« 部品名が異様に長い部品を作ってみた | トップページ | 御柱を見に行ってみた2 祭りじゃないよ »

2016年6月25日 (土)

御柱を見に行ってみた 祭りじゃないよ

もう星ネタがありません
それっぽいネタはサブチャンネルのヤフー版で細々とやってますので、星に飢えている人は覗いてみて下さい。

さて、ようやくGWネタ後半です
今年の諏訪地方のGWは、諏訪大社の式年造営御柱大祭で明け暮れました(上社側の話)。
今回は御柱祭のレポではなく、お祭りの喧騒も終わって静かな日常に戻った諏訪大社上社前宮に御柱を見学に行ってみました。

前宮は本宮と違って、観光商業施設が無くて静かな雰囲気の中に佇んでいます。
ちなみにそんな静かな前宮の、建御柱当日の様子を”覗き見”すると

11
神社の杜を取り囲むように埋め尽くす人々で溢れ返っていました
個人宅があるのでモザイクしますのでご勘弁を。



21
人々の中にベージュの柱が横たわっているのが見えると思います。
建御柱の準備万端



で、この4日後です
20165601
参道を上から下を見ています。
早朝ということもあり、地元区民の人たちが後片付けの出払いをしていました。



20165602
大きなケヤキの木が、神社っぽい雰囲気を出しています。
五月晴れの新緑の下での撮影は、明暗輝度差が激しくて難しいです



20165611
写真にあまり手を入れていないですが、見て下さい。この青空
柱は、前宮一(前一;マエイチ)の柱です。
無垢が新しいので、陽射しが当たれば輝いています。

ついつい、どうやって星と併せようかと妄想してしまいます。
御柱にも興味ありますが、当然のことながら星景ロケハンがメイン活動です




20165612
そんなに大きく感じませんが、それは根元が土に埋まっているからです。
山出しの時は目通り周囲約3m、長さ約16mとなります。
上社側では2番目に太い柱です。
これを10㎞以上を引張って、狭い路地を曲がって坂を落として川を渡して、そして参道の坂を登って境内に曳き付けます。



20165641
次は境内の奥に、前4が建たって(たたって)ます。
ちなみに”たたって”は方言ですが、祟っているわけではないです


20165642
前4はケヤキの木の屋根を突き破る勢いです。


あと2本、ちゃんと公平に紹介しようと思います。
御柱なんて、地元の、お祭りに携わった人しか興味無いと思いますが、続きます。

|

« 部品名が異様に長い部品を作ってみた | トップページ | 御柱を見に行ってみた2 祭りじゃないよ »

日常写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 部品名が異様に長い部品を作ってみた | トップページ | 御柱を見に行ってみた2 祭りじゃないよ »