« 春の遠足?ロケハン? 八子ヶ峰トレッキング1 | トップページ | 一日2回 同じ山に登ってみた 八子ヶ峰トレッキング3 »

2016年5月29日 (日)

天辺目指して でも帰りたい春の遠足 八子ヶ峰トレッキング2

GPVは真っ黒、空は真っ白な5/1の北八ヶ岳です
そのうち晴れるだろうと思ってましたが、お隣の蓼科山山頂付近には雲(ガス)が湧いているように見えました。
見晴らしが良いこの場所なんですが…

2016517
南八ヶ岳は雲の中です。



文字で天候を表現するのは難しいので、描いてみますとこんな感じ。
2016518
強風と曇り、オマケに寒いです。
低山、近所、晴れ前提、のトレッキングなので雨対策はしてません。
登りきったばかりですが、さっさと用事を済ませて既に帰りたい気分なのです



2016519
それでも向う側(車山方面)は陽が出ているようです。
車山は楽しそう…
あっちにすれば良かったかも。



※ワイドビュー(クリックで拡大)
20165110
目の前に蓼科山と北横岳が迫るように見えています。
GW頃は雪が残っていても良さそうなのですが、殆どない様子です。
雲が分厚くて、空も山も真っ黒です。



15
夜は暗過ぎて一面真っ黒です


あまり感動的ではない風景になってしまいました。
さっさと歩いて、あっという間に山頂です。
実際、さっさと歩かなくても山小屋からあっという間ですが。
天候が良ければ、おにぎりタイムまでゆっくり散策したんですが


と言うことで八子ヶ峰登頂成功か
20165111
『天辺じゃないかも』と書いていますが、調べたら東峰と西峰があってこっちは東峰で標高1899、西峰は1833でした。
西峰が本峰と言うことらしいですが、標高は東が高いのでテッペン獲ったどぉ~



やっぱり向こう側に見える車山の方が楽しそう…
20165113
で、本峰目指して歩き出しますが、意外と距離がありそうで、峰を2つ登らなければ辿り着けないことを知って…
(やや左側にリフト降り場があるのですが、あの辺が本峰らしいです)



20165114
天候が怪しいので山では常識・良識の『勇気ある撤退』を決意。
と言えば格好良いのですが、これじゃぁヘタレトレッキングですなぁ



201651161
負け惜しみというか、捨て台詞を吐き捨てて下山するのでした。
しかも”おととい来やがれ!”のつもりが、”おとい来やがれ!”と画像処理も情けない始末になってしまったです


というオチで前編が終わります。
8時頃にスタートして10時前に駐車場。
全く楽しめないトレッキングになってしまいました。
おそらく、これを読んでくれた山好きの方も、この内容じゃ消化不良起こすかもしれません

ん?前編?

同日に同じ山を別ルートから攻めるのもありかも。

ということで、5月1日 第2回八子ヶ峰トレッキング開始です

|

« 春の遠足?ロケハン? 八子ヶ峰トレッキング1 | トップページ | 一日2回 同じ山に登ってみた 八子ヶ峰トレッキング3 »

日常写真」カテゴリの記事

コメント

おぉー勇気ある決断で下山でしたか。
なかなか、これができそうでできないんですよね。
すばらしい!!
そして、前編が終わり!10時!おにぎり!
この予告たまりませんね。
こういう流れを記事にするの、ふみふみさん上手ですね。
なんか次回が閃いたけど、次回を楽しみにしておきマース。

投稿: 道端小石 | 2016年5月29日 (日) 11:30

> 道端小石さんへ
うう、スンマセンねぇ~。
こんなオチになってしまって。
例え雨具があったとしても、山で雨だとテンション下がりますし、
雨の中で山登りするほど山好きでもないんです(笑。
あくまでも星景ロケハン。
そして次回へ繋がる訳ですが、こっちは割とイイ感じでしたので
濃厚な記事にしようと思います(笑。

投稿: ふみふみ | 2016年5月29日 (日) 14:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春の遠足?ロケハン? 八子ヶ峰トレッキング1 | トップページ | 一日2回 同じ山に登ってみた 八子ヶ峰トレッキング3 »