小石さんへ
これは早速人柱になってもらって恐縮です!
この手の情報は、一応は自分でも探してみたのですが、細かなところまで
載っていなさそうだったので提起してみました。
どっちみち将来は7は消滅するでしょうし、そういう有難いソフトは8以前に作られたのが
殆どだと思ったので、この際白黒つけたかったんです。
結果と感想は、そちらに書きますね。
ついでに、次回の記事で小石さんの記事をリンクさせて下さいね~。
本当に申し訳ないです

投稿: ふみふみ | 2016年7月 3日 (日) 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 御柱を見に行ってみた 祭りじゃないよ | トップページ | デジタル天体写真2020年問題を考える(一部2018年) »