« 見えないところをオシャレする星屋の美学? ~裏目~ | トップページ | 天文誌を超えたぜ! ~広報ちの~ »

2019年5月18日 (土)

田植え2019 ~働き方改革、されない作業~

ついにこの季節がやって来ました。
農家じゃないのに、副収入は要らないのに、なぜか田植えする我が家(嫁実家)。
恒例?の下請けレポートです。


昨年からのめぼしい変化はありません。
05183
例年はフル洗浄で140枚なんですが、今年は親戚が前日に手伝いにやってきて洗浄をしてくれたらしいです。
今年は70枚がノルマで、なんとも拍子抜けな状態なのでした。

田植えで心配なのは天気なんですね。
週頭では週末雨模様で「どうしよう?」と心配でしたが、どうにかもちました。
カンカン照りは困りますが、青空が見えないので写真も栄えない…
風も強くてリフレクションもできません。



05184
毎年愚痴ってますが、この田圃は畦が細かったり水路が狭くて全体的な作業がとてもやりにくいです。
帰宅する時に、他の地域の広々とした改良された田で作業している人を見ると、楽々作業しているように見えて羨ましいです。

また、地主側にもいろいろ考えはあると思うのですが作業の効率が悪い。
例えば、苗箱をある程度まとめて置いてくれれば次工程の我々も運ぶ回数が少なくて済みますが、あちこちに散乱。
日頃、会社で煩く責められているいるので余計に感じます。
次工程がお客様だと思え!ってね。
手伝いですが我々も貴重な休日を供出しています。
1分でも1秒でも早く終わらせて帰りたいし楽したい。
帰るためにはより効率良い作業が求められます。
正に働き方改革・笑

”帰る”で思ったのは、今年は蛙を見ませんでした。
いつも咲いているあやめも未だ蕾、ツバメの姿も少ないように思いました。
気候的に何か変化があるのでしょうかね?



05185
何処向いてるんだ?
今年の決めポーズは不発。



05186
今年はハーフサイズだったので午前中に作業が終了です。
かなりラッキー!
手動式ですが洗浄機を買うまでは、これを狭い水路に突っ込んで前かがみでブラシで手洗いで200枚だったんですね。
我々手伝い労働者もいつまでも若い訳ではなく、体力面とか時間の使い方とかも変化してきています。
手洗いをしていたことを考えると、ゾっとします。


前日に進捗具合を聞いたところ「ほとんど終わった」的なこと言ってたんです。
来てみたら、箱は散乱してるしの箱は縛っていないし。
終わるとは、片付けまでやって初めて終了ということなのです。
遠足も遠征も、家に着くまでって言いますしね。

田植えが終わると梅雨の足音も聞こえてきます。
前半はほとんど写真も撮れず終いでしたので、後半は気合入れ直しですね。
夏休み、満月期だけど・笑

|

« 見えないところをオシャレする星屋の美学? ~裏目~ | トップページ | 天文誌を超えたぜ! ~広報ちの~ »

日常写真」カテゴリの記事

コメント

自家製のお米は美味しいでしょうね。今春、台湾の花蓮近くの米どころを訪れたのですが、景色は日本と変わらず牧歌的な雰囲気で時間がゆっくり流れてました。ただ、蚊の百裂拳で秘孔を点穴されてかゆみが凄まじかったです(笑)。

投稿: 北杜の犬 | 2019年5月24日 (金) 13時48分

>北杜の犬さん
台湾行ったことないですが、いろんな映像を見る限りあまり変わりませんね。
タピオカドリンク飲んで米喰って・笑
自家米の良いところは、たまに買ってくる米が旨く感じることかな…

投稿: ふみふみ | 2019年5月25日 (土) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見えないところをオシャレする星屋の美学? ~裏目~ | トップページ | 天文誌を超えたぜ! ~広報ちの~ »