カテゴリー「日常写真」の記事

2018年11月17日 (土)

新機材投入 ~ゴム手で天体写真~

コリメート撮影2ndシーズン最終回(笑
あーでもない、こーでもないと撮影を続けて自分なりの着地点。


ピント合わせが難しい…
3
撮影日2018年10月27日

撮影してみて分かったこと。
勝手に電源OFFモードは解除した方が良さそうでした(そんな機能があるのか?)
コンデジが勝手に電源が切れて、レンズが勝手に引っ込んだり。
(手動ON→勝手にOFF→手動ON→勝手にOFF)
そのたびにピント設定などが煩わしいです。
だからと言って、液晶を点灯しっ放しだと電池消耗も激しく。
もう一度取説を読んでみます。

3rdシーズンは赤道儀に載せて細い月を狙ってみたいです。
しかし、細い月の頃はコリメート遊びなんてしなくて本格的に出動したい時でもあります。
果たしてどうなることか…



私が撮影用の手袋マニアであることは誰も知りません(笑
ブログとかツイッターで活動報告を載せたことがあります↓
http://hoshizorasagashi.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-4b23.html

ある日、何気にTLを見ていると登山マニアのツイートを発見。
手袋を紹介するブログだったんで、興味深々で読んでいるとなんと衝撃的な記述が!

山用と言えばアウトドア用具メーカー製なのでしょう。
そんな紹介があって、更に読み進めると実はこんなのも流行っている(?)とか。


天体写真用新機材投入!
じゃ~ん
1117
ゴム手袋で裏ボアなやつ。
当たり前ですがゴム一枚地なので防風性と防水性は抜群です。
それと引き換えに透湿性ゼロ(笑
ちなみに私は糖質0のビールもどきは呑まない…

ショーワグローブの『防寒テムレス(R)』
ホームセンターやネット通販で簡単に入手できると思います。
ただ人気アイテムらしくて、時々在庫切れるらしい。

透湿性が悪いのは致命的です。
しかし、防寒性が良くて登山やスキー・ボード、狩猟する人も使っているとか。
なにやら気になる防寒アイテムです。

早速購入、試着してみました。
ゴム手なので細かな作業はムリ。
カメラマンらしく指出し工作の工夫が必要です。

防寒性については、ボアの毛足が短くてちょっと微妙かも。
ただ中綿入りの極厚手グローブよりは薄いので機動性(指の動かしやすさ)はあるように思います。
テムレスなので寒さでゴムが硬くなりにくい。

透湿性ゼロで、例えば星景写真で運動量が多くなるような時は使えません。
使い方を間違えると手先が地獄に堕ちることでしょう。
また、ゴム製なので回転する機械に触るのは禁止です。
(じゃぁ赤道儀はどうなの?笑)

ゴム手で天体写真。
なかなかオサレアイテムを入手できました。

| | コメント (2)

2018年10月27日 (土)

月の出

『オレ様が月だぜぇ~ぃ』
『どうだ、参ったかぁぁあぁ!』という満月。

細い月の時の地球照も格好良いですが、満月の主張も良いと思います。
特に秋冬は、昇った時からギラギラするのが興奮します。

1025_
相変わらず、月の部分は別撮りマスク合成で”見た感じ”を目指しています。
輪郭の調整と、明る過ぎず暗過ぎず、が難しいです。
全体は横構図で撮って、縦に3枚のパノラマ合成となってます。

住宅地の向こうの山は、炙れば紅葉(黄葉)も浮き出てくるんです。
色とりどりで遠景、中景、近景のバランスは良かったんですが、炙ったらノイズも色とりどりになったので我慢しました。
撮影は10/25夕方です。

自慢のは、原版だと適正露出だったんです。
ネタ的に、シメシメと思っていたんですがcamera rawの自動補正で飛んでしまいました。

1025_2
月が昇ってくる瞬間も抜かりなく(笑

| | コメント (0)

2018年10月21日 (日)

日の出

星ネタが尽き、山にも行けず…
継続がヤバめになってきたこのブログ。
日の出で繋ぐことにしよう。


と言いつつ、日の出とは関係ない写真(笑
Photo
朝焼けと富士山がイイ感じ。



2
今年は予定が立て込んでいて雲海撮影はムリそう。



12
ダイヤモンド大天狗狙いで外れたある日。
大天狗とは太陽の右側にちょこんと出てる岩の塊(多分)。



Photo_2
ダイヤモンド権現岳狙いで外れた今朝。
権現岳とは太陽の左側の山。

大天狗から権現岳の間は2週間の間隔。
冬至に向かって、太陽はもっともっと右(南)に移動します。
ここから見ると八ヶ岳南麓、富士見高原あたりまで。



Photo_3
なんだかんだで、富士山と雲の感じが良いとついつい撮ってしまう。
日の出とは関係ありませんが(笑

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

赤道儀 落とし物の件 ~天城高原にて~

天城高原で赤道儀の忘れ物があるそうです。
心当たりの方、M&Mさんまで。

その夜、私は、暖かな布団に巻かれて熟睡してました。
Photo_3

| | コメント (0)

諏訪湖新作花火2018 ~再びハーフサイズ~

ついにネタ切れ…
今年の夏もほとんど晴れに恵まれず、星も山も予定の殆どは消化不良。
せめてもの慰めの湖上花火と新作花火も無風&雨という印象でした。
秋になってからも秋雨や台風で休日は全て丸つぶれ。

昨夜も、あの晴れ予報は何だったんだ?


今更ながらの諏訪湖の新作花火大会。
天気に恵まれず湖上大会と同じくハーフサイズになってしまいました。

_1
開会時は好調だったんですけどね。



_3
赤系が多い花火ですが、こんな色が好きですな。



_4
無風状態が続いて、段々とハーフサイズになってきます…



_5
ダメだこりゃぁぁああ…



_7
大会最大の尺玉も…



_8
恒例の炎上するマンションは絶好調(笑

「湖上花火が終われば」「新作花火が終われば」、諏訪には秋がやってくる的な言葉を聞いたりします。
確かにこれらの大会を境目に、気温(空気感)の変化を実感します。


あれから4週間以上。
自分の周辺も変化がありました!
①オギノが大規模改修で1ヶ月休業中のために買い物難民になった。
②ブログネタが無くなった。
③誕生日を境に四十肩が五十肩へとランクアップした。
④歯の詰め物が取れた。

ろくすっぽ(方言?)な変化しかありません(泣



唯一の撮れ高なので、小さめで置いておこう

Photo
北斗七星が沈み、カシオペアが昇ってくる最中。
レタッチも手抜き。

| | コメント (0)

2018年9月 2日 (日)

諏訪湖祭湖上花火大会 ~2018年はハーフサイズばかり~

今さらながらの諏訪湖祭湖上花火大会の話。
今年は風向きが悪く、我が撮影地からは散々なことになってしまいました。
新作花火大会は、また後日にでも。

ハーフサイズ(煙より下しか見えない花火)ばかリ載せてもしょうがないので、今回はテキトーに流しておきます。


雨模様ながら、序盤はまだまだ良かったんです。
_3
赤系が多くて暑苦しい中で、これは爽や系な色で良いなぁって思いました。



_4
いろんな色が混ざっているのが華やかですね。


火の玉(?)の光跡を出したいので以下のような設定です。
f11前後、ISO200(高輝度諧調優先on)、ss10秒前後。
上がった瞬間に判断して、シャッターを押す。

最近は花開いた瞬間に形が出るようなもの(ニコニコマークとかハートなど)があるので、ISO感度上げて短時間で撮るのも良いかなぁって。
そこは上がってみないと、分からないのでイチかバチかになりますが。



_2
そのうち、風向きが怪しくなって(こちら向き)、煙が晴れなくなってきます。
更に花火が開く高さのところに終始煙が停滞する始末。
花火写真は当日の場所の選定がとても重要になります。
私は定点なので、これで良いんです。


ワイドスターマインばかリ上がる中で、自分がこの日一番狙っていた尺玉。
余韻の美しさ、音の大きさ、広がりともに大会中で随一と思ってるんですが…
_7_2
万事休す!
これをできるだけ長い時間シャッターを開けていたかったんですがね。
途中で諦めました。


そして私ことふみふみの諏訪湖祭湖上花火の写真と言えば、これっ!!
_8
火を噴くマンション!(笑)
今年の炎上もなかなかのようでした。

| | コメント (0)

2018年8月16日 (木)

湖上花火大会2018  ~ハーフサイズかぁぁ(泣~

諏訪湖の湖上花火大会2018開幕!
今年は70回記念で3,000発多く、43,000発の打ち上げとのこと。
プログラムを確認しようと、昼間から公式HPを覗くも混雑でアクセスできない状況に(笑

心配は、雨と風向き。
雨は小雨、風はほぼ無風。
さぁ、バッチリ撮りまくりますよ!

以下写真はツイッター版と同じ

オープニング
まだカメラ設定もままならず微妙…
1
毎日上がっっている諏訪湖サマーナイト花火とは大きさが俄然違います。
遠く離れているここからでも、そのデカさが分かります。
テンションも上がります。
オープニングの状態を見て、カメラの設定を修正。
気合を入れ直し…



って、ダメだこりゃぁあああ!!
2
微風で煙は流れています。
その煙は北風に乗って数分後にはウチの近所まで漂っています。
しかし、なぜか爆発地点の煙だけは滞留して特濃を維持。
これはまだオープニングプログラムの中なのでマシな方。
これ以降、打ち上がるたびに状態はますます悪化。

ってことで、もう少し続けますが条件が終始悪く。
私の撮影地からは4万発のうち、煙の層より下半分の2万発(推定)しか見られませんでした(笑
今年の湖上花火はハーフサイズかっ!

| | コメント (4)

2018年8月11日 (土)

腹八分目  ~バッテリーもヘソも逝った日~

当初の予定
八ヶ岳のどこか、ペルセ群、星野、花火、多治見で激暑体感。
なかなかアクティブです。


多分、実際の行動
甲子園、散歩、アイス、昼寝、ビール


全て天気とバッテリー上がりがいけないのだ~。

最もベーシック(?)なバッテリー、SG-1000。
天体写真で愛用している人もいると思います。
しかし、保管方法を誤るとですね、ある日突然逝くことがあります。
自分は過放電させたらしくてどうも充電や放電が怪しい状態に。
鉛は空腹保存、リチウムは満腹保存がダメらしいです。
何事も腹八分目ってことですね。

困ったのはPbなんてやたら捨てるわけにはいかず…
カー・バイク用は引き取り業者があるようですが、この手のは引き取ってもらえるの?
ネットで探したら、SG-1000を分解すると中から普通のシールドバッテリーが出てくる模様。
これなら引き取ってもらえそう、外装のプラや金属系は資源ごみに。
同好者の方、大型の鉛やリチウムの廃棄ってどうしてます?


さて、バッテリーは上がってもこっちは元気そのもの。
夕立がなかなか来ないので干上がってしまいそうですが、昨夜は我が街に警報が出る始末。
不謹慎ながら『ならばチャンス!』と待ち構えます。

1
比較明合成

以前の諏訪湖雷(前身のブログの時の記事だったかな?)の時もそうでした。
「くわばら、くわばら」などと唱えますが、撮影が終わると雷様にヘソを盗られてしまいました。

『あ゛ぁああぁ、ヘソが無い!!』と大騒ぎしてみたものの、よく見たら腹のぜい肉に埋もれているだけでした。

やっぱ夏休みは腹八分目とウォーキングだな…

| | コメント (6)

2018年7月28日 (土)

諏訪湖サマーナイト花火から金星まで

今週から諏訪湖サマーナイト花火が始まりました。
湖上花火大会や新作花火大会に向けて、毎日上がる花火は撮影のいい練習にもなります。
あれこれ考えながら、時間があればレンズを向けている次第です。

しかしこの時季は曇ることが多く、星空にはなかなか出会えません。
左(西)を見たら金星が沈もうとしていたので、やむを得ず(笑)花火と金星をコラボってみました。

花火は上諏訪で上がり、そのまま左側に数枚撮影。
EF135F2Lの水平画角がAPS-Cサイズで約10°。
花火から金星の間が70~80°。
花火から金星が遠かった…(笑

元画像は横4000pixですが、ブログの機能上で1600で打ち切りらしいです。
4000あれば縦がもう少し大きくて見応え出るんですが、これは企画倒れ。
_1

ちなみに最近お気に入りのcamera rawでパノラマしたら、縦160pixと異様に小さくなってしまったので、今回はフォトショップでのパノラマです。



3枚比較明合成
2018726
湖上花火大会に向けて、ベランダだけではなく良さげなロケ地なんかも探してみたんですがね。
微妙に山が邪魔だったり木々が茂っていたりとかで、結局一番楽なのはココかなと。
暑くて、渋滞にはまって、やぶ蚊に刺されて、夕立に遭うのも嫌なんで。

いつの間にかこのブログはハイキングしか載せてませんが、ペルセ群なんてのも楽しみにしてるので、暑さ堪えて準備をしている最中なのです。

| | コメント (2)

2018年7月21日 (土)

山彦谷で耳を澄ませてみた5 信州が爽やかだった頃(泣

このネタ、6月初旬なんです。
あの頃は”爽やか信州”で”長野県は宇宙県”だったんですがね。
そんなキャッチフレーズも効かなくなってきた今日この頃…
今じゃ、場所によっては都内の方が涼しく(温度的に)、星なんか見られない夜が続いています。


最後は後々のために星空撮影のロケハン。
と言いつつ、ネタ延命策。

車山への歩道のコースから外れた(と言っても踏跡あり、立ち入り禁止ではない)場所が気になってたので足を延ばしました。

4__6
ビーナスラインに白樺湖、八子ヶ峰や蓼科山がてんこ盛り。
この写真は”らしい風景”と思いました。
なのでNHK長野『撮るしん。』へ応募したら、イブニング信州で紹介されたのでした。

しかしここから星を狙っても、遠景が単調で面白味はなさそうです。
月夜に白樺湖越しでぐるぐるの可能とか、そんな感じかな?
まぁ、地元の星空風景がコンセプトなブログなんで、ロケ地は多い方が助かる訳でして。
そんな場所の探検も今回のトレッキングの目的の一つでした。



5__11
ワイド版がこちら。
トレイルランのコースもあって、まだまだ探検しがいがありそうです。



5__2
既にお昼のチャイムが鳴っているので、実は早く帰りたい気分なのです。
しかし帰るのも心残りで、ぐずぐずしてました。



5__3
麓のレストランヨーデルで、相変らず映えないご飯写真。
疲労と汗もかいたので、トマト系味のスープが身に染みました(これが一番美味かったかも・笑)



5__5
お土産は、空飛ぶ『みんなのテンホウ味』ポテチ。



5__4
そして空飛ぶ『信州マルスウィスキー』。
その他、地場企業のお菓子数点。

来週からのネタが無い。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

サイトポリシー | 日常写真 | 星景写真 | 星野写真