« さらばM-GENのフニャフニャ | トップページ | 12時間のぐるぐる??? ズルも割と成功 エピローグ »

2016年3月 6日 (日)

さらにエスカレートしたぐるぐる ズルも割と成功のプロローグ?

よくよく考えたら、このブログにしてからというもの星空追尾の普通の星景写真を撮ってませんでした。
星景と言えばベランダでぐるぐるばかり
しかもズルい合成写真(星と風景別撮りマスク使って合成)。
来週こそは何かやるぞぉ!と心に誓うのでした。
毎度のことですが。

前回は北西側の空で秋冬星座のぐるぐるをしました。
今回は北東側の空で春夏星座のぐるぐるをしてみました。

こちら側の空の状態は、我が家ではマシなほうです。
裏山があるだけで風景の面白味がありません。
一方で地上が明るくなりすぎないので、風景別撮りのマスク合成はしなくて済みました。
5分も露光したのにも関わらず、妙なカブリもなく風景や低空の明るさが維持されてていたのには驚きです。
しかもISO感度も従来比2倍のISO200!
よって北西ぐるぐるの時よりも星の写り込みが良いようが気がします。

春から夏への架け橋…なんちゃって
春から夏の星座の日周運動 別名ぐるぐる
5分x72枚(正確には最後電池がへばって358分)の比較明合成だけです。
山しか写っていないのと酷いカブリが出ていないので地上別撮り合成はしなくて済みました。なので自然な出来具合になりまた。今回は夜景が無いので広角の歪みを修正して円状になるようにしてみました。
ぐるぐるは星の軌跡が面白いのと、星の色が楽しめる感じが面白くて最近ハマり気味です。

6時間と言えば1つの四季をまるまる撮影していることになります。
その内訳はこんな感じなのです。

21:30頃
春の星座から夏の星座へ 春の大曲線
スタートの1コマ目は、北斗七星やアルクトゥルスなど正に春の星空。

3:30頃
6時間後には星空は、はくちょう座 こと座 ケフェウス座に変化
そしてゴールの72コマ目は、こと座やはくちょう座になってます。
はくちょう座がここまで高度を上げているので、ケフェウス座も写っているハズです。
夏を通り越して晩夏(初秋)の空となっている感じです。

『おいおい、これの何処がズルなの!?』とお思いの方々。
実はぐるぐる写真が楽しくて、調子こいて画像を大きめにしたらブログ容量が足りなくなってしまいました
なので本題のズル写真は次回ネタで。
(なんだそりゃ!って感じで、ごめんなさい)

|

« さらばM-GENのフニャフニャ | トップページ | 12時間のぐるぐる??? ズルも割と成功 エピローグ »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

ふみふみさん おはようございます。
見事なぐるぐるじゃないですか全然遠征に行かなくてもこれだけ暗ければ星の色も出て綺麗ですね。
ぐるぐるシリーズ続けて下さい。

投稿: 夕焼け熊五郎 | 2016年3月 6日 (日) 08:01

> 夕焼け熊五郎 さんへ
無駄に長いだけあってちょっと見応えありますかね。
遠征いらず&楽な撮影ですが、同じ風景ばかりだと芸も能もなく、やはりいろんな風景で撮ってみたいです。
星の色が出るのは空の透明度もそうかもしれませんが、ISO低感度にしてるので出てるんじゃないかと思います。
低感度が良いと言うよりも、低感度にしたことで露出が合ってきて星が飽和してこないのかなぁ??
例えば、前回は露光同じでISO100で今回は200だったんですが、今回の方が少しノリが悪いように思います。
でも実のところ、私も分かっていません。

投稿: ふみふみ | 2016年3月 6日 (日) 11:13

こんにちは。
最近、グルグルが流行っているようですね。
流行に乗り遅れないように、頑張ろうかな。
>同じ風景ばかりだと芸も能もなく
私なら、2枚目の壁に何かくっつけてみますけど(^^;;

投稿: ヤマボウシ | 2016年3月 6日 (日) 15:28

> ヤマボウシ さんへ
私も思ってました(笑。
皆さんんと決定的に違うのは、私は星を撮りに行っているのではなく、
単なる暇潰しとネタ作りというのがなんとも情けないです。
左上の余白の活用ですね。思い浮かびませんでした。
ベランダで北極星を入れると絶対に付いてきます。
どうしましょう?マス目なので、将棋の駒でも置いておきましょうか?

投稿: ふみふみ | 2016年3月 6日 (日) 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さらばM-GENのフニャフニャ | トップページ | 12時間のぐるぐる??? ズルも割と成功 エピローグ »