« カノープスに挑戦 | トップページ | なぜか元旦に茅野市街をぶらりした »

2015年12月26日 (土)

sh2-240を処理してたら心身疲弊して残骸になった

sh2-240という星雲が気になってレンズを向けてみました。超新星爆発の残骸ということで、大昔にドッカ~ンとなって物質のようなものが球状に広がっているのでしょうかね。
凄い天体写真を見ると球状のモジャモジャした感じが堪りません。撮影対象としては難易度が高いようですが、天体の中では一目惚れした中の一個です。

昨年の今頃も同じものを撮っていて、当時はダーク減算ソフトを導入していなかったりで無惨な写真を一生懸命に処理した思い出があります。同時に次回へのリベンジを心に誓って1年。ついにその時が来ました。

機材もパワーアップしています。
ノータッチガイドからオートガイドへ。GIMP2からPSへ。ダーク減算ソフトの導入。
これで写真が撮れないわけないですよね!(?)

久しぶりに機材をセッティングしたのでまごまごしてしまいました。
何よりもM-GENの使い方忘れました。恐る恐るオードガイドしてみましたが、追尾は20枚中20枚の合格点でした。
露光時間は良くわからないので、いつも通りやったら山が真ん中右寄りでした。本来はこれで良いのでしょう。でも明るすぎる気がして、ついつい絞ってしまいました。なので真ん中で開始です。


sh2-240を16枚加算平均合成した元画像

加算平均した元画像です。何も写ってませんね。
あ、素人による初心者向けのブログなので、”加算平均”とか言葉で分からないことがあったら聞いてみて下さいね。どうしても専門用語を混ぜないと話が進まないですのですみませんね。

この間に私は星景写真で暇を潰します。他の天体写真家の人達は、この間何やっているんでしょう?寝る?スマホ?酒盛り?天体観望?私は寒い車内で寝れないんです。眠たいのですが、頭を休める程度で堕ちることが出来ません。何度か挑戦したことあるんですがダメでした。
スマホ持ってないですし、酒飲むわけにもいかないですよね。たまに双眼鏡で空を眺めますが、やはり寒いとそうそう続きませんね。


で、あれこれやって仮完成としたんですが…

sh2-242と散開星団M37を従えた超新星残骸の星雲
X4(SEO-SP4C+HEUIBⅡ) EF135F2L f2.0→5.0 iso1600 5分x16枚加算平均合成
GPD2 M-GEN Rstackerダーク減算  PS画像処理  フラットなし 写真は差し替え2版目


写野の真ん中あたりの大きな広がりがそれです。凄腕の人が撮った写真だとフィラメント状の星雲が宇宙一杯に広がっている様子が分かります。そういう人の撮影機材を見ると、冷却カメラだったりHαとかO3フィルターを使っているようです。自分のは単なるモヤモヤしたものですね。
ま、金と時間を掛ければ何だって撮れますね
ん?金の問題じゃなくて腕前の問題じゃないかって?
…さぁ、この趣味はどっちが先なんでしょう?宝くじが当たって潤沢な資金を得たら自身で答えが出せられると思うのですが永遠に無理そうです。
あ、私のはズルして星雲部分をトーンカーブで着色させています。ちょっとわざとらしいですね。
sh2-240の左側に赤く小さな星雲があります。これはsh2-242(LBN826)という奴で、左上の星団はM37です。もうちょっと構図を頑張れば勾玉星雲の一部も入ったかもしれません。



おうし座とぎょしゃ座の境目にあります

下手にカラーで頑張らなくても、諧調反転とか白黒化でその形を楽しむ方法もあり、かな?
こういう淡い星雲は私のような素人の画像処理だと、ベテランの人にしてみれば”べったりして諧調も貧弱で汚ねぇ写真だなぁ”となるのですが、本人は宇宙空間で宝探しをしているようで撮るのは好きです。
で、この残骸の写真を撮って処理してたら、難し過ぎて身も心も疲れ果てて残骸になってしまいました。なので体力回復するまで年賀状書きと大掃除に身が入りません。困ったものですな。

|

« カノープスに挑戦 | トップページ | なぜか元旦に茅野市街をぶらりした »

星野写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
レムナントですか!赤いのが写ってますね~。
反転すると、構造もよくわかります。
これはほんと超淡いようですね。
私はまだ撮ったことがないんですけど、先日星仲間が撮影し、撃沈しました。
こういう淡い対象は「撮ってみる」ということ自体が楽しかったりしますね。

私も撮影中は眠くても眠れないんですよ。寝る努力はしてみるんですけどね。
で、帰りの車中が眠くて眠くて・・・。

投稿: おりおん | 2015年12月28日 (月) 20:45

> おりおんさんへ
コメントをありがとうございます!
星図だと大きくて撮り甲斐ありそうだったのですが、やっぱ普通のカメラじゃ厳しかったです。
元画像に何にも写ってなかったので、最初は場所間違ったと思いましたよ。
撮ってみる、ですね。後は超能力的な技で何とかするしかなさそうですね(笑
帰りの車が危険ですよねぇ。私なんか30分なので何とかなりますが、何時間も掛かる皆さん
は拷問かも。天体撮影で一番苦しい時間帯でしょうからお気を付け下さいね。

投稿: ふみふみ | 2015年12月28日 (月) 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カノープスに挑戦 | トップページ | なぜか元旦に茅野市街をぶらりした »