« 12時間のぐるぐる??? ズルも割と成功 エピローグ | トップページ | 帰宅ラッシュを撮ってみら眩し過ぎた »

2016年3月13日 (日)

緻密な撮影計画書を作ってみた 2016桜星景用

どうも昨日の写真はブログ村に嫌われたようです。
サムネイル画像が表示されない始末。
エラーになる要因をいろいろ探っていたので、ヘンな実験記事が何度か投稿と削除が繰り返されてスミマセンです。
細長い写真はNGのようで、普通の形の写真を一枚持ってくることでブログ村も拾ってくれました。


新月期のこの週末は俄然やる気があったのですが、まんまと天気予報に騙されました。予報なので騙されるという言い方も変ですがね。
やることもネタも無くなってしまったので、次の準備をしてみました。


4月は登山星景と桜星景を頑張ろうと、想いを巡らせています。
桜は生もの(?)なので、桜星景って結構難しいんだなぁと、昨年に挑戦して感じた次第です。そこで、精密綿密緻密な撮影計画書を作成してみました。


かなり計算された桜星景の計画書
 
(・_・)エッ....?
Photo
暗号と誤字と汚字で呆れたメモ書きですが、これで計画だけは完璧です

重要な開花データは2015年のデータ(某、地元の風景写真ブログの方が詳細にレポートしてくれている)を参考にしてあります。
今年は開花が平年より早いようです。しかし昨年も平年より早かったことを踏まえると、この開花データは2016年にほぼ流用できると考えています。

ここには4ヶ所の挑戦したい撮影地の状況が記載されており、昨年に挑戦したのは左下のポイントです。計画書によると、今年は月光が常に逆光となりそうなので、ちょっと厳しそうです。絵コンテは背景に甲斐駒を配するイメージですが、多分その写真は無理だということが分かりました。なので無理せず順光の八ヶ岳、すなわち”北狙い”とメモってあります。

ちなみに、八ヶ岳南麓ですが、例えば神田オオイト桜とか山嵩神代桜のような超有名桜ではありません。そういう桜は、昼に夜に誰もが撮っていてつまらないですし、マナー・ルール違反のカメラマンが確実に多く入ってくるので、被写体としても撮影地としても好きじゃないです。
ここで計画した桜も似たようなのですが、小じんまりとひっそりと集落に佇んでいる分、変な輩が少なさそうだということです。

桜星景写真は月の位置、光害の状態、天の川の位置、開花状況などいろんな要素がマッチしないと散々な写真になってしまうので、挑戦してみたいと考えている方は、オリジナル計画書を作っておいた方が良いと思います。
素人が言うなって感じですがね。。。


昨年、無計画で出掛けてみたら既に葉桜に…散々な写真
A41
今年はレンズもパワーアップしているので、もう少し良い描写で狙いたいです。
大気の状態が良ければ、多少の光害も何とかなりそうだということが分かりましたので、こいつのリベンジも含むって感じなのです。れこは計画書左下の場所の2015年5月2日撮影ですが、ピークは4/29頃でした。一気に咲いて一気に散る桜。こういうの、ニッポン人はすきなんですよねぇ。

|

« 12時間のぐるぐる??? ズルも割と成功 エピローグ | トップページ | 帰宅ラッシュを撮ってみら眩し過ぎた »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

今年は暖かい冬だったので、桜の開花はとても早いような気がしますね。
壮大なスケールに見える絵コンテ、素晴らしいですね(笑
若干大袈裟かもしれませんが、桜のピークは1,2日ですから天候が悪くてもダメ元で行かなければ
なりませんね。
でも有名な一本桜の撮影は非常にストレスがたまります。沢山のカメラマンがLEDライト照射しまくり
ますから、もう大変です。去年群馬に遠征行った時はほんとキレそうになりました(笑

投稿: JBL | 2016年3月13日 (日) 17:55

> JBL さんへ
なるほど桜撮影は強行軍でやるのがコツなんですね。
私のこれら撮影地は狭い範囲ながら、標高差があるので開花時期がそれぞれ異なります。
その辺の立地なども考慮して挑もうと思います。
LED照射の善し悪しはありますよね。現場ではみんな自分のことしか考えないんでしょうね。
でも、みんな同じ場所で撮ってるので、みんな写真しか撮れないんですよね(笑。
スマホのライトは、あれはナイスだと思いましたよ。そういう工夫が欲しいですよね。

投稿: ふみふみ | 2016年3月13日 (日) 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12時間のぐるぐる??? ズルも割と成功 エピローグ | トップページ | 帰宅ラッシュを撮ってみら眩し過ぎた »