カテゴリー「日常写真」の記事

2017年11月18日 (土)

コンデジ応援企画

コンデジ=コンパクトデジカメ
うちの会社もニコンチャイナへデジカメ部品を供給してました。
業界、厳しそうですねぇ。

スマホカメラ?
カメラって言うなっ!
自分的には光学ファインダーがない時点で、スマホもケータイもコンデジも似たか寄ったかですけどね(笑
老眼にはつらい、ライブビュー(笑
0

そんなコンデジの失われた権威を回復させるべく星空で実験をしてみました。
ちなみにカメラはキヤノンG9Xです。


星空モード(星景用)
1_1
ベランダですが、春の小さな星も結構写ってます。
デジタル処理で星を目立たせるそうです。
自分がマニュアルで撮るよりも良いです(笑
ちなみにこういう機能は、ほとんどjpegでの撮影となります。
いろいろ手軽という点では、悪くないんじゃないでしょうか?



Avモードでraw画像撮って出し
3av3
これはいかんです!
デジカメ創成期のような画質です。
とは言うものの、シャッター速度がオートなので単に露出(露光)不足なだけです。


ならばMモードraw撮って出し
22
工夫をした時点でお手軽じゃなくなってますが…
適正露出ではないですが、オートよりマシになっていると思います。
Mだと勝手にダーク減算が始まってしまいます。
露出の設定が不慣れなせいか、意外に難しくてお手軽ではないと思いました。


で、そんなMモードで明けの明星を撮ってみました(撮影日は2週ほど前)。
4
rawなので軽くレタッチしています。
しかし、イチガンに慣れていると案外とイチガンの方がお手軽だったりします。
最近コンデジばかりいじっていたので、イチガンを操作するときに無意識に液晶をなぞってました。
でもX4はタッチパネルじゃないんですよねぇ~…

ま、いろいろ種類や考えはあるでしょうが、一番よく使うカメラが一番良いカメラ。
何処かで聞いたような言葉で〆ておきます。

最近、ツイッターのネタ探しでブログネタを考える余裕がないのです(笑

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

しまったぁ~  撮るしん。採用

3年越しで、NHK長野『撮るしん。』
放送で採用されました!




でも、当の本人は放送を見てないんです。
義姉からの連絡で発覚。
明日の電話出演、頼まれたらどうしよう(笑

Img_0024


| | コメント (6)

2017年11月 5日 (日)

ご来光雲海1  無慈悲な日の出

10月に雲海を見に行きましたが、とても不満足で撤収しました。

運に見放された雲海↓
http://hoshizorasagashi.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-a574.html

その後も天候や条件に恵まれませんでした。
『今年はダメかぁ』、と諦めかけたグリーンシーズンの営業最終日。
富士見パノラマスキー場へ行ってきました。

前回の諸々の反省をもとに、前夜から準備万端。
早朝出発もできて、始発直後に乗れそうです。
と思った矢先。
生活リズムが狂うと出るものも出ず、出なくていい時に出したくなってきます(笑

近いので下道でも良いのですが、少しでも早く着きたかったので高速で1区間。
中央道原PAへ寄り道して、リフレッシュ!
これで身も心もスッキリです!!


_11
早朝、激寒の中でしたがチケット売り場は盛況です。
蓼科にある某ホテルの送迎バスも見受けられました。
とにかく、今日が最終日。
出発時、里は意外と晴れていて心配でしたが、成るがままよとスキー場へ。



_12
空いていればグループ毎に乗せてくれますが、今日はそんなこと言ってられません。
私たちも、別の一家族と相乗りです。
娘さん、緊張で固まってました(笑
ま、大人でも少々の揺れと高さがちょっと怖い。



_13
今日も期待が持てます。
前回もここではこうだったんですけどね。



_14
ヤバい、あと少しで日が昇る。
急げ急げ!
遊歩道が案外と渋滞していて、また撮影地点に人が固まっていてなかなか進めません。
…ちなみに、こちらのカメラマンはロープの中。
ルール、マナーは守りたいですね。



_15
時間になれば、人間の都合などお構いなしで陽は昇ってきます。
今日の自分にとっては、無慈悲な日の出(笑
機材のセット(イチガン&シグマ)は間に合いませんでした。
コンデジで日の出シーンを間に合わせます。



_16
夜明けです!

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

コタツは人間を変態にする…ん?

変態レンズで実写してみました。
だからと言って、変態チックな写真はありません。
あしからず。

SIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM | Art

実写と言っても、同じ被写体を2枚しか撮ってません。
この晴れ間に、なぜ家に籠っているかと言うと…
布団干し、厚物洗濯、おこた(炬燵)準備等々、冬ごもりの支度をしているからです(笑

某ブロガーの、広瀬すず似という娘さんの名言。
今でも私の心に突き刺さっています。
『コタツは人間をダメにする♥』
蛇足ですが、うちの奥さんは美容院から帰ると、まいっちんぐマチ子先生に似ていることがあります。

文化の日、大安吉日、小春日和。
本日、我が家は炬燵解禁です!!
星は撮りたいけれど、もうダメかもしれません(笑

撮って出し、どアップでこんな感じ。
四隅を撮ってどうのこうのという小難しいことは割愛します。
1
ブックオフやセブンイレブンはまぁまぁですが、道路標識まで解像して欲しかったですね。
ただ、火の見櫓、茅野市消防署のボルダリング?の壁がちゃんと見えて満足。
2_2
硫黄岳の登山者まで見えてしまうんじゃないでしょうか?

ま、ピントの追い込みとか、もっとちゃんとやってみたいですね。
周囲が明るくて液晶がよく見えないです。
で、こんな実験画像はどうでも良くてですね。


この風景をいろんなレンズで撮ってきた経験で言うと、腰抜けました。
4
今晩、空に向けてみましょうか!(焦点60ミリ)



ちなみにちょうど1年前の八ヶ岳は大変なことになってました。
Img_0101
この時の記事↓
http://hoshizorasagashi.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-64d6.html

| | コメント (8)

2017年10月 8日 (日)

雲海撮りに出掛けて 運に見放され奥義発動!

雲海を撮りに行ってきました。
前日のヤマテンによる雲海予報は50%。
早朝の山頂はガスって、8時過ぎには雲海が見られるでしょうとのことでした。
なのでサンライズ雲海は今回もお預けのようです。

富士見パノラマスキー場への道中は、低空の雲と霧で予報は低いけれど期待度120%です。


さっそく搭乗です。
2
ガスってます。
こんなんで大丈夫なんでしょうか?
いや、絶対に上はいい天気!



3
低空と高層の雲に挟まれて八ヶ岳が見えてます。
まだまだこんなもんじゃないはず。
数分後に山頂駅に到着。



4
って、ダメだこりゃ!

紅葉(黄葉)は始まっているようですが、ちょっと中途半端に早い感じ。
ピークは来週以降でしょうか。
陽が射せばもう少し輝くと思います。
霧の中では紅葉も地味な色合いです。


待てど暮らせど霧が晴れません(泣
5
薄日はあるものの風が無い、五里霧中状態です。
1時間以上、このような状態。
適当にコンデジで撮影してます。
これが後々の仇となります。
霧の風景写真はAFが効きにくいって初めて知りました。

晴れそうで晴れない。
いつもウチから見えている入笠山は晴れてるんですけど。
人が登ると何故曇る?



6
おおー!
あれよあれよと晴れ間が広がります。
展望台にいる皆さんから歓声とシャッター音。
でも八ヶ岳はちょっとだけ顔を出したのみ。



7
1回目の雲海タイムでは、富士山と南アが良かったです。
霧が取り切れないのが残念です。
展望台だとゲレンデのネットとか電柱とか、余計なものが入ってしまいます。
絵的には悪いです。

しかし、この後にあっという間に霧に包まれてしまいました。
更に粘ること2時間以上。

第2回雲海タイムがやってきました!
今回は大本命というか、山の霧の全部がサーっと引いて行く感じ。
ここからの雲海写真はいろいろ見ますが、生で見てとても感動しました。
八ヶ岳との距離感が絶妙。

コンデジだけど撮りまくるぞーと、気合を入れ直します。

……と、ここで不運(自分が悪いのですが)に見舞われます。
人の感動を無視して、機械は無情かつ正直です。

真っ赤に血塗られたバッテリーを交換して下さいという文字が液晶に出ます。
鏡筒を強制収納するモーター音が無慈悲に鳴り響きます。


ダメだこりゃー!!


電池の蘇生を試みましたが、活動むなしく1回だけ撮れました…
本日、貴重な一枚。
8_1
この後に霧が晴れて、青空、八ヶ岳、雲海、太陽、紅葉の大パノラマです。
カメラがダメなので写真家誰もが持っている最終にして最大の奥義、心の印画紙に焼き付けておきました(笑


初挑戦でしたので、撮影場所とかの勝手がわかりませんでした。
今回の場所だと、ダサ写真になることがわかりました。
上の写真の網の向こう(立ち入っても良い)にプロらしい人がいます。
道理で一般人がいる場所に寄り付かない訳です。
この人が当初陣取っていた場所を確認したら、ベストポイントでした。
帰りにちゃっかりとロケハンをしました。
カメラはコンデジでしたので、機会があれば装備もちゃんとして挑戦しようと思います。

| | コメント (4)

2017年9月30日 (土)

ベランダ遠征失敗  写真は現場に限る

今日はベランダ遠征失敗の話です。
星ではありません。
ウチから中央線が見えるので撮り鉄をしてみました。
目指すは、9/24に運行された快速レトロ中央線号。
懐かしいEF64です。

当日の午前中には、ちゃんと撮影地ロケハン(近所)をしていました。
でもそこは日曜日のお昼時。
BSの風林火山を観なければならない(自分の義務)ので遠征断念。
イチガンを出すズクもありません。
やはりここは、お手軽コンデジのデジタル最大ズームで狙ってみましたら…

ツイッターに動画をアップしましたが、写真の画質が悪すぎで口をあんぐりです。
(動画はWin7 IE11では再生不能らしいので、観られない方もいるかも)
画質がビデオテープの10回ダビングっぽくなってしまいました(笑

写真はシャッターのタイミングが難しい…
電柱が多過ぎて…
素人がここから望遠は無理!

何でもそうですが、写真は現場で撮るに限る。
痛感した次第です。


レトロ中央線 失敗編 (成功編はありません)
2
このEF64(今回は1000番台ですが)は、自分が子供の頃に祖父母の家に行く時に客車に乗ったり見たりしました。
確か”給料上げろ!!”とか、労働争議的な文字がボディペインティングされていたことを思い出します。
いつからか貨物牽引だけになって、最近は日常からは姿を消しました。
この機関車は子供の頃から身近にいたので愛着もあります。



3
後追い。
写真だけではなく、駅で汽笛とかブロワ―音とか実体感したかったです。
信玄さえなければ!

動きのある物、滅多に見られない物は、一発勝負的な撮影となります。
存分に緊張して臨まなければならないと思いました(笑

日頃の怒りのぐるぐるも、もう少し緊張感を持って挑もうと思います(笑
実験的に置いておこう↓

| | コメント (4)

2017年9月10日 (日)

諏訪湖新作花火2  Kiss of Fireでしみじみ

今更ながら、諏訪湖新作花火大会第2弾…
にして、最終回(笑

8
今年は予行演習ができなかったので、一発勝負で挑んでます。



9
明らかに言えるのは、コンデジよりイチガンの方が楽チンで綺麗に撮れます。
コンデジ買ったの、何だったんでしょう…



10
時々、背景にある山の稜線に灯りが点っているのにお気づきですか?
高ボッチから見下げているのでしょうね。
花火は普通は見上げますが、見下げることができるのも諏訪湖の花火ならではと思います。



11
相変わらず燃えてます(笑
ここまでは全て一枚撮りですが、比較明合成よりも味が出ると思ってます。



12
ラストの『Kiss of Fire』
両側から半円の花火が中心に向かって数発上がります。
徐々に真ん中に集まって、2つの花火が合体したところでフィナーレ。
(こちらは数コマを比較明合成)

こんな感じで↓
1
そして、これが終わると諏訪は秋を迎えます。
周囲からはコウロギの音色が聞こえてきて、しみじみする時間帯なのです。

| | コメント (0)

2017年9月 2日 (土)

諏訪湖新作花火  燃える家?

諏訪湖新作花火大会
日本一早い(かもしれない)ブログの記事アップです。
明日にはブログ書くモチベーションダウンしそうなので今書いときます(笑


1
湖上花火と違って、若干大人しめのように思います。
期待したほど、どどど~んと言うのが無くて。
端から載せておきます。


2
今日は台風一過もどきで、北風がとても強くて寒かったです。
フリース、長ズボン、靴下。
つい先日までは、パンツ一丁でベランダに居れたんですがね。



3
青というか紫系は綺麗ですね。
見てくれもあるので、一部はトリミングしてます。
風がこちらに向かって吹いているので、強風の割には煙が取れません。



4
赤系より、こういう方が格好いいと思います。
好みですが。



5
今年は横着して横構図のみとしました。
なので、横に広がっている方が迫力は出ます。



6
諏訪湖から吹き上がっているように見えます。
こうなってくると、いつも思うのですが…

↓拡大
7
ご近所に飛び火しないんでしょうか?(笑
本当は間近で撮った方がより綺麗だと思うのですが、遠くから望遠レンズで狙って拡大というのも面白いです。

もうちょっと続けようと思います。

| | コメント (2)

2017年8月27日 (日)

帰ってきた八ヶ岳

私は、いつイチガン生活に復帰できるのでしょう?
前回記事のおいて、ブログお仲間よりご指摘いただきました(笑
もう、イチガンの使い方忘れてしまいました。

記憶が途絶えていますが(笑)、おそらく2ヶ月ぶりと言っても過言ではない。
ようやく、あいつが全容を現しました!

帰ってきた八ヶ岳
Photo
梅雨から今日まで。
上から下まで。
左から右まで。
こうやって全体が見えたのは久しぶりでした(という記憶)
雲はあったものの、みるみる晴れてきます。
「よし、今晩は出動だ!」と、全バッテリー充電完了。
と思ったら、雲が張り出してしまいました(泣




パノラマ風で諏訪湖と北ア方面の夕焼け。
Photo_2
↑クリックで拡大します



_1
雲は秋模様です。
昨日なんて、3時のお茶はホットコーヒーですよ(通常はアイスかカルピス)
夜は北風で寒かったです。
気象庁によると、9月いっぱいは割と天候は悪そうです。
が、気象庁の長期予報は晴れだろうと雨だろうと、もう信用できません(怒!



_2
アーバンやってみましたが、田舎の大都会ではアーバンならず(笑

| | コメント (4)

2017年8月20日 (日)

ニッポンのモンサンミッシェルとアーバンな夜景(笑

日本のモンサンミッシェルです!!


これ↓
_5
どこが??(笑

イチガンだとやりにくい都市星景に挑戦してみようとずっと思ってました。
コンデジを買ったので、下調べを兼ねていつか挑戦するであろう松本城公園に行ってみました。
今回は松本城の夜景にも挑戦したいと思ってましたが、やはりそこは実家への帰省。
夜は呑んだくれて、願いは叶いませんでした(笑


観光客(私もね)が多くて、なかなか良い絵が切り取れません。
大体の人は観光スナップ写真で、さっと撮ってとっとと行ってしまうような人ばかりです。
中には商用で撮ってる人や、こだわりのカメラ女子なんかもちらほら居ました。
そんな人に紛れて「あーでもない、こーでもない」と、撮っている自分に酔いしれました。



_7
元・地元民なので松本城は見慣れたランドマークですが、なんてったて国宝(天守が)。
威厳ある姿を見ると「ははっー」と、ひれ伏したくなります。



_9
これは帰り掛けに撮った一枚です。
ここに来たときは、天守の待ち時間60分となってました。
ハイシーズンに行って、あまりの混雑で天守に登るのを断念したこともあります。
今回は中には入りません。



_1_2
空が澄んでいると、向こうに北アルプスが見えますが夏はダメですね。
この方向から見た松本城が、自分のベストアングルと思ってます。
特徴的な月見櫓に朱の欄干、向こうにははやり赤い色の埋橋。
これがあると熊本城と見間違わない(笑
ぐるぐるを想定した時に、水面まで入れると全く画角不足になることがわかりました。



_2
烏城のためお城の色は白黒と単調です。
天守の北西にある埋橋という橋ですが、こういう鮮やかなの物があると助かります。
橋は以前は渡ることができましたが、今は進入禁止になってました。
こちらは来場者用の駐車場にも近いので、人で溢れかえってます。
ファーストタッチでこの風景が現れるので、皆さん立ち止まっては1枚。自撮り棒でごにょごにょ。
そんな人波に躊躇しながら、かろうじて数枚収めることができました。



_3
夏ですなぁ。



_4
夕立予報がありましたが、降られずに済みました。



_8
水深は深くないので、水底は見えています。
藻の繁殖で水は緑色っぽくなっていて綺麗ではないです。
諏訪湖のそれよりはマシです。


夜景も撮りたかったですが断念。
酔っぱらって寝るだけはもったいない。
そういえば星空軌跡モードって、ただの比較明合成だってことを思い出しまして。


”なんとなくアーバンな夜景”も撮りたかったので、部屋の窓越しから失礼して。
_6
おお~、こんな感じになるんだぁ~って感動です。
中継で見たことある渋谷交差点22時とは雲泥の差ですが…
今度、田舎の大都会の我が家でアーバンやってみようっと(笑



このようにして撮影です。
これじゃぁ、監視カメラか隠し撮りですね。
_10

これらは単純な”里帰り時の風景写真”です。
でも、それがイチガンだと荷物になってしまうので、なかなかできなかったわけです。
コンデジは機能面で不満もありますが、長所を活かしていこうと思います。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

サイトポリシー | 日常写真 | 星景写真 | 星野写真