« 車山の星空2  意外と空が明るくて… | トップページ | 更新しました!  祝!初タイムラプス…か、これは?? »

2017年10月21日 (土)

車山の星空3 熊人間じゃなくて良かったぁ

スキー場側で写真を撮ろうと考え、向こう側に下りました。
リフト山頂駅付近はどういう見え方をするのかな?と期待を寄せて。
スキー場の設備備品のような、ガラクタのようなものがあっただけです(笑

周囲全部を見ていないので何とも言えません。
たくさん撮ったはずなのに、使える写真が意外と少なかったです。
惰性的に撮ったモノを紹介しておこうと思います。

20171001_9
スキー場側から見ると、ドームが怪しげなボールのように見えます。
そのうち、どっちかに転がってしまいそう。
階段は見た目ではもっと暗く、露で滑りそうで怖かったです。



20171001_10
下は白樺湖を囲んで外灯が点々と連なっていました。
そこそこ明るい外灯のように思います。
地元星景写真もアイディアが無いので、あの湖岸で挑戦してみたいと考えています。
あの灯りの下は星は見えるかなぁ??



20171001_11
リフト降り場が意外とつまらなかったのでそそくさと撤収。
再び山頂に戻りました。

久しぶりに星の写真を撮ることができました。
機材の若干のマイナーチェンジで使いにくい部分もあったものの、撮影はいつも通り。
厄介なのは画像処理で、ブログ用に作った1版目は赤っぽかったり、緑っぽかったり、ケバケかったり。
ま、そういうのも含めて楽しかったです。


ところで、この日、下山中に遠くから熊鈴音とライトの光芒が見えました。
「ああ、こんな夜中に登山する変態が他にもいるんだなぁ」と思いました。
こっちに近づく感じではなく、同じ方向へ向かっている様子。
そのうち追いついて、正体を見たら同好のおじさんでした。

昨年、ここで熊人間に出くわして肝を冷やしました。
今回は鈴とライトのお陰で大丈夫でした。

熊人間に出会った時の車山↓
http://hoshizorasagashi.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-7e7d.html
夜間登山の際は、目が暗順応していても、他人のためにもライトの点灯をお忘れなく(笑

|

« 車山の星空2  意外と空が明るくて… | トップページ | 更新しました!  祝!初タイムラプス…か、これは?? »

星景写真」カテゴリの記事

コメント

どれも綺麗な星空ですね。
標高が高いところからの撮影は迫力も伝わってきます。
3枚目の鳥居とオリオンは最高ですよん。
これは鳥居の上のシリウスがいい味だしてますねー

投稿: 道端小石 | 2017年10月21日 (土) 09時02分

>道端小石さんへ
枝豆来ないなぁ(笑
その3枚目なんですが、思い切って冬の三角までにした方良いですよね。
画角一辺倒で、ズームレンズのメリットが。。
と、いつも考えつつ、一辺倒になってしまいます(笑

投稿: ふみふみ | 2017年10月21日 (土) 13時42分

僕のところにも枝豆来ませんねー。
まあ、そんなことはともかく、紳士服と星景はやはり鳥居。
2/3枚目は憧れの状況をしっかり撮影されていていいなーって。
そして! 1枚目みたいなのは僕の理想とする「地方都市星景」感もりもりですよ!

投稿: ミッチー | 2017年10月22日 (日) 20時14分

>ミッチーさんへ
トリイ!懐かしいです。
今も頑張ってるんでしょうか?
人生最初のスーツは春日井店で買いましたぁ!!
写真はなんかこう、いろいろやってみたかったですが、
暗くて寒くて山登りが疲れて、この頃はかなり惰性でやってましたよ。
白樺湖の照明ももう少し大人しかったら良かったなぁ。

投稿: ふみふみ | 2017年10月23日 (月) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 車山の星空2  意外と空が明るくて… | トップページ | 更新しました!  祝!初タイムラプス…か、これは?? »