« 天辺目指して でも帰りたい春の遠足 八子ヶ峰トレッキング2 | トップページ | 怒りのぐるぐる第?弾 怒りMAXにならず »

2016年6月 4日 (土)

一日2回 同じ山に登ってみた 八子ヶ峰トレッキング3

ロケハンと健康増進を兼ねてトレッキングに出掛けてみたのですが、雨が降りそうな雰囲気もあったのでさっさと下山してしまいました。
しかしながら、近所の車山方面は割と陽が出ていて、せっかくの休日にわずか2時間の外出はもったいないし、今から車山登山はちょっとキツイ

ここ八子ヶ峰への登山ルートはいくつかあるのですが、試してみたいルートがありまして、『ならばもう一回この山を別ルートから 登ってみよう』ということになりました。

行った先は白樺湖ロイヤルヒルスキー場の中腹
地図上は、ここら辺が八子ヶ峰公園となっていて、星景を始めたころに一度だけ夜間のロケハンをしたことがあります。
鹿がうじゃうじゃいた記憶が。
公園というほど整地されておらず、ただの空き地です。

ずっとシーズンオフのスキー場に入っていいものか悩んでいましたが、ここを登って八子ヶ峰に行く人もいるそうです。
モノは試しに、と寄ってみたのです。



1
行ったらトレッキングの案内看板があったので一安心です。
看板に偽りありでして、トイレのある小屋(冬はリフト券売り場?)はキーロックされていました。
右上の注意書き、守らない痕跡も見受けられましてちょっとゲンナリです。
そういえば、この高原を自転車で行く人のブログを見たことがあります。
今、自分がしている趣味もそうですが、度を超すのは良くないですね。
さすがにお馬さんの痕跡はなかったです



2
で、トレッキングコースを探すのが面倒ですし、ゲレンデにトレースもあるのでそのまま直登します



3
ダラダラとゲレンデの登り道です
こういう坂も大変って言えば大変ですが、周辺は開けていて登れば登っただけ景色が良くなっていくので楽しかったりします。


クリックでワイドビュー
5
振り返れば車山や麓の白樺湖が展望できます。



4
ダラダラ。
あとちょっとのようです。
ゲレンデ上部でトレッキングコースに合流して更に登ります。



6
目指すのはリフト小屋。



9
車山の気象ドームや、眼下には白樺湖が広がっています。
なかなか気持ちいい所です

ここ、クセになりそう。
周りを観察すると、更に上へ続いているようです。
テッペン目指して行ってみましょう

|

« 天辺目指して でも帰りたい春の遠足 八子ヶ峰トレッキング2 | トップページ | 怒りのぐるぐる第?弾 怒りMAXにならず »

日常写真」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
気持ちの良さそうな所ですね。冬は敬遠の場所ですが、
シーズンオフに照明が無いなら見晴らしがよくて、案外
穴場かもしれませんね。 こういう記事を読むと、1日3回、
同じ山に登りたくなるヤマボウシでした(笑)

投稿: ヤマボウシ | 2016年6月 4日 (土) 08:33

ふみふみさん こんにちは
アクティブですねレポート見てるだけで足腰痛くなります。今考えれば昔ゴルフ場にまだカートが無い時代1日2ランド回った事が何度かありました、沖縄に行った時は3日連続1はんラウンドした事もあります。
今は撮影に行っても椅子の傍から離れられません。孫が大学卒業して勤めてるくらいだからしょうがないか。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2016年6月 4日 (土) 12:42

> ヤマボウシさんへ
秘密にしたいので撮影できる場所の紹介は省きますが、
星野と星景が両立できそうな場所でしたよ。
それを昨夜試そうと意気込んでましたが、意気込むほどに雲が湧いてました(泣。

投稿: ふみふみ | 2016年6月 4日 (土) 13:15

> 夕焼け熊五郎さんへ
カート無しで2ラウンドとは苦労様です。3日連続も!
今なら4日連続で星撮り出来るんじゃないですか(笑。
私は、撮影に行くと熊が怖くて椅子どころか車から離れられませんよ。
今日なんて、塩尻って隣町のJR駅に熊出たと大騒ぎです。
熊五郎さんなら怖くないですけどね。

投稿: ふみふみ | 2016年6月 4日 (土) 13:20

こんにちは。
日本にもこんな良いところがあるんですね!
ニュージーランドでの南半球しか見えない星を撮るのも素晴らしいですが...
ここで星景写真撮りたいですね^ ^
きっとニュージーランドにも負けない素敵な写真が撮れそうです(^^)

投稿: Mr.JDIS | 2016年6月 4日 (土) 16:01

> Mr.JDIS さんへ
ウチの裏山が銀河高原のようなところでして(笑。
こんな感じの山がごろごろしてますよ。
星景良さそうなんですが、奥に行かないとちょっと単調になりそうです。
それを探しに、今登っているのですがね。
NZに負けない空…日本では世界遺産にでも登録して保護しなければそのうち無くなりますね。
こんな高原でも、西洋タンポポが高原の在来植物を駆逐するといって、先日は駆除活動してましたよ。

投稿: ふみふみ | 2016年6月 4日 (土) 17:17

うーーん、ちょっと外れた^^;
しらかば2in1からいくと思ったのですが、
最初に予想した下山箇所から登ったのですね。
予想の詰めが甘かったです。。
ここはトレッキングには気持ち出でしょうね。
見れば見るほど行きたくなります。
それと、GoogleMapの3D表示させてみましたが、
山頂がほぼ平らだし、ここでの撮影は最高でしょー。
ロケハンも兼ねてるってことだから
今年の夏はここの山頂からの写真が見れるのを
楽しみにしておいていいですか??

投稿: 道端小石 | 2016年6月 5日 (日) 13:37

> 道端小石さんへ
す、鋭い!
2in1はシリーズの序章的な記事の中で、”新しい撮影地みっけた”としてちょっとだけ紹介してます。
で、次回のネタで2in1からのアクセスの可能性について言及する予定で下書き書いてあるんです。

仰るように、ここはほぼフラットな峰歩きができるんです。
最初の20分の急坂を耐えれば、超楽なトレッキングコースなんです。
何で不人気なのか分かりませんが、それは人気の蓼科山が隣だからなんでしょう(笑。

何々??登山星景をやれとぉ!?
夏にここに行ったら、熊に喰われるか藪蚊に刺されるかのどっちかでしょうね。
次のネタで、ここでの登山星景の可能性にも触れてます。
小石さんは予言者なんですか(笑。

投稿: ふみふみ | 2016年6月 5日 (日) 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天辺目指して でも帰りたい春の遠足 八子ヶ峰トレッキング2 | トップページ | 怒りのぐるぐる第?弾 怒りMAXにならず »