« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月25日 (土)

桜星景…の予行演習1 穴場と思ってたら落し穴があった

そろそろ桜と星空のことを考えたいですcherryblossomcherryblossomnight
毎年、何とかしたいと思っていても、天候と月齢とやる気の関係で思うようにいきません。

月はあればあったで、それは趣もあって良いのですmoon3
春霞は天の川を霞ませてしまいますcloud
やる気は…当人の問題ですけどねcoldsweats01

有名桜は撮影地の状態も劣悪と予想できます。
そして、他人と同じ写真を量産してもつまらないので撮るつもりもありません。

私は、どこかの里山にひっそりと咲くような桜風景に魅かれますheart02
そんな桜と星空をコラボさせたいと思ってます。

いわゆる被写体として穴場的な桜なのですが、前々からリサーチして目をつけていた某所へロケハンに行ってみましたeye

穴場と思っていたら、とんだ落とし穴がありましたよ。
『ロケハンしておいて良かった~』という、事例です。



落とし穴1
_1
ここのツイン枝垂れ桜が、甲斐駒といい感じだと思ってたんです。
しかし、この方向が正に南東。
明け方の45°天の川があるであろう方向です。
右端の”立ち入り禁止”の看板も気になるところです。

今回は天の川と北天グルグルを想定しているので、方位磁石を持参して方向はきっちり出していますscissors

普段も地元から甲斐駒は見えますし、星の撮影地である北八からでも見えることはあるのです。
でも、北杜市から見える甲斐駒はさすがに迫力あります。
富士見辺りから巨大な山が見えてきてテンション上がりましたup


撮影地は釜無川北岸ですが、大武川辺りだともっと凄いのでしょうねぇ。
_2
こんな雪山と桜&星空を撮ってみたかったですが、こちらは南西。
ちょっと無理でしょうね。



落とし穴2
_3
なんと、倒木で当面の間立ち入り禁止ですってsign01
この先に少しばかりの遊歩道と展望台があるのですがね。
ところで、この看板は少なくとも1年以上は建っています。
町に納税していない私が言うのも何ですが、これは行政のサボりですなdash
ちなみに我が居住地ですが、先日に近所の某遊歩道で巨大な欅の倒木騒ぎがあったのですが、1ヶ月で撤去してくれました。
公園は地元の方がきれいに掃除している感じもありました。
利用の際は品良く使いたいです(ごく当たり前のことですけど)。


天の川方向の風景が思っていたよりも悪かったという点。
未だに立ち入り禁止区域があるという点。
これは、盲点というか落とし穴で、何も知らずにここにきていたら、おそらくショックで気を失うかもしれませんwobbly



公園が意外につまらなかったです。
別の方向にも遊歩道が延びているので散策してみようと思ったところ。
_4
この藪の中を進まなければならないようで、今回はそういう支度をしていないのでパス。
遊歩道は、犬のウ〇コがゴロゴロしてましたdog
野犬なのか飼犬なのか。
まぁ、歩道に沿ってゴロゴロなので後者の方だと思うのですが、きれいに使いいましょうなんて書いたですが、これではねぇ…


_5
甲斐駒は見えるのですが、ほぼ真南にあたる鳳凰三山(?)は杉林にさえぎられています。

ここ、周囲は木に囲まれていて駐車場も良いですね。
標高の低さと、そんなに閑散としていない町がネックですが、もしかして天体写真撮影地の可能性も!と思ってみました。
まぁ、ここに来るくらいなら富士見高原の方が条件は良さそうですけど。



_6
こちらは真北。
風景は普通です。
トイレは冬季使用不可。

夜よりも、昼下がりにお弁当持って桜を愛でたくなるような。
そんな公園でした。

そして、本命のあの場所へ向かいます。

| | コメント (6)

2017年3月20日 (月)

コン活の続き アナログ家電の修理方法

3/4の天の川撮影です。
コン活後に初めて処理しています。
色合いはいまだ定まらず、暇さえあれば調整に励んでますdash
だいぶ粗めですが、皆さんの画面ではどのように映ってるでしょうか?

こっちは4年前同時期の展望台の様子。
_3_2
春になると、低空の雲の描写でいつも頭を悩ませます。



今年も。
201734_2_3
写真の上部は星が延びてしましました。
よく見ると、延びているというよりもちゃんと重なっておらず全部二重星のようになってますhappy02

低空は汚いですね。
この連休も、夜は知りませんが日中は晴れながらスカッとしていません。
PM2.5や黄砂や花粉などの有害物質なのか、水蒸気なのか。
出掛ける気分になりません。
おかげで新コンのセットアップや試運転などが進みました。

新コンはなかなか軽快な動きを見せています。
以下、感動したので書き記しておきます。
はい、他人様にはどうでもいいような話です。

想像はしていましたが、Psはストレスなく動きます。
古コンが貧弱すぎたのでそう感じるかもしれません。
図に乗ってブリッジを連携させています。
今まで大量画像管理や一括raw現像はLrが楽でしたが、しばらく決別ですねend

続いてフラットエイド(旧版)も快調というか、動きが早くて付いていけませんwobbly
画像処理をつまらなくしていたRStackerの動きが激変です。
今まではライトフレームは一度に2枚までの処理が限界で、2枚をダーク減算するのに50秒でした。
それを何回も繰り返えさなければなりませんでした。
16枚なら16分以上PCにへばり付いて作業しなければなりません。
3枚以上だと一瞬でPCが気を失います。
今回試用した限りでは10枚で14秒と休んでいる暇がありませんscissors
ステラナビも、”ぬーっ”と動く感じでなめらかです。

各アプリのUI文字が小さすぎる件も、不満ながら一部アプリでは改善できました。
フォント6が9ぐらいになった感じで、老眼鏡常時接続から解放されていますeyeglass

あとは比較明合成の友”sirius compと、パノラマ合成の友”ICE”をインストしたら復活という感じですね。

ところで、掃除機の先端にある回転してごみを掻き出すためのフィン。
それを動かすためのon-offセンサーが壊れたのか、回転しなくなってしまいました。
PCで大型出費をしたばかりで少し焦りましたが、叩きつけたら直りました。
やっぱ、アナログ家電は叩いて直すに限りますねdelicious

| | コメント (6)

2017年3月18日 (土)

コン活してみた 未だに色々定まらず(泣

しばらく撮影やブログネタ作り、訪問をそっちのけでコン活してました。
と言っても一週間程度ですがbleah

画像処理が楽しくないし、ヘタ。
この自分の不甲斐なさを棚に上げて、出した結論がパソコンが悪いからdown
なのでパソコン購入活動をしてみました。

で、詳しくないPCの世界を久しぶりに覗いてみたところ…
(以下、10年後の自分への備忘録)


マウス?ドスパラ?
そんなもん知らん

ゲーム用?クリエイター用?
ゲームはプレステでやるもんじゃないのか?

GPU?
CPUの間違えじゃないの?

OpenGL?
open your heart


と、知らなかった世界が見えてきました。
「え~、単純じゃないじゃん!」と葛藤が始まります(でも楽し)smile
研究しまくったらフォトショップにはQuadoroが良いらしいというところまでこぎつけました。
クアトロバジーナ大尉かぁ!

こんな感じで進めてみました。

しかし予算等々が…。
自分はプロかぁっ!?

Quadoroが良いと言いつつ、クリエイターPCコーナーにGeForceがなぜ売っている?
という疑問が湧いてきます。

OpenGLとDirectXの演算は違うとお聞きしましたが…
所詮はアマなんだからここは妥協と、自分を納得させてみます。
そもそも、よくわからん。

で、クリエイターPCコーナーとゲームPCコーナーに売っているPCに何か違いはあるの?
『実は、違いはなかったぁー』と驚愕の事実が発覚(販売店によって)。
同じ店で同じスペックなのにゲーム用PCの方が1.5万円ほど安い(値引きしていた)。

よ~し、これポチり!と成ったのですcoldsweats02


win10に四苦八苦しそうです。
古い無線LAN親機と繋がるか心配。
フォトショップとノートンの引っ越しは大丈夫だろうか?
これら機種やOSの変更による不安は、意外と簡単にセットアップできたのでした。
『なぁ~んだ、楽勝』

ドスパラのガレリアというゲームPCで、正直私にはその性能を活かしきれないでしょうbearing
なのでコスパ的には高いように思いますが、余力があった方が後々苦労しないことは光学系で思い知らされています。
この機会にフォトショップも2014から2017へ変更です。

GPU GTX1060
凄さがわからん!

メモリー 32GB
アドビ製品なんのその!

CPU Coer-i7 7700HQ
第7世代だけど私は昭和世代sweat01

SSD 256GB&HDD 1TBのツインドライブ
翼君と岬君のツインドライブシュートみたいだぁ!

┐(´д`)┌ヤレヤレ


新コンさん、いらっしゃ~い
100_3204
八ヶ岳とガレリア



100_3209
左の新コンはキーボードが七色に輝くのですが、ウザったいので即行で消灯punch
右は古コン。
『まってろよ~、レイヤー100枚!』

とんだ落とし穴がありました。
我が家のスペースとコタツで作業したいのでデスクトップではなくてノートなんです。
そしたら、モニターのバラつきなのか、実は品質不良なのか…。
前のPCと比べて色合いがヘンです。

簡易的な色調整などしてみるのですが、どうも定まりません。
今までの自分の写真を見ると、何とも情けない状態です。
実は前が悪かったのか、今が悪いのか?
果たして他人のPCで、自分の写真はどのように映っていたのでしょうか?
未だ色合いが定まらずcrying

そしてもう一つ。
モニターが大きくなったからなのか、解像度が上がったからか(?)
フォトショップのUI文字やデザインがとても小さく見えます。
小さすぎて老眼鏡を掛けないと見えません。
いろいろ検索して小と中は使えても、大はダメみたい。


200%にしたら異様にバカでかいflair
100_3212
もうちょっと、年寄り中年のおじさんの眼にも優しいフォトショップを作ってもらいたいものです。
PC起動10秒、フォトショはサッサと動いて気持ち良いです。
これでRAM不足がでたらどうしよう。

光学系はしばらく御預けです。

| | コメント (8)

2017年3月11日 (土)

アイディア不足の北八3  無い知恵を絞った

3/4の天の川撮影です。

今回は雪に現れるザラザラノイズを克服する実験ですeye
言うほど大袈裟ではなく、たまたまサンプリングできるデータがあったので試した次第です。


1枚撮り、撮って出しの一部どアップdown
1
少しボケてるのは追尾しているので。
風景全体に言えますが、特に雪はノイズが目立ちます。
このまま強調処理すると白黒斑模様な雪になります。
そこで加算平均合成の出番です。



2枚加算平均合成の撮って出しの一部どアップup
2
違い分かりますかね?
合成の方がノイズは少ないように見えます。
これを踏まえて、合成星景写真を作ります。
といっても素材が2枚なので多寡が知れてます。
枚数を稼げば状態は良くなると思いますが、同時に作為性は増してきます。


よくある、地上と空別撮りマスク合成です。
特に目新しいってことではないです。

しかも、かなりいい加減なマスク処理sweat01
3
写真の黒いところに合成の効果が掛かります。


1枚撮りでやっているような、ノイズ低減するさじ加減やブレンドのさじ加減もあるのでしょう。
最初に加算平均合成でノイズ低減してから画像に手を加えた方が、素な感じに近いと思いました。
でも、それは当たり前のことなんですがね。
なるほど良いメリットだなぁとやってみて感じたのでした。

もちろん雪だけではなく全部のシーンで使えます。
PCを超高速マシンに換装した暁には、フォトショップを動かすのが楽しくなるでしょうから、もう少し取り入れても良いかなとpc
…いま、何かヘンなこと言った??かもwobbly


で、本題はこんな感じでした。

201734_3
地上2枚加算平均合成、空1枚。
以前に比べてということですが、微妙に滑らかになっているように見えます。
ビミョーに…

これを一瞬久しぶりに”撮るしん。”へ応募してみようと思いました。
『路面の轍が汚い』『雪星景のくせに雪の量が少ない』
よって『雪星景の割に苦労感が伝わらない』との、奥さんのダメ出しで却下となりましたweep
仰る通り撮影は苦労してませんが、早朝に布団から出るのに苦労したんですけどねぇsleepy

| | コメント (8)

2017年3月 5日 (日)

アイディア不足な北八2  いつもの場所でいつもの天の川

3/4に天の川でも撮ろうと出掛けましたscissors

雪原的な星景を撮りたかったので、原村とか車山なんて考えたりしました。
結局は無難な展望台でいつもの天の川です。
前にも書いていますがどうもズクが出ません。
そして、シーズン最初は何故かここでばかり撮ってます。
あーでもない、こーでもないと言ってますが、意外とお気に入りな場所なんでしょうね。


ちょっと春っぽい澱んだ星空が気に入りません。
到着早々、雲まで湧いてきてしまって『撃沈』の文字が脳裏を過ぎります。
そんな光景は前回の記事で載せています。


ファーストショット
201734_1
見た目はそんなにダメだとは感じなっかのです。
この1stショットをモニターで見た時に「えぇ~、何これぇ??」とcrying

経験的に一枚撮りの雪星景は難しいと予想してました。
光害とは別になんとなく空が明るく、普段と色合いは異なり、雪部分はザラザラ。
このザラザラは加算平均合成で軽減できるのでしょう。
それだと合成星景写真を作らなければなりません。
しかしお気軽撮影においてはとても面倒な作業。
camera rawフィルターを使って、比較明のブレンドと濃淡調整で軽減を試みたのです。
が、雪が”こってり描写”になって不自然になってしまいましたsweat01

こういうシーンでは一枚撮りではない方が良さそうです。
でも、多分、私はそういうのはやりませんけどねpunch
でも、多分、次回やるかもしれませんけど(実験でね)bombdash



最初は空の濁りでやる気もイマイチでしたが、薄明開始直前にはクリアになってきました。
が、その時間は空も少し明るくなり、天の川も天高くなっていました。

ラストショット
201734_2
もはやこのような構図ではベガが入らず…ng
気分が乗ってきた頃に終了となったのでしたぁ~。

今回はファーストとラストの比較ですが、その中間の様子は追々紹介できると思います。

| | コメント (4)

2017年3月 4日 (土)

ネタもアイディアも不足気味 空も不満な北八

昨年末に縄文星景をやったんです。
それで市の縄文プロジェクトに写真を投稿してサイトに載せてもらえました。
(茅野市は縄文で何かしたいそうです、市のHPに専用サイトを設けてます)
しかし、このサイトは見る人がいるんだろうか??coldsweats01

茅野市HP内の縄文プロジェクト↓
http://www.city.chino.lg.jp/www/toppage/1444795736971/APM03000.html

まぁ、縄文時代に興味がある人は覗いてみてください。
写真は見事に”縮小は最大の画像処理”で掲載されてましたよ。

そして戦利品のピンバッチ
62



前にブログに載せましたが、こちらは再編集の投稿版
61_2




夏の天の川のシーズンになってきました。
地元写真マニアとしては、今シーズンはどうやって撮ってやろうかと考えてるんです。
しかし、アイディア枯渇状態です。

素敵な天の川は撮れなくても、いつもの天の川でも撮ってみようと出掛けてみました。
しかし、なんだか空が淀んでます。
山はまだまだ冬ですが、空は春っぽい雰囲気でした。

201734_1
北横岳が見える某展望台で夏の大三角ばかり撮ってました。
北八から南八までパノラマしてみたのですが、繋げたらちょっと変になりました。
なので三角無視で切り取ってあります。

3/4はこんな感じで遊んでましたが、いて座さそり座あたりに妙な雲が漂っていて不満気味です。
そんな様子を少し掲載していこうと思います。

| | コメント (6)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »