2019年6月15日 (土)

熊った時のスプレー

いやぁ~
いつものことでですが、星が無くて困った困った・笑

以前は梅雨だろうが晴れ間を信じて出掛けたものですがね。
そんな駆け出しの頃は、週末はまさに駆け出して行って意外と好天に恵まれたものでした。

曇ることに過剰に嫌悪感を覚えた最近は、どうもモチベも上がらず。
お得意の早朝出動もトイレが怖くて(笑)成りを潜めた次第です。

梅雨直前、駆け出しの頃に山に駆け出して撮ったやつ(2013年)
2019
大概にしてこんな場所の撮影と言うのは、熊の恐怖に打ち勝たなければなりませんよね。
星撮りにおいてそんなデメリットは認めたくないと、若さ故の過ち的な感情をむき出していた数年前。
今は悪玉コレステロール値が赤点になってしまった、ただのおっさんなんですが…
後で知り合いの猟友会の人から「この辺(山域)は出るからホントに止めとけ」って言われましてね。
登山サイトでも、木の幹に残る爪の痕や糞の写真が出るわけです。
そんな不都合な真実を知ってしまうと、怖くなって自己保身を考えてしまいます。
いい写真欲しさで熊に襲われるよりも、2000万円貯める方が賢明かなと。


出ると言えば、こんな場所にも…
0613
薄暮時の闇に染まる直前。
青空と雲を挟んで夕焼けというのがなんかイイ感じと思って撮っておいたんです。
この遠征地、どこから飛んでくるのか分かりませんが1シーズンで数回出るんです。
ゴキブリが!
暗闇で奴を発見すると「うぁあああ~!!」と腰が抜けます。
山で撮るよりも意外と命懸けで撮ってます・笑

山で使う熊避けスプレーは持ってませんが、ベランダで使うゴキジェットは常備してます!

| | コメント (4)

2019年6月 1日 (土)

カペラとノーブルと鉄塔 ~ついでに火を噴くマンション~

普段撮はコンデジを常用するようになってますが、たまにイチガンで撮ろう。
天体写真用にシグマのレンズを常用するようになって、すっかりご無沙汰のEF135F2L。
今はサブレンズになり、未だに活路を見いだせられない…
こんな使い方で良いのか??

05293
8枚絞りで良い描写なんですが、何せ逆光耐性はボロボロ・笑
遠くに穂高連峰、中盤に諏訪湖や諏訪湖スタジアム、手前はあずさの光跡とてんこ盛りしてみました。
縦構図1枚だと構図きつめなので、横構図で縦パノラマ2枚にしたら写真の形が変になってしまった。



翌日はもっと晴れて、これが梅雨前の絶好調な星空だったと容易に想像できました。
空を見れば、カペラが低空で存在感を出していました。
05295 
ビジネスホテルノーブル…
ひと昔前の風貌ですが案外盛ってます。
夏休みなんかは大型バスが停まってたりしてますし。
横構図で縦パノラマ3枚なら良い感じの比率に収まります。

ところで鉄塔ですが、一番上の線は通電しておらず雷が落ちた時に下の電線を守るための鉄線なんですって。
避雷針ならぬ避雷線とのこと。
初めて知りました。

存在感があったはずのカペラが主役のつもりだったんですが、手前が厚くなり過ぎてしまいました。
もはや星はどうでもいいって感じになってます・笑

上の写真の左側のマンション。
諏訪湖湖上花火大会の日は、ウチから見るといつも燃えてます。
火を噴くマンション・笑
_8

| | コメント (0)

2019年5月27日 (月)

スターリンク衛星を激写!

starlink衛星撮ったどぉ~~ マジ?

光害と高層薄雲で何だかよく分かりませんが、数枚の中で一番栄えてたヤツ・笑
05271
ええ!よく分からんです。
腐っても星景写真家の私。
マンネリな諏訪の夜景と共に、なんて二兎を追うからこうなるのです…


こういうのはちゃんとデータ付しとくのかなぁ??
あってもなくてもどうでも良いですが。
多分、それだと思うのですが眼視だと西の空から北極星の下あたりを通って消えて行きました。
0527
EOS X4   トキナー11-16の11(トリミング)   f4.0   ISO200   SS24秒
撮影日2019年5月26日  21:16頃

| | コメント (0)

«天文誌を超えたぜ! ~広報ちの~