« 御柱祭の夜に | トップページ | 縄文人の息吹を感じてみた4 オリオン大星雲は見えたか? »

2016年4月 9日 (土)

縄文人の息吹を感じてみた3 星的には本命の場所なんですが

縄文を感じに出掛けたのですが今回も星景ロケハンです。
何度か来たことがあるG公園となります。
わたくし的には山が曇った時の臨時撮影地という感覚で、昨年の秋ごろには本格的に星景で使ってみて、なかなか良さそうだということが分かりました。
撮影回数をこなしていのと、全体を把握できていませんので訪れてみたのです。
できれば、星景ではなくて星野写真で使いたい場所だと思っているのですが果たしてどんな感じでしょうか。

20163211
いつもとは違う、林間の駐車場に車を入れました。
アスファルト敷きでgoogle mapでは森に囲まれています。
こういうところは空は狭いものの星野写真で使えるのではないかと考えていました。
しかし、昨年のリニューアルオープンによって林間だった駐車場周辺が間伐されてしまって、隣家からも丸見え、道路からも丸見え。
加えて駐車場は斜め、ということが分かりました。北極星もギリギリと言った感じでした。


その他に公園内で赤道儀が展開できそうな場所を探します。



20163212
水辺ゾーンは割といい感じで、池の周囲が遊歩道になってます、
出来るだけ地面が水平で固い感じの場所を探してていますがそうそうありません。良いと思ったのは池のポンプ小屋付近。しかし、水辺と畑と芝生に囲まれているので、夜露が激しそうです。

更に園内を進んでみますが、アスファルト敷きの歩道は全てが斜めでした。



20163213
以前、宇宙人が絡まっていたジャングルジム。今日は地球人がへっぴり腰で上ってます。


夜になると、たまに宇宙人が引っ掛かります。
201510187



熊看板はいろんな場所でいくつか見ています。
が、初めてここに訪れた時に出合った、人生で一番怖いと思った出没注意の看板。
当時はもっと色鮮やかで、真夜中にショックを受けとこを思い出します
20163214

野球グランドに出ました。
唯一コンクリート敷きとなっている場所はトイレ脇ですが、北極星方向に背の高い木があって北極星が見えそうもありません。設置に良さそうな場所は視界が悪く、視界の広いところは斜めか地面か芝生という感じです。一長一短がありすぎ。



20163215
星景写真も星野写真もできる、山に行かなくても星の撮影ができる家から最も近い場所、と期待していましたが少し期待外れでした。
やって出来ないこともないで、いろいろ試してみようと思います。

2015101812





20163216
再び池に。ザゼンソウなんかも咲いてました。
これで公園は3ヶ所目ですが、ここはとても静かな場所で空気感が違いました。



20163217
車を降りた時から野鳥の鳴き声が響いています。カモが警戒してガーガーと鳴いて五月蝿かったくらいです。

概ね状態が分かったので星ロケハンは終了し、本来の目的である八ヶ岳の縄文文化を感じに別の場所へ移動します。

ヤフーブログ版『星空を探そう!』もよろしくお願いします。

|

« 御柱祭の夜に | トップページ | 縄文人の息吹を感じてみた4 オリオン大星雲は見えたか? »

日常写真」カテゴリの記事

コメント

ふみふみさん おはようございます。
ロケハンレポートご苦労様です、夜と昼では全然イメージ違いますよね。
よるは一発勝負ですが昼だとじっくり色んな構図テストできますね。
因みに夜の撮影構図にはモデルさんは連れて行かないのですか。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2016年4月 9日 (土) 07:33

星撮りには今ひとつ条件が揃わなかったようですね。
宇宙人がひっかかるというジャングルジムは絵になるんですけどね。

投稿: びっけパパ | 2016年4月 9日 (土) 11:05

星景の写真二枚は以前撮ったものですか?

時計を入れた写真、初めて見たような気がします。
「時計の針が示す時間帯の星空」ってなんか面白いですしロマンチックにも感じます。
時計をクローズアップして星座と組み合わせてみるのも面白そうかなと。

一発撮りの長秒写真だと時計の針も見えないのかな?とか色々楽しげです。

投稿: JBL | 2016年4月 9日 (土) 12:54

> 夕焼け熊五郎さん へ
星景は場所の数と場所の熟知が大切ですので、夜行った場所はいずれ日中に様子を見に行くように
しています。仰るように明るいといろいろ見えてきて次回へのヒントが生まれますね。
モデルは夜は寝る専門です。2回ほど一緒に出掛けましたが、こちらが気を使って好き勝手出来ないので、
置いて来るのが一番です(笑。

投稿: ふみふみ | 2016年4月 9日 (土) 13:24

> びっけパパさん へ
最悪、セカンドベース付近で赤道儀展開です。
下が土だと何かと不便なんですよね。
阪神甲子園球場の土なら大丈夫かなぁ?

投稿: ふみふみ | 2016年4月 9日 (土) 13:28

> JBL さんへ
こんな感じのは前世のブログでもやっていました。
これを発見した時は、正にJBLさんと同じアイディアが浮かびましたよ。
アナログ表示なのがまた良いんでしょうね。
1分ごとインターバルで60枚比較明合成すれば、60本の長針が写るかなぁ??(笑。

投稿: ふみふみ | 2016年4月 9日 (土) 13:33

こんにちは
近場で星野と星景、両方できる場所ってなかなかないもんですよねぇ。
それにしても「熊出没看板」インパクトがすごいです。
茅野市農林課所属の画伯の作品でしょうか。怖さをあおります。
私のよく行く撮影地には熊注意看板はないですね。
熊もいるんでしょうけど、熊五郎さんにしか出会ったことありません(笑)

投稿: おりおん | 2016年4月 9日 (土) 17:33

> おりおん さんへ
熊看板の恐ろしさを分かっていただきありがとうございます。
当時は確か、黄と赤の色を使っていたと思ったのですが。
この熊がなんとも恐ろしいです。
でも、知り合いの猟友会の人に聞いたら、多分ここには出ないと思います。
噂では熊五郎さんはダンディな熊らしいですね。
撮影地で会いたい獣№1です(笑。

投稿: ふみふみ | 2016年4月 9日 (土) 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 御柱祭の夜に | トップページ | 縄文人の息吹を感じてみた4 オリオン大星雲は見えたか? »